こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シャープとカシオで電卓の動作が違う

シャープからカシオの電卓に乗り換えたのですが、今までの電卓入力では同じ計算結果が得られないので困っています。
例えば
100を30%と70%に分けたい場合
シャープは、(100×0.3=)で30を出した後、(-=)を押すと、70が計算されます。

また100÷20と20÷100を計算したい場合
(100÷20)で50を出した後、(÷=)を押すと0.2が計算されます。

上記2点をカシオ電卓で再現するにはどうすればよろしいでしょうか?
また上記の計算方法に名称があれば、教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2014-05-28 17:22:28

QNo.8614457

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>100を30%と70%に分けたい場合

カシオの電卓の場合は、
100 × 30% -
と%キーを使って操作してください。
これはシャープの電卓でも、
100 × 30% -=
と同じように操作することできます。


>100÷20と20÷100を計算したい場合

100 ÷ 20 = ÷÷==
と操作してください。
シャープの電卓では、÷=で逆数が求まりますが、カシオの電卓では÷÷==で逆数が求まります。
カシオの電卓で÷÷==は、本来、割り算の定数計算機能です。
B ÷÷ A =====…と操作すると、 最初にA÷Bを計算して、その答に÷B、÷B、÷B、÷B、と次々に演算を施します。
100÷20=÷÷==と操作すると、最初に100÷20が計算されて答"5"となりますね。
それに続いて÷÷=と操作すると、5÷5を計算し答"1"となり、さらに=を押すと、直前の答"1"に対して÷5を計算しますので、5の逆数を計算することになります。
カシオの割り算の定数計算機能はちょっと異質で、最初は使いづらいと思うかもしれません、いずれ慣れると思います。

シャープの電卓とカシオの電卓では、他に%キーの操作や、定数計算機能とメモリの連携などで違いがあります。
カシオにしかできない操作などもあります。

投稿日時 - 2014-05-30 14:45:45

お礼

ありがとうございます。これ以上ない回答でした。

投稿日時 - 2014-06-20 17:33:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問