こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

島田荘司さんの本について、またそのほかの作家さんなら…。

いろいろなジャンルの本を読んでますが、最近はミステリーが面白くてミステリーをよく読みます。

お気に入りの作家さんは東野圭吾さんですが、ほぼ全部読みました。けれど、最近は読後感が悪くて…。

その後は森 博嗣さんにハマって、SMシリーズ、Vシリーズ、女王、四季と読み進めましたが、だんだんVあたりから、つまらなくなってきました。(ファンの人ゴメンなさい)でも、すごく好きでした。読んだあと、頭がよくなった気がするんですよね。(たとえ気だけでも)

宮部みゆき、真保さんも好きです。
桐野夏生さん「グロテスク」面白かったです。

北村 薫さんは「スキップ」「ターン」「リセット」とを読みましたが、私は苦手でした(いかにも元教師らしい考え方が嫌で…)。面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

本格物のジャンルに挑戦しよと思って、評判のいい綾辻さんの「十角館」「どんどん橋…」を読みましたが、面白くなかったです。犯人もトリックも簡単すぎるし、新しい発見もないし。(ファンの人ゴメンなさい)

乃南アサさん「鍵」「凍える牙」面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

京極さん「魍魎の箱」正直面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)でも、「ルーガルー」は良かったです。

こんなわがまま読者の私ですが、島田荘司さんの「御手洗パロディサイト事件」を読んだところ、面白かったです。でも、これは、初めて島田を読むのには選択ミスですね。(それでも楽しめた!!)まずは、「占星術殺人事件」からですね。その他の、島田さんの作品でおすすめを教えてください。また、この方は、本格派の方ですか?

綾辻さんの作品が合わない人は、やはり、そのほかの本格物も合わないでしょうか?

こんなに文句の多い読者でも「これなら、絶対読んで損なし!」の作品を教えてください。

投稿日時 - 2004-05-16 17:22:28

QNo.860549

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

綾辻さんの「十角館」に続く館シリーズは、島田さんの「斜め屋敷の殺人」に影響を受けた部分が大きいようです。(二人の対談でそのようなことを言っていました。)
どのへんが、というのはネタバレになるので言いませんが。確実に「斜め屋敷~」のほうが面白いですよ。

登場人物の個性を気に入ったのでしたら、「御手洗潔の挨拶」「御手洗潔のダンス」は楽しめると思います。
短編集なのですが、御手洗さんと石岡くんの(風変わりな(笑))日常生活がよく描かれています。
もちろんミステリーとしても秀逸です!

他の方もおすすめしている「異邦の騎士」はぜひ読んで欲しいですね。
あと「暗闇坂の人喰いの木」。その後主要人物となる、松崎レオナ嬢の初登場となるこの作品もはずせません。
できれば、発売順に読んでいただくのが一番楽しめると思います。

投稿日時 - 2004-05-17 12:58:29

補足

みなんさん大変ありがとうございました。
大変参考になりました。
とりあへず、「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」「異邦の騎士」の順で読み、その後、お薦めをぼちぼち読んでいきます。多作な作家さんなので、当分楽しめそうです。

ポイントを誰につけるのかが、とても難しいです。感謝の気持ちは同じくらいです。

投稿日時 - 2004-05-17 14:29:46

お礼

登場人物が際立って個性的で好きみたいな(これをキャラ萌えというのでしょうか?アイドル、アニメ的というのか?)、あまり読んだことがなかったのですが、「御手洗さん、石岡くん、いいわね~。」な、今日この頃です。ふふっ。

>御手洗さんと石岡くんの(風変わりな(笑))日常生活
いいですね。是非読んでみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-05-17 14:28:12

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

こんばんは。

一部、シンクロしましたので
参考になれば、嬉しいかな、と・・・(^^)

パロディサイトって、「おもしろいっっ」
って人と、「・・・・・・」って方がいて(^^;)
私は、楽しめたのですが・・・

では、ご存じかも知れませんが、
「パロサイ・ホテル」は、どうですか?
パロディサイト2です(^^)

なんとなく、御手洗さんと石岡くんの関係性が判っていて、石岡さんが好きなら
「龍臥亭事件」は楽しめます(^^)

初期のもののお勧めは
「異邦の騎士」ですね。
このお話の石岡さんの恋は、本当に後々まで
ついてまわりますし。

・・・私はどうも石岡さんファンのようですね。
書いていて、気づきましたけど(^^;)

島田荘司さんの作品は
御手洗モノでも、ジャンルは多岐に渡ります。
とりあえず、図書館から手当たりしだいに借りるのも
楽しいですよ(^^)

そうそう、島田さんは、
「本格派の人」だと思います。

投稿日時 - 2004-05-16 21:41:49

お礼

#2のおすすめサイトを見たところ、作品数が多い方みたいですね。手当たりしだいですか…、なるほど、ハズレないといいけど…、て、もうハズしちゃったのか…。「パロディ…」から読んでしもた…。

「異邦の騎士」は、みなさんお薦めですね。必ず読みますね。

島田さんは本格派の方なんですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-05-17 14:14:36

ANo.3

「異邦の騎士」について#2さんの書いている情報はネタバレなんですが、
リンク先のイーエスブックスの書評でもみんなネタバレで書いているし、
一体何なんだろう……

御手洗潔シリーズを読むのだったら
「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」「異邦の騎士」の順(発表順)
で読むことをお薦めします。

って、もう手遅れか。

投稿日時 - 2004-05-16 20:58:51

お礼

回答ありがとうございます。
どこがネタバレなのでしょうか?2人の出会い?
答えなくて良いです(ますますネタバレなりそう)

いきなり「パロディサイト」を読んだ時点でネタバレなのかな?
パロディでも、巧みな文や、登場人物の個性などがとても良かったので、さぞや、本編?は面白かろうと期待しているんですけど…。

投稿日時 - 2004-05-16 21:13:33

ANo.2

島田荘司さんだったら、御手洗さんと石岡くんの出会いを書いた「異邦の騎士」もはずせませんね。

あと「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」
ロンドン留学中の夏目漱石が、シャーロック・ホームズと共に(ふたりは同時代の人間なのです)事件を解決するという、ホームズもののパロディですが、とてもよくできています。

参考URL:http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=18951706

投稿日時 - 2004-05-16 18:26:28

お礼

回答ありがとうございます。
おすすめ読んでみます。
今は、特に御手洗さんが出てくるもので面白いものが読みたいです。

「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」
イーエスブックの店長さんたちの評価が高いですね。

投稿日時 - 2004-05-16 20:50:35

ANo.1

島田荘司さんの作品では、「水晶のピラミッド」「斜め屋敷の犯罪」が好きです

本格物かどうかはわかりませんが、栗本薫さんの「伊集院大介」シリーズはなかなか面白かったです。

綾辻さんの作品は私も合いませんでした。(ファンの人ゴメンなさい)
気のせいか、パクリが多い気がします。(ファンの人ゴメンなさい)

投稿日時 - 2004-05-16 17:40:09

補足

補足じゃないのですが…。

>綾辻さんの作品は私も合いませんでした。(ファンの人ゴメンなさい)
みんながおすすめするけど、やっぱり合わない人もいますよね。良かった同類がいて。

>気のせいか、パクリが多い気がします。(ファンの人ゴメンなさい
本当にそうですよね。
「どんどん橋…」酷い!
犯人が人間じゃない、基本の叙述トリックなど、全部パクリ?というか、もう、いまさらの使い古しのオンパレード!!文も面白くなしもう最低~。(ファンの人ゴメンなさい)

投稿日時 - 2004-05-16 20:56:27

お礼

回答ありがとうございます。
おすすめ読んでみます。
「斜め屋敷…」題名が本格ぽいですね~。
栗本薫さんて「クインサーガ」(これしか知らない)の人ですよね。ミステリーも書いてるのですか?!!

投稿日時 - 2004-05-16 20:41:47

あなたにオススメの質問