こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚 養育費 慰謝料

数年前、主人が浮気をし、相手の女性が妊娠しました。妻という立場で相手を訴えることになり、訴えましたが、その後主人、私も訴えられました。ポストに赤ちゃんの写真や手紙が投函されたりして、その時の精神的苦痛は未だに忘れることができません。結局主人が相手の女性に対して慰謝料を払うという形で終わりました。その後、借金が発覚し、返しては使うの繰返しで、夫婦喧嘩が絶えず、そのうちに主人は家に帰らなくなりました。居場所も分からず、月に数回帰宅する程度。相変わらず借金は続き、自宅には返済の通知が届き続けています。主人が一体どこで何をしているのか全く分からず、たまに帰宅した時に、鞄の中を探ったところ、女性との写真、プリクラを見付けました。主人の両親を交え話し合い、いちお別居という形で暮らしていましたが、会社に行ってなかったようで、お給料は減り、生活ができない状態です。主人はというと、どうやら主人の母が主人の生活費諸々は工面してあげているようです。そんなある日、会社から解雇を告げられました。会社には体調不良を理由にずっと休み続け、ある月はたったの1日しか出社しなかったと上司から聞きました。仕事もなく、収入もなく、私たち家族の生活は主人の父が援助してくれています。
私としては離婚をし、養育費、慰謝料を貰いたいのですが…無職で、借金のある今の主人にそれを期待することは難しいでしょうか?主人の父に限っては、できる限りのことはすると言ってくれていますが、それもただの口約束です。実際離婚してからも主人の父から援助を貰うには、どうしたら良いでしょうか?書面に一筆書いてもらえば良いでしょうか?主人の母は、離婚をさせないために、私や子どものために主人にお金を渡してきた。離婚をするなら私たちにはお金は出せない。というようなことを言っています…
どのようにしたらいいのか全く分かりません。子どもは3人います。どうか教えてください。

投稿日時 - 2014-06-06 16:56:29

QNo.8626245

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 収入がない人間が慰謝料、養育費を支払えるわけないですね。また、ご主人の両親が質問者様夫婦を養う義務などありません。
 離婚せずに生活を継続するか、離婚するならお一人で3人のお子さんを育てていくか、二つに一つですね。どちらを選ぶかはあなたですよ。個人的にはご主人は金を稼げないのだから一緒にいても、離婚しても一緒でしょうね。

 終わった事ですけど、あなたが不倫相手を訴えた結果が今の状況でしょ?その時、離婚していればよかったんですよ。怒りの矛先は不倫相手の女性ではなくて浮気したご主人に向けるべきでしたね。

投稿日時 - 2014-06-06 18:19:20

ANo.2

離婚しても、養育費も慰謝料も支払わない人の方がおおいくらいなんだそうです。

ようするに、ない袖は振れない、、、ですね。

貴女は、幸い舅さんが、貴女たちの生活費を少しでも出して下さるようですから、

夫ではなく、舅に甘えられたらどうでしょうか?

どうせ帰ってこない夫なら、離婚はしないで、今のままで籍を入れられたまま

ではどうですか?

お子さんの年齢が分かりませんが下のお子さんが成人するまでは、夫では無く

舅に、夫代わりのATMになってもらう。

また、有る程度、お子さんが大きくなったら(高校生くらい)、お子さんから、舅に

父親に生命保険に加入してもらい、受け取りは、子供の名前にしてもらう、、、。

また、祖父の財産を1年毎に、税金の掛からない100万まで子供の通帳に入れてもらう。

3人のお子さんなら、30万づつ、90万。これなら税金はかかりませんし、、。


お子さんから、祖父に、「大学に行きたいけど、お金が無くていけない、、」と泣き落とし、、してもらう。

そのためには、貴女は、離婚しないで、籍は入れたままのほうが、舅も、お金は出しやすいでしょう。

お子さん達にも、祖父母に「よいしよ!」をして可愛がってもらうようにする。

離婚して、縁の切れた孫達には、いくら孫が可愛くても

籍が抜けてしまったら、籍の入ったままの孫と抜けてしまった孫では、

祖父も気持ち的に違ってくると思います。

今は、浮気した夫への制裁や腹立たしさのことより、とにかく「子供を、社会人にさせるまで

どう生きていったらいいか!!」を考えることです。

どんなに理解ある舅でも、籍を抜けてしまった息子の嫁より、籍を入れたままにしてる

嫁の方に情も湧くでしょうから、、。

投稿日時 - 2014-06-06 17:37:42

ANo.1

 まずご主人と話し合って、このたびの非行を詫びてもらい、その上で家族の生活の心配を掛けない。と、いう約束を取り付けてそれを書面にしましょう。そして、保証人をご主人の両親になってもらえば、形としてはすべてうまくいきます。そして、その書面を公証役場に持って行って「確定日付印」をもらっておきましょう。

とりあえずは上記の通りにされて、後に離婚をお考えになったときはそのときの実情からどの様にすれば良いのかを判断されると良いでしょう。目の前の問題を解決してから後のことを考えましょう。

投稿日時 - 2014-06-06 17:21:50

あなたにオススメの質問