こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中高年の仕事探しは

仕事を探すため、今日、ハローワークに求職申し込み手続きをしてきました。
ネットのニュース等では、以前よりは求人倍率は増えているらしく、
今後も少子高齢化で労働者不足になっていく、とはいえ、
私のような製造現場の末端で派遣社員を転々としていた中高年には、
ハローワークの求人検索でいろんな条件を『こだわらない』に設定したとしても
該当する求人などは多分なさそうで、求職申し込みはしてはきたものの、
さてどうしようかと思いまして相談させていただきます。

私のような中高年の求職者の方は少ないとは思うけれども
いたのではないかと思います。

仕事をもらえるかもしれない所にどんどん応募していくのは、
そうなのだと思いますが、たぶんそれをしていても
本当に仕事など見つかるのか、今後どうなるのかわらず困っています。

みんなそれぞれ違うとは思いますが
何でもいいので『私はこうした。』『こうすればいいのではないか。』
『こういう方面からの求人は採用されやすい、こういう求人は最近多くなっている。
、低いレベルの君でも可能性があるかもしれない。』
そういうのがあればなんでもいいので教えてください。

投稿日時 - 2014-06-03 18:17:58

QNo.8622302

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ハローワークなどで、いろいろなことが学べると思いますので、そこで何か興味があるものを学んでみては、どうでしょうか?

いろいろなところで働いて来られたと言うことは、いろいろんものを少なからず学ばられていると思います。
それらの中から、一番やってきたことをみつけると、自分のアピールポイントになるのではないかと思います。

投稿日時 - 2014-06-11 10:49:05

ANo.3

最近私が思うのは深夜のコンビニやレストランでのアルバイトは年配の方がやられている方が目に付きます。
あと、道路の工事とかで棒を振ってる人。
歳を取ると、仕事を覚える能力が低下しますし、肉体的にも体力も低下しますので
企業からしたら若い人の方が覚えが早い、若いから使いやすいというのがありますよね。
年齢不問とかで応募してる企業は、ブラックが多いです。
働いてくれれば誰でもいいという感じですから、経営者も適当な人が多い。
今の求人からしたら、コンビニやレストランのバイトを掛け持ちでやる。
歳とっていけば、こういうバイトすらも出来なくなると思うので
自分の手になんらかの技術を身につける事ですね。
今の時期だと、エアコンの取り付け業者が多忙で不足しているので
こういう技術や知識があれば、独立してやる事も可能だし収入もかなりあります
これからただ仕事だけを求めて働いても、会社側から首を切られる確率の方が高いし
生活保護だとか、浮浪者になってしまう現実しかないので
今からでも、手に技術を身につけて独立しても稼げる事をするしか安定した未来はないと思います。

投稿日時 - 2014-06-05 09:22:09

ANo.2

初めまして
私も同じ立場に居ます。
製造業に29年間勤めてましたが昨年辞めました。
理由は先が無いと感じたためですが結局その会社は今年に入り倒産しました。

私は53歳と質問者さんより上なので更に就職が困難だと思われますが
長年正規雇用で働いてたものでなかなか派遣へ行く気になれずにいましたが
今日派遣会社と面接をしました。

製造業の仕事は確かに有りますが若い人優先なので中高年者はまず採用されないので
私は運送業で応募しました。(まだ採用されるか解りませんが)

製造業に拘るのあれば自動車の期間従業員に応募したどうでしょうか?
2年間は働けると思いますが。

低いレベルの君…は関係ないと思います。
私は部長と言う肩書が反って(うちは給料払えないよ、ただの1社員だけど本当いいの?
物足りないと思うよとか言われ)邪魔でした。

投稿日時 - 2014-06-04 21:40:32

お礼

回答ありがとうございました。
年齢構成をまんべんなく考えて入れていると思われる会社もあれば
全くそうではない会社もありました。
場所によって、そこそこの年齢までは需要があるとはいえ、
それでもなかなか難しいんでしょうね。
年配の派遣社員が多い所もあるにはありましたよ。
正社員が65歳まで普通に定年までちゃんと怪我しないように
働けるように整えている部署で
年配の派遣社員も若い人もみんな普通に働いていました。

工場内の安全衛生とかの初歩的な事やルール、意識を
そこそこ分かってくれている人の方が周囲の人の事故災害も減ると思うし、
管理監督する上司や一緒に仕事をする正社員の負担も減ると思うし、
そういうことまでなんで教えないといけないのかということまで
結構つきっきりで気にかけて教えないといけないような若手新人社会人なり立てのしかも
工場内作業初めての人よりは、年配の人の方がはるかに正社員は仕事に集中できるし
効率も上がると思ったりするのですが。どうなんでしょうか。
どうせ正社員にする気もなく、すぐ切るのだし
歳いってる人がダメな理由って私が思うに
高校や大学の体育会の先輩後輩のノリを崩したくない雰囲気や、
歳が1つ上だとか5つ上だとか年上年下という順位付に意識が向く正社員がいて、
そういう人が現場の中心とか上層部にいたり、その人の意向が採用に影響する所が
ほとんど若い派遣かその人と同年代の人が多かったりしたので
そういう理由なのではないかと思うのですが。
ただ休憩時間に話が合うとか、仕事帰りや休みの日に遊ぶ友達ができるほうがいいとか
そんな感覚で人が選ばれたりする場合があるからなのではと思うのですが、
そうは思いませんか。
すくなからず、私はそういうのを見てきました。

派遣は切られた時のことを考えて、貯金をしておかなくてはいけないけど
賃金は低いので、なかなか貯まりません。生活も切り詰めて楽しいことは全くないし、
楽しもうと思っても楽しめません。
私は家に帰って睡眠導入剤飲んで酒飲んでただ時間を過ぎるのを待つしかない
日とか、そういう休日やアフター5が多かったです。

毎月月初めに『今月末でおわりだから。』と派遣の営業の人が言いに来るか来ないか
とてもプレッシャーです。

私が言うのもなんですが健闘を祈ります。ファイトで頑張ってください。

投稿日時 - 2014-06-05 19:55:34

「中高年」と言われても、いくつですか(具体的に何歳)?

「製造現場の末端」とありますが、何の製造をされていたのか?

どのような仕事を希望されているのか?

投稿日時 - 2014-06-03 18:38:51

お礼

書き込みありがとうございました。
年令40代後半です。

いろんな企業の製品の製造、組み立て、加工などや、それに付随する各工程にたずさわっていました。
派遣される各企業の製造現場では『原料搬入、部材組み付け加工、新規加工製品や部署の
立ち上げのための段取りや道具、設備の設置、
製品検査、在庫管理、出荷段取りにたずさわったり、会社によってはそれをする社員の人の補助作業
をしたりしていました。社員と全く同じ扱いの会社では一人の社員として同じように仕事をしていました。
私のいた企業は数社で、その中では部署もいくつかあり、繁忙期には別の部署に応援に行ったりして
定期的に応援が必要な部署ではそこの仕事もおぼえてしていました。
どちらかというと、多品種少量生産的なものだったり、お客さんの注文で同じモノでも
大きさやサイズ、形、色、原料、加工方法、取り付け部材がちよっと違うとかそういうものが多かったです。

建築関係の金属部材加工品組み立て、自動車の樹脂成型部品製造、産業用ロボットアーム製造会社での
製品検査、出荷段取りとかいろいろです。

希望としてはそういう組み立て製造現場で製品が出来上がるまでの加工するために必要な
工程のいくつかに今までのように関わることができたらと思っています。

派遣の人はまじめにやっていても、大きな特注物件が半年で終わったら、『はい、さようなら』
というのが多くて、会社としては次の物件が4か月後なら、その暇な4か月は
派遣はクビで、社員も暇でその間は別の部署に応援に行ったりしています。
また応援に行くその部署でも暇な部署の社員を受け入れるため、
派遣をクビにしています。
10か月の予定がみんなが頑張って6か月で作り終わったらその時点で派遣はクビです。

予測していた受注が減ったり、取れなくなってしまったり、
世界の経済情勢が理由で、これから1年くらいはどんどん忙しくなるからと
連れて行かれた会社が3か月で『はい、さようなら』ということで
3か月で終わったりしたこともあります。
経済は生き物だからしょうがないといわれたりもしましたが、
半年くらいしたらまたそこは募集があってしばらくしたら
また、切られた派遣社員が私のいる派遣先に流れ着いたりしています。

ちょうどいいタイミングで前いた派遣先に募集があれば以前経験のある会社の慣れている部署に
派遣としてまた行けたりしますが、行くところがなければ、
今の時給より20パーセント近く低いところしかないから
そこを紹介されるだけとか、それが嫌ならハローワークに行くことになります。

昔は雇用形態は違いますが、仕事の内容は社員と全く同じ扱いで
新人教育も同じ、現場にいる人は全員同じ教育を受けていました。
違いといえば金曜日の夜にセコムのカギをセットして
シャッターを閉めるのですが、そのカギを持っているかいないかだけで
それ以外に何も違いはありませんでした。会議も何もかも全部同じ扱いでした。

でも最近は、長く何年もいれる所は私の周りでは、なくなってきていて、
会社の正社員の人たちも『どうせこいつら、半年そこそこでクビになるから、
終わりなんだから』ということなのか、そんなに熱心に仕事も教えないようにしている感じで、
ほんとに最近は補助的な簡単な作業だけをやってください。
それ以外は絶対にしないでください。みたいな感じなのです。

不景気が続いて正社員にするつもりもないから、
すぐに切られます。

稀に5年くらい派遣で働いている人が
そのあと3年くらい直接雇用で雇ってあげます。そのあと正社員にしてあげます。
みたいなこと言われている人がいましたが、
派遣期間の6年は考慮されず、直接雇用のこれからの3年を評価の対象とするらしいので
そこで働いて9年後に新入社員と同じ初任給なのか、多少年齢考慮されるとしても
その扱いはどうなのかと思ったりします。
そういうのを製造現場の末端と私は言っているのです。
パートのする箱詰めだけを一生ずっとする作業とか
そういうことを末端とか言っているのではなくて
末端ってそういうことなのです。

投稿日時 - 2014-06-04 01:48:47

あなたにオススメの質問