こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病?ただのストレス?

(長文すみません。)
二年前から海外のインターナショナルスクールに通っている高校生です。その前から英語を特に力を入れてがんばっていたわけではないので、最初は日常会話をするのもままなりませんでした。
一年目は英語を学んでみたいという願望もあったため(嫌なことも沢山ありましたが)楽しく過ごせました。長期の休みで日本に帰った時も、来年も英語をもっともっと頑張ろうという気持ちでいっぱいでした。
しかし日本から海外に帰ると、2週間くらいで日本に帰りたい気持ちでいっぱいになりました。そのため、それからは日本に帰れる日を楽しみに毎日送っています。

こっちへ来る前までは、
・基本的にポジティブシンキング
・皆にいつも笑顔だよねーと言われるタイプ
・涙をよっぽどのことがないと流さない

こっちへ来てからは
・涙もろくなった(最初は色んな人にあったおかげで感受性豊かになったのかなとしか思わなかった)
・一人になると何かにつけて泣きたくなって泣く(基本夕方から夜にかけて)
・時々コントロール出来なくて人の前でも泣いてしまう
・自殺願望はないものの今死んでも別にいいかなと思ってる
・朝起きるのが辛い
・何をするのもやる気が出ない
・休みの日は家に引きこもりっぱなし
しかし…
・食事に変化はない
・楽しい時は楽しい

日本にいた頃は友達にも恵まれて楽しい生活を送っていましたが、こっちへ来てからは言葉の壁もあり本当の自分を出せていないし、仲良い子は何人かいますが、本音を話せる友達は一人もいません。2年もいるのに何やってるんだろうという気持ちでいっぱいです。きっと日本とこっちでの生活の差に益々ストレスを感じているのだろうと思っています。
色々自分でインターネットで調べたんですが、もし自分がうつ病であるならば最近増えたと言われている否定型うつ病なのかなと思っています。
否定型うつ病には色々と当てはまる所もありますが、なりやすい人の代名詞でもある「真面目な人」がどうしても私には当てはまらない気がしてならないのです。自分ではどちらかというといつもめんどくさがりで、責任感もそんなにありません。

私の性格
・面倒臭がり
・責任感は少ない
・人の顔を伺う
・自分のことを言わない
・プライドが無駄に高い
・人に弱みを見せたくない


でも特になる人は絶対こういう人!っていうことがないようなので、うつ病を少し疑っています。
しかしうつ病かも?と思えている時点で違うのでは?とも思ってしまいます。
しかしうつ病のセルフチェックではうつ病の可能性が高いにいつもなります。しかしそれもただ自分がオーバーに答えているだけなのでは?とも思ってしまいます。


一番手っ取り早いのは病院へ行くことなのですが、なんせ海外にいるので、長期休暇まで待たなければ行けません。また親に言うのも少し気を使うという言い方は語弊がありますが、緊張してしまってなかなか気が進みません。

これに対してただのストレスなのかうつ病を疑った方がいいのか意見をもらえたら嬉しいなと思います。

投稿日時 - 2014-05-15 01:00:56

QNo.8595721

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

御自分でも自覚されているように・・

<日本にいた頃は友達にも恵まれて楽しい生活を送っていましたが、こっちへ来てからは言葉の壁もあり本当の自分を出せていないし、仲良い子は何人かいますが、本音を話せる友達は一人もいません。2年もいるのに何やってるんだろうという気持ちでいっぱいです。きっと日本とこっちでの生活の差に益々ストレスを感じているのだろうと思っています。>

長年当たり前に生活していた故郷とは、海外は何もかもが違うと思います。言葉は通じない、それだけでもかなりの壁で、ストレスのたまることだと思います。
その他、生活習慣から、食べ物から、街並みも勿論違う、人も違う・・それは2年位では、上手くは馴染めないでしょう。それが普通のではないかと思います。
今の状態が病気なのか・・といえば、病気までは行かれていないのではないかと、自分はうつですが、そう感じます。

うつになる人の共通する性格の傾向は、責任感が強い、真面目、頑張りすぎる・・等々でしょうか・・

おそらく、言葉の壁や生活習慣何もかもが、長年住んでいた日本と違う事に馴染めていない、ホームシックもあると思います。
言葉が通じない、食べ物が違う、周りにいる人が外国人になれば、誰でもそういう風なってしまうのは、当然と言えば当然だと思います。
それが海外へ行かれて住まれる誰もが通る道・・の様なものな感じがします。それを何とか乗り越えていくのが・・修行かもしれませんね・・

でも、どうしてもだめだと感じたら、無理はしない事だと思います。ご両親もそれ位は、理解してくださると思いますよ。
また、ご両親に我慢せずに今抱えているそういった悩みやストレスをどんどん話したらいいですよ。まだ高校生なんだから、それで海外まで行かれているのだから・・それ位聞いて下さると思いますよ。逆に、何も悩みや壁にぶちあったって居ない方が少ないんじゃないでしょうか・・













>

投稿日時 - 2014-05-15 12:35:29

お礼

やはりそうですよね。自分でも海外に来てから数年の子はだいたい皆同じ壁にぶちあたっているんだろうなと頭ではわかっていても、自分を悲観的にみてしまい皆たのしそうとにしているのに自分は…と思ってしまうところがあります。弱音をいい始めたら切りがないので、もう少しがんばってみたいと思います。

投稿日時 - 2014-05-15 13:11:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

なるほどと思いました。やはり良い友人ができることがいちばんよいことなのでしょうね。これはあまり本質ではないかもしれませんが、自分のできないことを無意識にでもやろうとしていませんか。逆に出来ることを丁寧にやっていくと、それが自信そのものになってくると思います。病気かどうかよりも自分が、できることをやっているかどうかのほうが意味があるようにも思います。

投稿日時 - 2014-05-15 10:21:53

お礼

自分には今何が自分にできて、できないのかなんとなくしか区別できませんが、がんばってみたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-15 10:40:56

なぜ海外に来たのかを少し冷静に考えてみたらどうでしょうか。直接の解決にはならないかもしれませんが、普通の高校生の年頃では一人海外に長期滞在することはあまり好んでやりたいことではないように思います。どういう事情があったたのか、いろいろ想像しました。

投稿日時 - 2014-05-15 08:12:35

お礼

よくある親の海外赴任です。私は父はそれが多い方なので、日本にいる期間より海外にいる期間の方が長いですね。(ここに来る前に行った海外では日本人学校に行ってました)

投稿日時 - 2014-05-15 08:55:22

ANo.1

うつの本当の初期段階。性格が若かったころの性格そのまま。そんな性格本当は、うそだからね。虚無ってこのサイトで見たことない?自分にうそをついているってことだよ。

投稿日時 - 2014-05-15 01:46:51

お礼

”性格が若かったころの性格そのまま”
というのはどういうことでしょう?
確かに虚無を感じてるところは少しある気がします。
自分にどのように嘘をついているということですか?
すみません逆にまた質問してしまって。

投稿日時 - 2014-05-15 08:53:17

あなたにオススメの質問