こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電気回路について

次の回路の抵抗R2(Ω)に流れる電流を求めてください。ただし、解答は図中に示された記号のみでお願いします。

回答宜しくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-06-02 21:00:58

QNo.8621184

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 No.3です。No.1、No.2さんの回答を含めて、まだ理解できないということですか?
 この質問はかなりの「基本」ですので、これが理解できないということは、かなりの致命傷ですよ。

 何か、根本的なところで、たとえば
「電流は、分岐・合流しても総量は増えも減りもしない」とか、「閉回路は一巡すると電圧の総和はゼロになる」
といった原則は理解されていますか?

 真剣に、ゆっくりでよいので確実に、時間をかけて取り組むことをお勧めします。


 お望みのようですので、下記の順番で答を求めるプロセスを書きます。
 合成抵抗値を求めることと、あとはオームの法則 (電圧)=(電流)×(抵抗) を使うだけです。

(1)No.1さんの回答のように、まず全体の合成抵抗値を求めます。

(2)この合成抵抗値に対し、電源電圧によって回路を流れる電流を求めます。
 直列の抵抗R1、R4には、この電流がそのまま流れます。

(3)抵抗R2とR3は、並列に接続されていますから、(2)で求めた電流が、R2とR3に分かれて流れます。(合計値が(2)の電流になります)
 どう分かれて流れるかは、「抵抗値に反比例する」のですが、愚直に
 (3a)R2とR3の並列抵抗に生じる電圧を求める。
 (3b)その電圧がかかったときに、R2に流れる電流を求める。
ということでも求めましょう。その方が「基本に忠実」なやり方ですから。


(1)まず全体の合成抵抗値を求めます。
 回路全体の抵抗は、R1、R4は直列に、それと直列に「R2とR3の並列接続の合成抵抗」がつながっています。

 まず「R2とR3の並列接続の合成抵抗」を求めましょう。これをR23とすると、

   R23 = R2・R3/(R2+R3)    (A)

となるのはよろしいですね。中学校でも習う「並列接続」です。

 回路全体には、R1、R4、R23が直列に接続されているので、回路全体の合成抵抗 R は

  R = R1 + R4 + R23
    = R1 + R4 + R2・R3/(R2+R3)    (B)

になります。


(2)次に、の合成抵抗値に対し、電源電圧によって回路を流れる電流を求めます。

 電源電圧はEですから、回路全体の流れる電流 I は、(B)より

  I = E/R
    = E/[R1 + R4 + R2・R3/(R2+R3)]   (C)

となります。
 これがNo.2さんの回答に書かれているものです。

(3a)次に、R2とR3の並列抵抗に生じる電圧を求めます。

 (C)の電流が、(A)の抵抗を流れるので、その電圧V23は、

    V23 = I × R23
        = E/[R1 + R4 + R2・R3/(R2+R3)]
         × R2・R3/(R2+R3)
        = E・R2・R3/[(R1+R4)・(R2+R3) + R2・R3]

となります。

(3b)次に、その電圧がかかったときに、R2に流れる電流を求めます。

 R2を流れる電流 I2 は、

  I2 = V23/R2
     = E・R2・R3/[(R1+R4)・(R2+R3) + R2・R3] / R2
     = E・R3/[(R1+R4)・(R2+R3) + R2・R3]

ということです。
 これが、求める答、「R2を流れる電流」です。

 お分かりでしょうか。

投稿日時 - 2014-06-04 20:53:43

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
これからも宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-08-27 23:29:11

ANo.4

No.2です。

R2に流れる電流でしたね。
すみませんでした。

回答は出ているので控えますが、回答式に至った経緯と言われても公式ですしね・・・

並列回路と直列回路の合成抵抗を求め、【(R1+R2・R3/(R2+R3)+R4)】
それより総電流を求める。【E/】
そしてR2に流れる電流を求めただけです。【R3/(R2+R3)】

投稿日時 - 2014-06-04 17:10:25

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
これからも宜しくお願いします

投稿日時 - 2014-08-27 23:29:48

ANo.3

 No.2さんの回答は、回路全体の電流ですので、R2とR3に分流したうちのR2を流れる電流は、これに

   R3/(R2+R3)

をかけてください。

 I2 = E・R3/[(R1+R4)(R2+R3) + R2・R3]

かな?

投稿日時 - 2014-06-02 22:46:34

補足

答えを求めるまでに至った式などを教えていただけないでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-04 13:58:24

お礼

回答ありがとうございます。
補足のほうもよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-06-04 14:00:47

ANo.2

E/(R1+R2・R3/(R2+R3)+R4)

投稿日時 - 2014-06-02 22:28:02

補足

答えを求めるまでに至った式などを教えていただけないでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-04 13:58:52

お礼

回答ありがとうございます。
補足のほうもよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-06-04 14:01:17

ANo.1

hg3

合成抵抗の計算方法を復習しましょう。

ヒントは、
R2とR3が並列につながれてますから、これをまとめて一つの抵抗とみなし、
R1と(R2とR3の合成)とR4が直列につながっているとみなせば良いのです。

投稿日時 - 2014-06-02 21:10:50

補足

本当は答え(+途中式)を教えていただきたいのですが、途中式などを教えていただけないでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-04 14:00:13

お礼

回答ありがとうございます。
補足のほうもよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-06-04 14:01:41

あなたにオススメの質問