こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自殺の場合、鉄道会社が遺族に賠償請求をするのか

電車の人身事故で死ぬ場合は
鉄道会社は遺族に同乗して多額の賠償金は請求しないと聞いたのですが
本当ですか?
自殺の場合、鉄道会社が遺族に賠償請求をするのか教えてください。
JRの場合です。
別に私は死ぬつもりはありません。

投稿日時 - 2014-05-18 19:56:57

QNo.8600740

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは、首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

>自殺の場合、鉄道会社が遺族に賠償請求をするのか教えてください。
>JRの場合です。

JR、私鉄、どの会社でも賠償請求します。

実際に見積額そのものも見ております。
※ただ、金額につきましては、プライバシーや守秘義務もありますので、伏せさせて頂きます。

昔、西鉄で踏切道での乗用車との列車衝突事故では億単位の賠償請求でしたし、
人身事故でも、列車側は破損個所が必ず発生し、その分の修繕費用、列車運転休止に伴う損失や振替輸送の支払いもあります。
高額になるのは言うまでもありません。

ただ、鉄道云々関係なく、支払能力を超えての賠償はありませんので、その金額はその遺族含めて支払能力如何になります。
その為、金額そのものはケースバイケースで、参考にならない位の差があります。

投稿日時 - 2014-05-19 21:14:20

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-08 00:22:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

自殺をしても賠償金を請求されなかった事例を聞いており、一般的には請求される事例の方が少ないようです。

確かに鉄道は、不法行為による損害を受けており、賠償する権利はあるようです。
但し、鉄道自殺の場合、踏切やホームなど容易に入場できる場所から行っていることが多く、不法行為を厳密に立証できる状況ではないとも言われています。(状況によっては、自殺等の予防対策等が進んでないなどと言われかねず、藪蛇的なことになってしまうこともあるようです。)

また、鉄道で自殺するような人は大なり小なり、経済的に困っている人が多いようです。
そのため、本人死亡で遺族に賠償金を請求したところで、賠償金をもらえるあてはほとんどありません。
自殺した本人に生命保険以外に財産と言えるようなものがない場合、相続権を放棄されれば、法的にも一切請求できなくなります。
しかし、賠償を請求したという事実だけは残ってしまいます。
そうすると、鉄道側にのみ悪いイメージが残ります。

そのようなこともあって、賠償金請求が可能なよほど特殊なケース以外では自殺に対して賠償請求しないようです。

なお、完全に意図的な妨害行為、違法行為たとえば置石などのいたずらなんかは支払い可否関係なく賠償請求します。先ほど話題になった認知症家族への賠償請求は法理論上は「認知症患者の家族がきちんと管理しなかったこと自体が違法状態であり、違法状態が原因でJRに損害を与えた」という判決になっています。(もちろん金額算定に当たっては両者の過失相殺等も勘案しています)
また、車の踏切事故なども保険で無制限に求償できることが多いため、たいていは賠償請求するようです。(こちらも踏切事故を犯した時点で道交法違反が確定的であるため)

投稿日時 - 2014-05-19 17:12:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-08 00:22:14

つい先日JR東海の営業路線内に認知症の老人が立ち入り事故が発生して営業運転を止めた賠償、運転再開まで振り替え輸送した費用を請求した裁判があり老人の家族にJR東海が請求しています。

一審は700万円程の賠償金を認知症の老人の家族に支払いなさいと言う判決でしたが二審は金額は減額されましたが家族に支払いなさいと言う判決は変わりませんでした。

家族には認知症の老人の管理責任があると認められたため一審は老人の妻と息子が対象でしたが二審では息子は対象から外れ妻が管理責任者に認定され妻だけで賠償金を払う判決になり金額は減免されました。

認知症と言う病気の老人の場合でも鉄道会社の損益は該当者に請求されます。

自殺と言うのは自殺者は死ぬことに自己理由がありますが死ぬことに利用される鉄道会社には何等落ち度は無く自殺によってダイヤの乱れからくる営業の損益が出た場合は全額、自殺者の家族に請求されると思います。

自殺願望の方は死ねれば望みが叶う訳ですが残された家族は自殺者の死に方によっては後々払わなくて良いものまで支払わなくてはならなくなりますので悲しみ以外に経済的苦しみをあじあわせる事になります。

投稿日時 - 2014-05-18 21:03:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-08 00:22:16

ANo.2

鉄道事業者は、被害者ですから、当然に請求する権利はあります。
ただ、遺族の心情に配慮し、請求を放棄する場合が多いと仄聞していますが、実態は公表されませんので、部外者は知る由もありません。

これが、クレーン車が、アームを十分に下げずに踏切に進入、架線を切断とかであれば、取れる取れないに関わらず、損賠賠償の請求は、なされるようです。

投稿日時 - 2014-05-18 20:57:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-08 00:22:18

ANo.1

遺族を調べてからじゃないですかね。請求権は確かにありますからね。何が何でも請求はしないはずと思うのは甘いと思います。経営が厳しければ、同情なんてしていられないですし。

投稿日時 - 2014-05-18 20:06:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-08 00:22:20

あなたにオススメの質問