こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

工業簿記について

製造原価報告書の仕掛品原価を書くところなんですが、期首・期末仕掛品原価と記入する場合と、期首・期末仕掛品棚卸高と記入する場合があり、イマイチ使い分けが分かりません。
どちらも正解になるんでしょうか??

投稿日時 - 2014-06-04 10:06:56

QNo.8623123

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>期首・期末仕掛品原価と記入する場合と、期首・期末仕掛品棚卸高と記入する場合があり、イマイチ使い分けが分かりません。

意味はまったくおなじです。
単に用語の使い方の差にすぎません。

ただ一般的には、期首・期末仕掛品棚卸高という方が正しく、期首・期末仕掛品原価というのは意味は解りますが普通は使わないと思います。
仕掛品棚卸高といっても数量ではなく、その商品等の金額ですから製造業であればこれは製造原価で評価した棚卸金額ということになります。それで仕掛品原価といっているのでしょう。
試験では期首・期末仕掛品棚卸高という方が正解と思います。

投稿日時 - 2014-06-04 17:04:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-04 21:08:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問