こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

石鹸洗濯 我慢できない酸化臭

重ね重ねすみません。

やはりどんな方法をもちいても、石鹸洗濯がうまくいかないのです
タンスの中から酸化臭がしてひどいです。
体臭ではありませんし、汚れ物はタンスに入れていません。


過炭酸ソーダでのつけ置きも試しました
綿100があまりないので、煮洗いができません。
セスキ洗いでは、外仕事の旦那の汚れにまったく追い付いていません。

石鹸はデジタルスケールではかりいれています。今は2倍使っています。
泡がたっていますが、空気を多く含んだ泡で、薄い感じです。多分足りていないのでしょうが、増やすとすすぎがしきれません。

お湯でも洗っていますが、臭いがぶり返すだけでまったくきれいに取れません。
すすぎまで60℃で行ったこともあります。(買い換え前の)

手洗いして、臭いがなくなったものもありますが、やはりきついグループがいて
それは、洗濯機がモーター不良で脱水がままならず、洗濯液でビショビショのまますすぎを繰り返したものや、脱水ができないため、洗濯液をつけたまま放置することになったものたちです。
朝6時から夜8時まで、洗濯場につきっきりで休憩も食事も水も取らず洗濯していますが変わりません。、


炭酸塩配合のものをちゃんと使っていて
オイルでボディケアなどということはしていなく、旦那以外脂性の人間はいないし
量も多め、
旦那が眉をひそめる中、すすぎ一回目までは給湯器から40℃の湯を汲み出して使っています。
いっそと、二層式にしました。中間脱水もきちんと行っています。

が、洗い上がったものたちからは、甘ったるい油っぽい臭いがし、外に干すと(今の時期は室内でも)酸化臭がひどく、日向ぼっこしていた野良猫でもタンスにしまったのかというくらいです。

何故石鹸洗濯にこだわるかと言うと、合成で洗い立てのものをきても、香料の奥からなんとも言えない腐った臭いがして、自分も臭くて香水を香害よろしくふりかけ、何もつけていない旦那が近づいて来た日には張り倒したくなるくらい臭かったのです。
外干ししたら、すぐに香料の臭いは消し飛び酸化臭がし、寒い時期には下水道みたいな臭いがしたからです。あの頃には戻りたくありません。いくぶんかましだからです。

ただ、柔軟剤などは使わないので、子供が臭いといじめられるかも知れません。

石鹸楽会は今機能していないのか、トピックを立てられません。立てても認証していただけません。

洗濯機が汚れている可能性は0です。
買ったばかりで、洗濯槽、脱水槽共に使用後、炭酸塩配合の石鹸を泡立てて洗い、ホースで水をかけ回して泡をきれいに取り去り、最後水をためて排水しています。新品のままの臭いで、せっけんの臭いはしていません。

30代前半で、加齢臭とは思えませんし、いくら念入りに嗅いでも臭いはしません。頭皮などは臭うとすぐに分かるので、気付いてないということはありません。石鹸で洗っていて、頭は臭くなく良好、食器はジョイを使っていた時期がバカらしいほど恐ろしくきれいで食器棚の空気も澄みかえっています。

洗濯物だけ臭いのです。

でも、その中でも臭いが取れ切ったものもあります。
石鹸が悪ではないと思うのです。
どこか間違っているかと思います。

2倍~3倍石鹸をお湯で撹拌溶かし、二層式でも15分

お湯、もしくは水を入れ、高濃度の石鹸が薄まった頃洗濯物を投入、規定量までは水位を上げる
15分撹拌あらい。泡がいつも立ちますが、失敗とおぼしき薄い泡。
液体石鹸を足しても薄い泡のまま。泡が溢れかえってくるので泡を取り去り液体を追加。


すすぎは反対を押しきり、40℃以下ではやらない。
二回目すすぎの時は、とてもきれいな澄んだ水

洗い、すすぎの間には脱水槽にうつし、3分中間すすぎ

それでも臭います

毎日、すっぴんのまま図書館へ行き、洗濯の本など借りてきて、夜はネットで3時頃まで勉強、それでも良い泡で洗えません。


石鹸ユーザー様、どうかお助けいただけませんか。
このままでは何で洗っても、鼻に栓をしないと暮らせません。

朝からばんまで洗濯をして、一昨日家中を手洗いして、昨日一昨日完璧に洗えたのは、Tシャツ一枚、まぁましかなと思えたのはバスタオル5枚です。
臭いが取れたような気がするものも、しまったら臭くなっていました。

ネットで拝見する限り、石鹸で成功したとおっしゃっている方でも、かなり失敗されていると思うんです。
せっけんの良いな匂いとおっしゃってますが、石鹸でうまく洗えると、臭いがしないハズなので・・・


ご回答は、石鹸ユーザー様でお願いします。
合成とは使い方が違います

投稿日時 - 2014-06-06 09:15:18

QNo.8625789

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

再度、質問文を読みましたが、問題ないどころか完璧です

石鹸洗濯のセオリー通りです

となると、石鹸そのものが原因かもしれません

ボーソーの米ぬか石鹸
実際に試したことはありませんが、仕様的には植物性油脂に約40%の炭酸ソーダ
私が愛用している自然丸と同じです

唯一異なるのが、香料が含まれていること

その香料が原因かどうかはわかりませんが、自然丸には香料は入っていません

試しに、自然丸を使ってみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2014-06-06 11:27:06

お礼

ありがとうございます
あ、ボーソのは、正規というか、ボーソ米ぬかそのものではなく、ボーソがコープに販売しているもので、石鹸分60%のもので、中身はおなじなのですが無香料なのです

ご回答を頂き、私も「米ぬか」がダメなのではないか、という疑念を抱きました。

長くなりますが、こんなことが

米ぬかを主原料にし、汚れ落ちのよい油脂を配合した人気の暁ローブを使ったことがあるのですが、同じ臭いがしたのです。
ラード配合で、40℃のお湯で洗いましたが、汚れの落ちはいいはずなのに、やはり同じ密度の薄い泡がもわもわたちこめ、かといって、全自動時代ですが、洗いが終わったあとの排水するときには、泡はひとつも残りません。
よく、排水時に洗濯物の上に泡がうっすら残る状態が良いと聞くのですが、泡が洗濯物を避けるように消えていました。

こないだ、思い余って手洗いしてみたところ、少し復活したものがいくつかあり、これぞ石鹸洗濯なのね!という手触りに仕上がった古いバスタオルがあり歓喜しました。ほかは酸化臭の染み込みやらあってまともではなかったものの、最終脱水直後の甘ったるい臭いはなく、でも米ぬかで洗い直すとこの臭いなのです。手洗いはパックスの青ざらしで、原料が確か、パームかヤシだったかと思います。

あまりにうまくいかないので、化学の方から解説するコミュを読みました。
そこで、リノール酸の事について書いてあったのですが、
リノール酸が多く含まれる石鹸は、水でも溶けやすい反面、量が少なくても泡が立ってしまい、汚れに対して量が足りないのに泡が維持されてしまうと書かれていたのです。赤星ドットコムでもその記事を見ました。

ボーソの米ぬかは、リノール酸を多く含み、と、パッケージに書かれています。
これの泡があてにならないとすると、溢れるほど泡が立っても石鹸不足、ということになり得るなと思い、コミュで質問したのですが、管理者様がローブおすすめのようで、新参者は取り合って頂けませんでした。主に廃油石鹸などの事をおっしゃっていたのだと思いますが、可能性はあるのでは、と思ったのですが・・・

もちろん、きちんとした濃度で使えば問題ないようで、なのでちゃんと洗える泡はどんな感じですか?とお尋ねしてみたのです。

今、空気を含んだ泡になっていないか見ながら、教えてもらった通りに石鹸を足してみたら、泡自体は量は多いですが、洗顔時のような、もっちりした泡になり、更に今のところ、甘い臭いを発しておりません。

自然丸が洗い上がりが良好だということで、原料を調べてみたいと思います。
実はスノールに炭酸塩を40%入れて洗うと、臭いがさほど気にならないのです。
こちらは高温で洗わなければならない上にコスト高いので、常用はできませんが・・・

長くなって、申し訳ありません・・・

投稿日時 - 2014-06-06 12:30:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ご苦労なさっている分、私よりも情報量が多いですね(^^)

ここからは推測で経験によるものではありませんが、

今まで石鹸不足のため、石鹸とカルキが反応した金属石鹸(石鹸カス)が、衣類に染み込んでいるのかもしれません

金属石鹸はご存知かと思いますが、不水溶性なので、石鹸や洗剤の界面活性作用では、なかなか落ちません

酸で溶かせば落ちるかもしれませんので、試しにクエン酸で浸け置きしてみてはいかがでしょう?

生地を傷めるかもしれませんので、タオルなど、もしダメになったとしても諦められるもので

投稿日時 - 2014-06-06 13:29:27

お礼

ありがとうございます

溢れるのを覚悟で、石鹸を増やしました。
言われたようにプリンとさせて

そしたら、泡はいつものように向こうが透ける泡ではなく、あじさいみたいな泡がきちんとできました!

そして、古い油のような臭いがしなかったのです!

実験として、30Lの水に対して20gという足りない量の石鹸で、ハンドタオルを洗ったところ、(捨てる予定でした)今まで洗ってた泡と同じ、うすーい泡がもくもく・・・

泡がたってしまうということが、実際にあり得るみたいです。


石鹸そのもののせいでは?とおっしゃって下さらなければ、気づきもしないでルーティングな洗濯をしていたかも知れません

もう、菓子折り持ってお礼に伺いたい気持ちです。゜゜(ノД`)

本当にありがとうございました、クエン酸も試してみます

投稿日時 - 2014-06-06 14:44:22

何度も読み返しました

ん~ 石鹸が足りていないのかもしれません

石鹸は、溶けると先ずは水道水中のカルキと反応して金属石鹸と呼ばれる水に溶けない物質が出来ます
これは洗浄には全く作用しません
カルキが石鹸と反応しきると、その後の石鹸は界面活性作用を持ちます

水道水中のカルキの量は地域によって異なりますので、石鹸の適量も地域によって異なります

すすぎは完璧の様子ですので、石鹸の量をもっと増やして、泡が溢れるくらいにしてみてはいかがでしょう?

泡が立たなすぎは洗浄が上手くいきませんが、泡が多い分には洗浄は大丈夫です
その後のすすぎが大変になるだけですが、すすぎは完璧なので大丈夫でしょう

もし石鹸不足が原因であれば、豊富な泡立ちが起こる濃度で解決すると思います
もちろん、石鹸は完全に完璧に溶かしきるのは前提です

これで大丈夫になったら、少しずつ石鹸を減らして、十分な泡立ちと多すぎない泡立ちを見極めましょう

投稿日時 - 2014-06-06 12:10:03

補足

捕捉です、水道硬度は恵まれており、25程度です

投稿日時 - 2014-06-06 12:38:03

お礼

何度も本当に感謝致します(´;ω;`)泣けてきます

私も、泡が足りずにずっと洗ってきたのでは、と思い始めました。

赤星ドットコムの、かさは少ないながらもぷりんとしてもちっとしていそうな泡が立たない、どうみても薄い、吹けば散らばる泡が洗濯機を突き抜けていたのです、ずっと。

泡と一口に言えば、泡は立ってましたが、次から次へと洗濯物が臭くなるので、きっと足りなかった、蓄積汚れがひどいため、とても濃い濃度で洗い続けるしかなかく、全自動では脱水が緩いため、紙くずのような石鹸かすでまた汚染され、の繰り返しで、かなり汚れていたのかも知れません。

投稿日時 - 2014-06-06 12:36:38

泡の質は石鹸によって異なりますが、要は泡が適度に立っていることが肝心です
撹拌中に水面に十分な泡立ち。溢れそうになっていたら多すぎです

石鹸は(というか洗剤は)界面活性作用で、汚れを引き剥がし、その汚れを包み込んで再付着を防止します

石鹸の場合は、一定濃度以下になると、一気に界面活性作用を失い、泡が立たなくなります
なので、適度な泡立ちがある = 界面活性作用がる = 適切な濃度 ということです

汚れが落ちてると途中で泡立ちがなくなる場合も少ないです
最後まで泡立ちがある状態を保てる量が必要です

二層式とのこと
すすぎは前に脱水していますか?

すすぎ前に脱水しないと、排水しても洗濯物に石鹸水が残っているので、すすぎに大量の水が必要です

水を吸った洗濯物を、脱水槽に移すのは重くて大変ですが、必ずしすすぎ前には十分に脱水しましょう

全自動だと、自動的にすすぎ前に脱水していますが

また、同じ行程なら全自動も二層式も大きな違いはありません

あわてて全自動に買い換えても、現在の臭いの原因や対策が判明しなければ、全自動でも臭うかもしれません

投稿日時 - 2014-06-06 11:15:17

お礼

ありがとうございます、泡はたっていますが、それでも成功しないのです。

合成からの切り替え時は、規定量に10gほど追加する程度で、泡立ちはありました。

ただ、あまりせっけんの恩恵を受けているなと感じられた時期は少なかったのです。
きばみ、暖まると発生する嫌な臭い

投稿日時 - 2014-06-06 11:58:53

石鹸洗濯歴12年です

今までの質問のリンクがないので見ていませんが、

動物性油脂原料の石鹸よりも、植物性油脂原料の石鹸の方が臭いません
動物性油脂原料の方が洗浄力は高いですが、日常の洗濯なら植物性油脂原料でも充分な洗浄力です

炭酸ソーダ配合の方が、石鹸分が少なくなるので臭いません

石鹸の量は、洗濯中に軽く泡が立っている状態がベストです
泡が立っていないと、界面活性作用がない証拠なので洗浄力がありません
泡が立ち過ぎていると、石鹸分が余分なので臭いの原因になります

石鹸は、完全に溶かさなければなりません

バケツに石鹸を入れて、そこに熱いお湯を注いでかき混ぜると、プルンプルンの半透明のゼリー状になります
これをそのまま洗濯機に入れて、水を少量入れて数分撹拌させれば、溶けます

泡立ちがなくて途中で石鹸を足す場合も、ゼリー状にしてから

すすぎは、溜めすすぎ二回で十分ですが、できればぬるま湯の方がベターです
せめて、最初の一回だけでも

私は、いつも風呂の残り湯が冷めきらないうちに、それを利用しています

石鹸は、自然丸 がオススメです

水でも溶けやすく、植物性油脂原料で炭酸ソーダも配合
安価です
検索すれば、ネット通販で手に入ります

あれこれ試して、臭いも含め、自然丸に行き着きました

それと、洗濯槽のカビ防止のために、月に一回は温風乾燥コースを使用しています
洗濯機は、縦型の全自動を石鹸洗濯のために選びました

投稿日時 - 2014-06-06 09:54:49

お礼

石鹸ユーザー様からの回答感謝致します、
ボーソの米ぬかです。

石鹸を減らすと、生臭くなります。
ゼリー以前もやってたのですが、それでもう一度やってみます。

どんな泡が立ちますか?
減らしてももわもわと泡が立つのですが、ザルでシャボン玉をつくったもののような、ぱっふりとした泡です。
きばみもあり、減らしても汚れが取れているか微妙です。どちらかと言えば、汚れが落ちてない感じがします。


今は二層式なのですが、縦型全自動に変えなきゃいけないでしょうか?
石鹸かすから少し解放されたので、出来ればこのまま使いたいところなのですが・・・

投稿日時 - 2014-06-06 10:46:03

ANo.1

洗濯機を買い替えましょう。全自動の。

投稿日時 - 2014-06-06 09:29:54

補足

全自動でも脱水が弱いのと泡立ち確認のため、つきっきりになることにはかわりないのですが

投稿日時 - 2014-06-06 09:42:26

お礼

どういう理由からですか

投稿日時 - 2014-06-06 09:40:53

あなたにオススメの質問