こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の法曹を決定する国家試験である司法試験

日本の法曹を決定する国家試験である司法試験、ついに始まりましたね
まちがいなく死闘になるでしょうね

如何にライバルたちよりも多い点を勝ち取れるか? 如何に敵よりも優れた答案を完成させられるか? 如何に周囲の受験者よりも高い評価をもらえる回答を表現できるか?

絶対に負けられない戦いが、始まりましたね

死闘になることは絶対に避けられないでしょう
まあ僕は基準をクリアした人は全員受からせてあげればいいと思いますけど(欧米ではそうしてると思いますし)

皆さんはどう思いますか?

※ちなみに僕は司法試験とは何の関係もない一般人です

投稿日時 - 2014-05-21 21:19:25

QNo.8605163

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

”まちがいなく死闘になるでしょうね”
    ↑
これがね、そうでもないんです。
昔は、世界一難しいとか、現代の科挙だとか
言われたものですが、
現在では、大幅に緩和されて、かなり
易しくなっています。

そのお陰で、レベルが下がったと、指摘
する人もおります。
最近の無罪の多さは、それが一因だと
主張する人も少なくありません。


”まあ僕は基準をクリアした人は全員受からせてあげればいいと思いますけど”
    ↑
司法試験に限らず、資格試験というのは本来
そうあるべきですが、現実は違います。
上から何人、という具合に決まる場合が
多いです。

司法試験の場合は、
司法研修所の定員との関係で合格人数が
決まる、ということも言われています。

また、あまり増やすと、既存の弁護士が困るので
それが原因だ、という人もいます。
そういう理由では反対出来ませんので、弁護士会は
レベルが下がるから、ということを理由としています。

そもそも、そういう資格制度が本当に必要なのか、
という疑問もあります。
既得権保護化していないか。

私は電気の資格も持っていますが、
仕事のほとんどは経験で覚えるのであり、
資格は関係無いと思います。

投稿日時 - 2014-05-21 21:41:59

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-21 21:48:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問