こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信制。転校。だぶり。

去年、全日制の私立高校に入学したのですが、中学時代からの精神的な病で、一年休学しました。そして今年からまた同じ学校に一年生としてやり直したのですが、結局、病気がぶり返し、今は不登校の状態です。もう退学してしまおうと決めたのですが(授業料も高いので)、これからどうしようか迷っています。私としてはやはり高卒資格がほしく、通信制の高校に通いたいと思っています。ですが、一年のブランクもあり、中学時代の知識さえ危うく、本当にひとりで勉強が成り立つのか不安です。また地元には通信制の高校自体が少ないので、選択も狭まれています。そこで三年で卒業出来るNHK学園に目を付けたのですが、やはり転校生だし、私自身人付き合いが苦手なので、スクーリングに対応出来るかが不安です。またNHK学園の転校希望の届が6/30まで。勉強の遅れも心配です。日々、どうしたら良いのかと悩んでしまい、精神的に限界がきています。どんなアドヴァイスでも構わないのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-05-15 17:44:40

QNo.859480

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の経験では、心配ご無用!という感じです。(他の私立通信制です)

通学の高校と違って同じ年の子供たちのみということはありませでした。みんなも仕事や体調、同時に専門学校に通う等等いろいろな事情があったり、年齢も様々です。本人につづける気さえあれば学校は面倒見がとてもよかったです。たぶん転入生は全日制よりもずっと多いので、学校もみんなもなれているでしょう。(たぶんみんな気にしない)

学習面の不安についてですが、NHK学園の場合はテレビ・ラジオも活用できますから、教科書のみでする学校よりも理解しやすいとおもいますよ。提出するレポートはテストとは違うので、授業(通信の場合はテレビ・ラジオも含む)を聞いてテキストを見ると出せるものがほとんどだと思います。

スクーリングの不安ですが、上にも書いたようにいろいろな立場の人がいますから、全日制の時のように、クラス仲良く一つになって、みたいなことは無いように思いますので、ご自分のペースを保てればそれでよいと思います。学校に行く回数は少ないのでその時だけ辛抱していければそれで大丈夫です。(どうしてもいかれない人に対するサポートが用意されている学校もあるので学校に確認してみるといいですよ)

体調の面が安定してくるといいですね。もし通信に行く場合でも、あまり心配しすぎず、構えすぎずに自然体でいかれるといいかと思います。人生はまだまだこれからが長いのです。

投稿日時 - 2004-05-17 06:33:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

みんなが言ってるように、まったく何の問題もないですよ!!
むしろ、あなたはデキル方だと思います!!

私も中学のとき不登校でほとんど行ってなかったけど、いまどき中卒では。。。って考えて私は夜間高校にとりあえずいきました。

ほんと大丈夫です!!

夜間高校で、通信の授業もとってたけど、教科書みたらほっとんど解けるし、合格ラインも大して高くないし、問題数も苦にならないですよ☆

私も、精神的に病んでたけど、これもみなさんがいうように、通うみんなも何かしらの問題があって通信という高校を選んだ人たちです。

また、私の友達いわく、通信はゴタゴタしてないようです。
みんなそれぞれのことを干渉しないようです。

初めは辛いけど慣れたら楽です。

私は夜間高校に行って変わったと思っています。
それに、楽しかったし、今は、国立大学の夜間主に行ってます。

道は開かれるかもしれないですよ(^_^)
今、動けないでいるなら、新しい道に進むべきだと思います!!
何回も言うように、勉強のことはまったく問題なし!!

投稿日時 - 2004-05-17 16:43:56

ANo.2

はじめまして。
私の非常に身近な人物がNHK学園(以下N学)卒です。
で、在学中から色々話を聞いていたので、お答えできる範囲でお答えしますね。
まず一年のブランクについて。その知人は不登校の為中学をほとんど通っておらず、中学校の勉強もほとんど分かっていません。しかも入学は20歳直前。
それでも大丈夫だったようです。英語や数学は中学の範囲の復習からです。(高校でこんな事やっていていいの?とかいっていました)
学校側も中学の範囲が不十分な人が多いってことを分かっているようでした。
国語や社会は、勉強とか知識とかいうより、「これについてあなたはどう考えますか?」みたいな設問が多くて、いわゆる受験対策って言うより、過去から学ぶ人生勉強って感じのようです。
学習については、点数が悪くても、とにかく書いて出す、「頭は悪くてもやる気はあるんです」って言う態度を先生にアピールしていけば良い、先生達はあの手この手で生徒を救おうとしている感じでした。
スクーリングは他の通信制がほとんど月2回なのに対してN学は月1回です。
人付き合いが苦手なら、とにかく試練だと思って月一回はガマンしてください。
でも人付き合い苦手な人、多いみたいです。だからかえって「友達沢山作りたい!」って人はガッカリかも。
あと、クラスはおじいさんおばあさんから主婦、スーツ姿のサラリーマン風まで年齢は様々です。
スクーリングの曜日(第三土曜○組みたいに)でクラス分けされるので、同年代が苦手なら土日にしてみてください。土日だと仕事をしながら通っている人が多いから年齢さまざまです。
結論として私が思うのは、通信制で高卒資格取るなら、N学で駄目だったら駄目なんじゃないか…という事です。N学は放送試聴が前提なので、その他の面で優遇されているんだそうです(スクーリングの回数とか、年数とか)
しかも一応私立なので生徒もそれなりに「勉強したい」人が多いだろうし、(年間16万くらいかかるので「なんとなく」入学って人が公立より少ない)先生達も熱心で愛校心があります。学校新聞や学内報なんて暖かい雰囲気で胸が熱くなりますよ。
人生観変わると思います。頑張ってください。

投稿日時 - 2004-05-16 01:19:43

ANo.1

私の息子も通信制(NHK学園とは違いますが)に通っています
通信制の高校は、一般高と違ってなんらかの悩みを抱いていた、という生徒が多いようです
だからこそ、同じような悩みを抱える者として思いやりもあり
また先生もそのあたりは一般高の先生よりも気を使って接してくれます
あなたも今悩んでいることを、いずれ忘れる時もくるでしょうが
その時に、同じ悩みを抱えた者に思いやりを持つ心があれば
学校側では快く迎えてくれるはずです
勉強はこれからがんばればなんとかなります
常識を知らない優等生より、思いやりを持った人間作りが学校の本当の狙いです。

投稿日時 - 2004-05-15 18:08:45

あなたにオススメの質問