こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

料理を出すのが怖くなりました

長文で失礼いたします。

私は現在23歳で、31歳の彼と付き合って約2年になります。
付き合い出して半年経たないうちに半同棲になり、1年経つ頃には本格的に同棲し始めました。
半同棲のときはまだ大学生でしたし、本格的に同棲してからも、私も彼も仕事で帰りが遅いことが多かったため、料理をするのは週末くらいでした。
もともと料理は得意とまでは言いませんが、人並みに出来る方だったので、大抵のものを彼は美味しいと言って食べてくれます。

今年の3月に、うつ病と診断され、私は仕事を辞めました。
喜んできれいに食べてくれるのが嬉しくて、毎日楽しく料理をしていました。
以前までは、私の就業時間の関係で、夕食だけ作っていましたが、退職してからは、朝の時間に余裕ができ、朝食も食べてから、彼は出社するようになりました。
朝からご飯は重いようなので、トースト2枚が定番です。
連日同じにならないよう、チーズを乗せて焼いたり、ハムエッグを作ったり、ピザトーストにしてみたり、工夫をしているつもりです。
今朝、何にしようかな、と冷蔵庫を開けたら、彼の好きな納豆が目につき、焼いたトースト2枚で、マヨネーズを少々混ぜた納豆を挟んだものを出しました。
私の地元は納豆が名産なので、家族や、周りの友達もよく食べていたもので、納豆トーストというものです(実は私は納豆が苦手で食べたことがありません)。
私の地元でなくても、納豆好きならみんな好きなのでは、と思い、出してみたら、怪訝な顔で、
何これ?
と言われました。
納豆トーストだよ!と言ったら、
えー、とか、おかしい、とか、やだ、とか、かなりブーイングされました。
とりあえず一口食べてみてよ
と、1,2分説得して食べてもらいましたが、
合わない、もうこれ出さないで
と言われてしまいました。
一応、完食してくれたのですが、その後も散々ブーイングされました。
じゃあケンカしてムカついてるときとかこれ出すね!
などと言って笑い話にし、お互い笑い合って、喧嘩などにはなりませんでした。
ですが、彼を見送ったあと、また美味しくないものを出してしまったらどうしよう、と不安になり、一日ずっとそのことを考えてしまいます。
完食してくれた彼の優しさを思うと、今までも、あまり美味しくないと感じた料理があったんじゃないかと思ってしまいます。
昨日まで、とても楽しい気分で、晩ご飯の下ごしらえを夕方にして、帰宅後すぐに食べられるよう準備していましたが、今日は、もう何を作ったらいいのか分からないし、作ったところで喜んでもらえないんじゃないか、コンビニやお惣菜の方が喜ぶんじゃないか、と考えてしまいます。
怒っているというわけではなく、彼に料理を出すことが怖くなってしまいました。
うつ病という、精神的に安定していない今だから不安に感じてしまうのかもしれませんが、このような経験・気持ちをもたれた方はいらっしゃいますか?
また、楽しく料理をできるようになるでしょうか?
乱文で申し訳ないですが、ご助言いただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2014-05-15 16:15:33

QNo.8596402

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

コンビニやスーパーのお惣菜なんか絶対にダメ~!
せっかく今まで楽しく晩御飯作ってたのに突然市販のお惣菜なんか出されたら、私が彼ならほんとがっかりです。
手作りの料理で食事ができるほど幸せなことはありません。

今までは喜んで食べてくれていたというのですから、あなたの料理は本当においしいんだと思いますよ。因みに私は納豆は好きですが納豆トーストは食べたことがないし、出されたらかなり引くと思います(食べてみればおいしいのかもしれませんが)。彼はそれを素直に言っただけなのでしょう。あなたが精神的に安定していないことを考えると、もう少し配慮のある言い方をしてくれた方がよかったのかもしれませんが、少なくともこれまでいろいろ我慢していたということはないはずです。

きっと彼は今夜もあなたの料理を楽しみにして帰ってくるでしょうから、おいしいものを作ってあげて下さい。そして寝る前にでも、ここで書いたことを直接彼に話したらどうですか。あなたの気持ちをきちんと彼に分かってもらった方がいいと私は思いますよ。
そして明日の朝食にもど~んと納豆トーストを…というのはちょっとやりすぎですね。

投稿日時 - 2014-05-15 17:25:21

お礼

ご助言、ありがとうございます!
彼は私と付き合う前は、ずっと一人暮らしで、ご飯はコンビニか外食だったと聞いています。
なおさら、私の料理の味付けは薄かったりしたのかも…とさっきまで悩んでいましたが、
手作りの料理で食事をすることほど幸せなことはない
のお言葉、涙が出ました。
きっと彼もそう感じてくれているんですよね。
今から急いで準備を始めたいと思います。
まだ少し緊張しますが、いつもの喜ぶ顔を想像してがんばってみます。
心から安心できるお言葉と、ユーモアのあるお言葉を返していただいた、redgarberaさんをベストアンサー様として選ばせていただきますが、本当に皆さんのお言葉が私の不安を拭い去ってくれました。
本当に皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-15 19:06:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

彼も人ですから好き嫌いやこれは食べたくないというのがあって当然、自然です。

そんな事があって食事が出なくなったりしたら、私なら今後は苦手でも何も言えなくなります。
また気まずくなるかも…って思うから。そういうの、嫌じゃないですか?

いつも通り作ってあげてください。

投稿日時 - 2014-05-15 16:59:36

お礼

ご助言、ありがとうございます!
本当にその通りですよね。
私は彼の顔色を伺いながら料理して、彼は私の顔色を伺いながら食べて…なんて想像しただけで嫌です。
さっきまでの不安がちっぽけに感じます。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-15 18:58:34

ANo.3

納豆トーストの時ははっきり彼は言っているのですから、常にそうする方なんでしょう?
だから今まで美味しいと食べていたのなら、その通りだったはず。

そりゃ人間ですから、たまには口に合わないものもあったかも分かりません。
でも常々美味しいものを提供してくれるあなたに対して、文句を言わないのは当たり前のこと。
あなたが彼から受け取っていい当然の愛情です。

毎日心を込めて手料理を作っているご自分に自信を持って下さい。
結婚して何十年もたつと、賞味期限切れのもは亭主にだす、なんてこと平気で出来るようになりますから、今のあなたはかわいらしいです。

投稿日時 - 2014-05-15 16:50:58

お礼

ご助言、ありがとうございます!
受け取っていい当然の愛情、という考えが身に染み入りました。
同時に、今回は相当口に合わなかったんだなあ(笑)、と何だか前向きに考えられるようになりました。
まだ少し落ち込んでいますが、少しずつ自信をもって作っていこうと思います。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-15 18:56:04

ANo.2

いやいや、嫌な物ははっきりと言ってくれる相手なわけで、
今後もおいしいものを出すよう心掛け、「言われたら反省」で良いのではないでしょうか。

念のため自分で食べられないものを出すときは事前にお伺い位しておけば間違いないでしょう。

投稿日時 - 2014-05-15 16:32:27

お礼

ご助言、ありがとうございます!
確かに、自分で食べたことのないもの、味の分からないものを出してしまったのは、いけなかったなあと思いました。
はっきり言ってもらえるなら、反省して改善ができるんだ、と気付かせていただきました。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-15 18:51:06

ANo.1

おいしいと言って、残さず食べてくれるなら絶対に貴方の料理を待っています。本当に不味い料理は、残しますし、文句を言います。私は調理師ですが、貴方の料理はすごく愛情こもってますよ。
あとコンビニの惣菜などばかりになるとそれに慣れて、料理しなくなります。うつならその症状も速くなります。料理の発想も愛情ですよ。

投稿日時 - 2014-05-15 16:28:40

お礼

ご助言、ありがとうございます!
私のあのような乱文に、
貴方の料理はすごく愛情こもってますよ。
というお言葉、涙が出ました。
病気のせいにしてはいけませんが、いろいろと無気力になることが多い中、彼の喜ぶ顔が見たくて、料理だけは張り切ってできる唯一のことです。
その気持ちを大事に、私のご飯を待ってくれている彼に、これからも頑張って作ろうと思います。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-15 18:41:29

あなたにオススメの質問