こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NISAの戦績と感想?

鳴り物入りで個人株式家の開拓に打ち出されたのだが、個人的には好奇心で登録したが、すぐに枠を目いっぱい使い切り、少しは小遣いに成りましたが、余りにも少額枠であり波及効果は疑問です・・・
皆さんは
(1)NISA口座の開設をされましたか?
(2)その成果戦績は?
(3)今後のNISAへの期待や要望は?

投稿日時 - 2014-05-24 06:41:59

QNo.8608467

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

NISAの戦績と感想?

★回答

(1)NISA口座の開設をされましたか?
yes

(2)その成果戦績は?

まだ ほとんど 使わん
昨年買ったやつは 馬鹿みた人が多い
政府 マスコミにのせられた馬鹿には ならないよう注意している
通常の特定口座を使用する
US チャイナ 外国株を買うのに使うかも

(3)今後のNISAへの期待や要望は?

NISAは 証券税制の20パーセント移行への
煙幕 めくらましでしかない
詐欺まがいの商品 海外のISAとはちがいますねー
財務省あたりの 低脳の中高年官僚が考えた方式ではないかねー
試験は得意 実践はだめよって感じだ

★NISAに限らず以下が重要である
まず損益通算できるようにすべし
損失の繰越は3年でなくづづーと行えるようにすべき
配当金二重課税を解決すべし

・・・・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★回答 以上のように言う理由

以下ですから

今年の株式市場について
http://okwave.jp/qa/q8602341.html

投稿日時 - 2014-05-24 09:49:22

お礼

ご回答ありがとうございます。

>(1)NISA口座の開設をされましたか?
yes

>(2)その成果戦績は?

まだ ほとんど 使わん
昨年買ったやつは 馬鹿みた人が多い
政府 マスコミにのせられた馬鹿には ならないよう注意している
通常の特定口座を使用する
US チャイナ 外国株を買うのに使うかも

なるほど・・・適材適所の使い分けが運用の妙かもしれませんね・・・

>(3)今後のNISAへの期待や要望は?

NISAは 証券税制の20パーセント移行への
煙幕 めくらましでしかない
詐欺まがいの商品

★NISAに限らず以下が重要である
まず損益通算できるようにすべし
損失の繰越は3年でなくづづーと行えるようにすべき
配当金二重課税を解決すべし


参考に成ります。

投稿日時 - 2014-05-24 18:39:42

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

回答します。

(1)NISA口座の開設をされましたか?
はい

**************************************************
(2)その成果戦績は?

<松井証券、NISA>
買い付け:
2014年02月04日:日本精蝋
4,000株×250円 = 1,000,000円

売りつけ:
2014年02月17日:日本精蝋
3,000株×329円 = 987,000円

売りつけ:
2014年03月03日:日本精蝋
1,000株×254円 = 254,000円

損益:+241,000円/29日
----------------------------------------

なんと、29日間での利回りが 24.1% でした。もちろん運も関係しているものの、株式投資いがいでは ありえない利回りです。

ちなみに、すでに松井証券から全資産を引き上げて、別の証券会社で運用しています。つまり、損益合算のできる証券会社で運用しているという意味です。よって、私の場合、非常に したたかに「NISAを利用させていただいた」といえます。

余談ですが、国内証券取引報告書の画像を添付しようとしましたが、OKWave の画像貼り付けのシステムが非常に貧弱なため断念しました。もう少し使い勝手を向上してほしいです。

**************************************************
(3)今後のNISAへの期待や要望は?

損益合算、証券会社の移行、強制終了きかん(5年間)の延長、などです。

投稿日時 - 2014-05-30 00:15:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

>(1)NISA口座の開設をされましたか?
はい

(2)その成果戦績は?


損益:+241,000円/29日
----------------------------------------

なんと、29日間での利回りが 24.1% でした。もちろん運も関係しているものの、株式投資いがいでは ありえない利回りです。

私の場合、非常に したたかに「NISAを利用させていただいた」といえます。


(3)今後のNISAへの期待や要望は?

損益合算、証券会社の移行、強制終了きかん(5年間)の延長、などです。

明確な情報・回答を頂きまして参考に成ります。
仰るような大変有利な利回り・投資運用でしたね・・・おめでとうございました。

投稿日時 - 2014-05-30 03:38:14

ANo.4

> 未売買なので、現状はNISA時価総額の増減に成るのでしょうが(凡そ100万円の投資が時価幾ら)

低位株を拾う主義なので、これまでの、NISAに限らない実績だと、倒産しない限り、購入時を下回るのは稀です。NISAに限ると、倒産したところはないので、トントンです。

低位株でないものでも、長期保有を考えることが多いので、私の投資の場合、株価の変動はほとんど関係ないんですよね。
例えば、吉野家は購入時に20万円くらいでしたが、今、12万円くらいになっています。ただ、毎年3000円相当の吉野家で使える金権を年2回、20年にわたって貰っているので、得していると思っています。

投稿日時 - 2014-05-25 14:00:41

お礼

少額投資、税制優遇で株式投資を始める投資家を期待、NISAからの更なる財テクとポートフォーリオへの参画を促す目的でしょう。
ゆえに、NISAは、手数料稼ぎの売買を薦める証券会社にもメリットは少なく、少額投資&顧客は基本的に少額売買益に留まるケースが多く投資家にとっても物足りなさが残るのでは・・・
あくまでも、新規個人投資家を創る仕掛け・制度なのかも・・・

投稿日時 - 2014-05-25 14:45:08

ANo.3

(1)NISA口座の開設をされましたか?

→ はい。

(2)その成果戦績は?

→ まだ分かりません。購入株を売っていませんから。
  ご存知だとは思いますが、NISAは、値下がりして売っても、他の株の値上がり分と合算できません。
  売買を目的とした場合、値上がりしたケースしか非課税にならず、他の株と一緒に売買して節税することもできません。
  なので、売買に向いていないと考えています。なので、長期に持つ株にだけ使っています。
  配当金が非課税になっている分だけ、儲かっているとは言えます。

(3)今後のNISAへの期待や要望は?

→ 株全体に同じ制度を適用しない限り、株式売買は活発にはならないと思いますよ。
  今のままでも低位株を買うにはよい制度なので、活用していくと思います。

投稿日時 - 2014-05-24 20:26:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

>(1)NISA口座の開設をされましたか?

→ はい。


>(2)その成果戦績は?

→ まだ分かりません。購入株を売っていませんから。
  売買を目的とした場合、値上がりしたケースしか非課税にならず、他の株と一緒に売買して節税することもできません。
  なので、売買に向いていないと考えています。なので、長期に持つ株にだけ使っています。
  配当金が非課税になっている分だけ、儲かっているとは言えます。

株式全般ではなく特定口座の運用成績とは別個に考えてました。(独立採算)
未売買なので、現状はNISA時価総額の増減に成るのでしょうが(凡そ100万円の投資が時価幾ら)

(3)今後のNISAへの期待や要望は?

→ 株全体に同じ制度を適用しない限り、株式売買は活発にはならないと思いますよ。
  今のままでも低位株を買うにはよい制度なので、活用していくと思います。

株式全体への適用は税収減に繋がり財務省が反対するでしょうね・・・
でも、株式市場の活性化と個人投資家の積極参加を促進するに、非課税枠を拡げるとか税率の縮減・取引手数料の減額等には同感です。

投稿日時 - 2014-05-25 03:03:31

ANo.1

(1)NISA口座の開設をされましたか?
(2)その成果戦績は?

開設しなかった。


(3)今後のNISAへの期待や要望は?

・損をしても損益通算がない。
・優良株を買おうとすると、1単元か2単元位しか買えない。
・売買で利益を出すとしても元が精々100万円だから旨みが少ない。

ということで、使い勝手が悪すぎる。

投稿日時 - 2014-05-24 09:28:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

>開設しなかった。
・損をしても損益通算がない。
・優良株を買おうとすると、1単元か2単元位しか買えない。
・売買で利益を出すとしても元が精々100万円だから旨みが少ない。
ということで、使い勝手が悪すぎる。

同感です。

主たる目的&ターゲットが、株式投資の未体験者やタンス預金の流動化としての呼び水効果であり、本格的な個人投資家の開拓や資産ポートフォーリオの株式への組み換え、財テクブームの再来を促すまでの規模や優遇策ではないのが原因でしょうね。

投稿日時 - 2014-05-24 18:35:40

あなたにオススメの質問