こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動ブレーキ装備をけなすのは

下記は1年前に他の方がされた質問なのですが、多くの方が自動ブレーキを批判していました。
http://questionbox.jp.msn.com/qa8124459.html

1年前というとダイハツのスマートアシストはムーヴにしか付いておらず、ホンダ、日産、スズキ等では今の普及型自動ブレーキが出ていなかった頃です。
この1年で変わったのは、トヨタ以外の大手メーカーは自動ブレーキが一般的な装備となりました(装着率6~9割、標準装備も一般的になりました)。
その唯一遅れているトヨタも2015年からトヨタ全車種に自動ブレーキを装備させると公表しました。
国内法では総重量3.5t超の小型~大型トラック、乗員定員10人以上のバスは自動ブレーキ義務化される事が決定しました。
EUでは全商用車への自動ブレーキ義務化が開始され、ユーロNCAP、米国IIHS等の海外安全評価では自動ブレーキが無い車は安全性が低いという評価になり始めました。
国土交通省の安全評価でも今年の秋から、評価基準に自動ブレーキが入った物が公表されます。

1年でこれだけ変わりましたが、やはり今でも自動ブレーキを批判する人は多いのでしょうか?
考え方は十人十色だという回答もありましたが、現実には義務化、標準装備化等で自動ブレーキ強制が徐々に進んでいる事はどう考えますか?

投稿日時 - 2014-06-07 22:42:53

QNo.8628006

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

新しいものに対する拒否反応というのは、一定数あると思います。この拒否反応、根が深くてかなりやっかいなものなんです。

俺の若いころにはこんなのは無かったって不幸自慢する人や、そう言いたいと思う人も中には居ます。多くの人が賛成することにあえて反対することで目立とうとする人、そのようにしか目立てない人も沢山います。


今のところ日本では、自動ブレーキの有無で保険料を変えてはいけないらしいです。付いてない私には助かりますが、そのうち改正されるでしょう。

投稿日時 - 2014-06-08 00:39:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
海外では自動ブレーキの保険料割引が行われていますね。
海外より遅れて日本でも自動ブレーキ義務化や安全評価導入が始まるように、保険料割引も始まると思います。

投稿日時 - 2014-06-08 17:40:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

No.20です
>過去の交通戦争の悲惨さや、現在、昔より交通事故発生率が下がっている事を見ると技量で賄えていたとは思えません。

 そりゃそうですよ。
 能動的なもの(クルマ)の課題に受動的なもの(受傷者)の項目をぶつけて
 考えるのは不適切なことですから。

 交通戦争と言われていた時代と現在の事故発生率や死亡者数が大きく違う要因は、
 クルマの走行性能の差によるものではなく、
 主に「信号機の設置数やガードレールの有無、舗装率の低さなど」の道路インフラと、
 救急医療体制(救急車の台数、患者受け入れ病院)の違いでしょう。

 当然、シートベルトや安全性を確保させた車内空間の見直し効果は大きいですが、
 死亡者については、二輪と歩行者が大半を占めています。

 横断歩道を渡るためには数百m移動しなければならない、
 救急車を依頼してから到着、搬送、治療するまでの時間が現在とは比べ物にならなかった時代。


 雪道などの低ミュー路以外なら、自動ブレーキが役立つことはあると思えるが、
 こういうデバイスを歓迎するような人間はそもそもステアリングを握らない方が
 安全な交通になると思います。


 教習車の助手席に付いている『教官用フットブレーキ』を歓迎することに近いでしょう。
 教官にブレーキを踏ませたらイケナイ、という意識を持ち続ける運転が当然かと。

投稿日時 - 2014-06-20 19:17:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
認識の齟齬がありますが、きちんと下記交通事故統計資料はご覧になっていますでしょうか。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001117126
2013年の死亡者数は四輪1415人、二輪760人、歩行者1584人です。
回答者様の言うように大半という程ではありませんが、自動車乗車中の死者が歩行者を下回っているというのは現在だから言える事です。
統計の8ページを見れば分かりますが、かつて90年代頃は乗車中の死者が多くを占めていました。
なぜ乗車中の死者数だけ特に大きく減ったかというと90年代にエアバッグ、衝突安全ボディ等の車内安全技術が進歩して普及したからです。
技量で賄えておらず大量の死者を出していた状況を技術の進歩で減らしたのです。
また、同じように統計資料を見ると近年、交通事故発生率が下がってきている事が分かります。
つまり、事故が起き辛くなっているのです。

投稿日時 - 2014-06-23 20:55:04

ANo.22

AVC

 大きな関心をもって見ていました。マイカーは先の質問の回答のとおりOUTBACK3600で自動ブレーキ装備車です。昨年車検でしたので4年近く乗っています。

>自動ブレーキを批判する人は多いのでしょうか?

 賛否半数ではと思います。ただ批判の回答のなかに明らかに誤解、強いて言えば試乗の経験も無く雑誌を読んだだけと思われる否定回答もあります。マイカーは数万kmを走りましたが誤動作おろかドライバーの意思に反する挙動をしたことはありません。リスクと安全対策を考えれば自動ブレーキ車は全車種強制はともかく一般化するでしょう。

投稿日時 - 2014-06-13 07:59:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり賛否両論あるようで、その為、現在、世界各国で普及をさらにさせるべく新しい追加政策が検討されています。

投稿日時 - 2014-06-15 15:53:15

シートベルトでも、プラスに寄与するのは統計上9割 残りの1割は悪影響を及ぼしています

そえれでも、総リスクを低減できるのは明らか

自動ブレーキもシートベルト程ではないにせよ、総リスクを低減できるのは明らかですが、リスクの意味を理解できない人も少なからずいるという事なんでしょう

投稿日時 - 2014-06-13 01:07:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
各国の調査結果でも総リスクを低減しているという結果が出ていますね。

投稿日時 - 2014-06-15 15:52:45

ANo.20

>やはり今でも自動ブレーキを批判する人は多いのでしょうか?
 安全性の向上に絶対的な効果をもたらすデバイスではないので、
 一定の批判は残るでしょう。特に誤作動ニュースが流れた後は。

 クルマの質が低い分、ドライバーが技量で賄っていた時代の人から見たら
 こんなの要らない! という感覚は消えないかと思いますが、
 クルマにアシストを依存する体質があるドライバーにとっては
「大歓迎です!!」ってことかな。

>現実には義務化、標準装備化等で自動ブレーキ強制が徐々に進んでいる事はどう考えますか?
 前後左右を四六時中確認し、事故回避の予見をしながら走り続けるため
「クルマを運転して疲れない」なんてこと自体がおかしいのですが、
「ラクで楽しく、快適なドライブ」が当たり前に思う人には
「勘違いデバイスセット」になると思います。

 シートベルトなど、安全性の向上に寄与するデバイスならば歓迎するが、
 まだヨチヨチ歩きレベルのモノに期待をするのは現時点では不適に思います。

義務化 → 故障 → 修理必須 → サービス部門の売り上げ確保 の予感。

投稿日時 - 2014-06-12 17:42:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
すみません、ドライバーが技量で賄っていた時代というのが分かりません。
過去の交通戦争の悲惨さや、現在、昔より交通事故発生率が下がっている事を見ると技量で賄えていたとは思えません。

投稿日時 - 2014-06-15 15:52:23

ANo.19

ここ数年でアクティブセーフティー装備が一気に進みましたね。
2010年でしたっけ、日産のジュークが国内販売が開始された時に、海外仕様では標準装備されている横滑り防止装置等の安全装置が国内仕様ではオプション設定すらされていなくって評論家による批判のやり玉に挙げられました。
当時のメーカーコメントがまた素晴らしい!
「国内ではユーザー要求が無いから省きました!」っと。
当時は消費者がDSCなんて何のことか分からないからそんなのにお金を掛けたくないというのがマーケッティングの現実だった訳です。

どうです?今もDSCは必要だと思いますか?

それに比べて自動ブレーキは判りやすいですよね。(スバルの勇気あるコマーシャルのおかげですがw)

メーカーとしても、DSCは装備してもセールスポイントにならないけど、自動ブレーキはセールスポイントになるので一生懸命開発した訳です。
同じく危険を回避する装備なんですがね。
裏方のDSCは人気が無かった訳ですw

結局、判りやすいから目立つ。
目立つから、なんか言いたくなる。
また、都合の良いことに「自動ブレーキはブレーキいらず」と勘違いさせるようなコマーシャルが多かったので批判するには格好の材料になった・・・。

って事ではないでしょうか?

あ、ちなみに私は、推奨はしますが、信用はしません。
電子機器なので誤動作をしないとは言いけれないものです。(仕事柄経験しています)
PCだってフリーズするでしょ。(民生品よりは格段にハイレベルですが)
過信は禁物ってスタンスです。

投稿日時 - 2014-06-12 13:25:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
分かりやすくアピールするものが売れるという点はありますね。
おかげで横滑り防止装置の普及はだいぶ遅れてしまいました。
私個人は早期普及させる為にも宣伝は重要であると考えています。

投稿日時 - 2014-06-15 15:50:54

ANo.18

それ自体は結構なことだと思いますが、ハイテク機器を義務化する前にやることはまだあるんじゃない?というのが正直なところです。

少し前はPassve safatyという考え方に基づいて、衝突安全ボディが流行りましたが、現在はActive safetyといって、衝突自体を避けるという方向性になっています。確かに運転を補助するハイテク機器はActive safetyに寄与すると思いますが、たとえば無駄にでかいミラーや斜め前方に何があるか歪んでわからないようなサイドバイザー、さらには左後ろを見るために助手席の向こう側の窓にあってわざわざ横を向かないと見えないドアミラーなどの前方視認性を損なう見栄え装備、注視しないと速度を読みにくい7seg数字表示の速度計などを全面禁止するとかでもかなりActive safetyには大きく寄与すると思います。

投稿日時 - 2014-06-10 02:12:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに他にもいろいろ考えるべき点も多そうですね。

投稿日時 - 2014-06-10 17:52:34

ANo.17

そこに共通する事があります。

そういった最新装備に「慣れない」人が、批判に走ります。
言い換えれば、デバイスを使いこなせない、「場化」が徹底的な批判を行うのです。

賛成派、反対派、維持派の意見をまとめてみて下さい。
すると、一定の傾向が見えてきます。

ATでもそうです。
未だに、「AT車はクソだ!」というMT信者(MT優位論者?)がいます。
現在のトラックやバスも、クラッチやシフトは、リモコンですよ。
ただ、運転者へのフィードバックが浅かったり、チャチだと、批判を受けます。
AT車のパドルシフトやステアリングシフトも、いわばリモコンですからね。

投稿日時 - 2014-06-09 22:07:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
賛成派、反対派いろいろな意見があり、いろいろ考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2014-06-10 17:51:47

部分的には、自動ブレーキ所以の事故も起こるでしょうが、総合的には確実にリスクが低減されるので、法制化も大歓迎です

私自身、自動ブレーキ搭載車に乗っていますが、もう今さら非搭載車には怖くて乗れません

投稿日時 - 2014-06-09 13:37:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
法制化は今年になって、かなりのトラック、バスへの義務化が決定しましたが、徐々に進んでいるという感じですね。
海外に比べて日本は法制化が遅れ気味ですね。

投稿日時 - 2014-06-09 18:25:12

ANo.15

車の挙動に関係する技術でありながらその技術そのものが起因となる事故、ユーザの過信による事故の責任をメーカーはとらない。
しばしば見られる、まるでブレーキいらずのような期待感を持った人たち。
何年経とうがこんな状況が続く限り、歓迎ムードにはならないでしょうね。

そもそもこの手の装備(エアバッグ、ABS、シートベルト)が歓迎されたことなんてないと思いますが。。
ブレーキアシストも、「運転の邪魔をしないなら付いていても別に構わない」程度のものではないでしょうか。

質問者さんの言われている批判というのはブレーキアシストへの過信に対する批判なのでは?
素晴らしさを語れば語るほど過信と受け取れめられると思います。

突然、義務化が進んだからどうよ?といわれても、
エサが降ってきたところの政治活動なのでは?という気持ちです・・

投稿日時 - 2014-06-09 12:10:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
義務化が進んだらどうよというよりも、現実に義務化は進んでいます。
例えば国内の小型~大型トラックへの義務化ですが、1年前は大型トラックへの義務化しか決まっておらず、今年に入ってから小型、中型トラックにも義務化範囲が拡大される事が決定しました。
確かにエアバッグ、ABS、シートベルトへの根強い批判もありますよね。
これらの装備も過信させるとして当初は猛批判を浴びましたが、現在ではかなり受け入れられています。
しかし、やはり批判する人もあり、シートベルトなどはしていなければ法的に罰を与えるという対応になってしまいました。
難しいものです。

下記はBBCのニュースですが、英国保険協会が「自動ブレーキは次のシートベルト」と発言して法制化を求めているというニュースです。
自動ブレーキもシートベルトと同じような道を進むのも仕方ないのかなと思います。
>Autonomous emergency braking is 'the next seatbelt'
http://www.bbc.co.uk/newsbeat/27439817

投稿日時 - 2014-06-09 18:21:27

ANo.14

確かに今後は 税制 保険で損をする事になるでしょうね

しかし それは安全の為の意味合いよりも 経済効果を狙ったもの

エコカー補助金 助成金
旧いものを大切にするひとに対する懲罰税

環境が何とか屁理屈で 単純に少しでも高い物を早く買わせる為の物

政府 メーカー マスコミ 皆の利害関係が一致

チャイルドシートとかだって 高額なワゴン車販売促進の為
ワゴン車も買えない貧乏人は子供を産むなって

少子化促進制度

全てが庶民の見方をするふりして
企業利益の為

投稿日時 - 2014-06-09 10:31:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
義務化等の法政策に経済的なメリットを求めてという面があるのは仕方ないと思います。
国土交通省も自動ブレーキ義務化の理由の1つに、「国際競争力を維持するために」という1文があります。

投稿日時 - 2014-06-09 18:17:46

ANo.13

路面状態やタイヤの状態で追突してしまっても責任転換する人が山ほど出てきますね。自動ブレーキが付いてるって安心して脇見が増えたりするのが予想されます。良い技術ですけど運転スキルが低下しそうで怖いです。

投稿日時 - 2014-06-08 20:43:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり過信について不安視される方が多いですね。

投稿日時 - 2014-06-09 18:16:32

ANo.12

自動ブレーキ作動履歴にペナルティーを掛けると言う提案に耳を貸さない貴方は

自動ブレーキ装備車に乗って 脇見運転をしまくると言ってるのと同じ事


高度な自動ブレーキに補助金を出し
財源は 作動罰金で賄う 何の問題も無かろう?

30キロ以内しか作動しないなんてオモチャは論外 運転手に油断をさせる分危険

投稿日時 - 2014-06-08 18:59:57

ANo.11

は?
何で 前を良く見て運転してて 何十年何百万キロと追突事故など起こさない運転手に自動ブレーキを付いてない車を乗ってると理由でペナルティーを掛ける理由が有るの?

そんな意味不明な事をするよりも
追突事故を起こした運転手に厳罰を与え 二度目の追突事故を起こした時点で免許取消位にした方が良かろ

追突事故なんて起こす人間に運転資格無し

まさか質問者さん 追突事故を何度も起こしてるからそんなアホな事を考えるのかな それなら自動ブレーキよりも運転を止めるべき

投稿日時 - 2014-06-08 18:07:02

補足

まず、回答者様の提案に耳を貸さないのは私というよりも、各国政府です。
私は現時点では回答者様の案は、どこの国でも検討されていないという事実を書いたまでです。
優遇制度をペナルティーと取るかは人それぞれだと思いますが、実際問題、優遇制度導入により非自動ブレーキ車のユーザーは損をします。
日本でも商用車には既に自動ブレーキ補助金制度があり、自動ブレーキの無い車を買うと車両価格や税金が高くなります。
ここからは私個人の考えの部分もありますが、なぜ自動ブレーキの無い車がペナルティーを受けるのかというと、事故率が相対的に高いからです。
極端な例で言えば、飲酒運転は事故を起こしたわけではないのに、事故率が高いという理由でペナルィーを受けます。それと同じです。

現実の話として、私の回答のように法制度が進んでいます。それを説明したまでです。
回答者様の回答も、それに反対の立場の意見として貴重に聞かせてもらっています。

投稿日時 - 2014-06-09 09:53:48

ANo.10

自動ブレーキは自動運転化するための通過点に過ぎません。
5年前は自動運転は誰も不可能と考えていましたが今は誰も否定しません。
後5年ほどで街中を走る自動運転車が発売されるのですから。
トヨタの社長は自動化に積極的ではありません。車は楽しくあるべきとの考えですから。
確かに楽しければそれに超したことはないのですが、その前に〔安全である限り〕と云う言葉が要るのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-06-08 12:31:13

お礼

ご回答ありがとうございます。自動運転が話題になりだしたのもこの1年の間ですね。
いまだに交通事故で大勢の方が亡くなっている現状では安全第一であるべきだと思います。

投稿日時 - 2014-06-08 17:58:01

ANo.9

付いている車が増えた事と性能が向上したからでは?
でも、対応できる速度や条件がありますから絶対というわけではありません。
安全なはずの試乗会での事故もありましたし過信するのは禁物です。

投稿日時 - 2014-06-08 09:46:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに過信してはいけませんね。

投稿日時 - 2014-06-08 17:57:30

ANo.8

今でも、自動ブレーキを「安全装置」の如くCMしているからでしょう。

安全装置では無く、アシスト装置、補助装置と言う所を控えめにして、この装置が付いていれば「必ず安全に停止する」が如くコマーシャルしている点に嫌悪感を示している場合があると思います。

投稿日時 - 2014-06-08 09:14:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
エアバッグのCMが批判されていたのと同じ理由ですね。
エアバッグがCMで普及し、実際に大きく死者重傷者を減らしたように、
現在、自動ブレーキもCMで普及し実際に事故を減らしているとデータが出てきています。
私個人としてはCMでの宣伝は必要であると思います。

投稿日時 - 2014-06-08 17:57:08

ANo.7

6xb

自動ブレーキ不要論の人は 今の世では異常な人です
 最近も携帯しながら運転中 自動ブレーキが
作動 本人が吃驚して居ました 追突事故より 吃驚するくらいの事は 喜ばないとダメですな
車に安全に関して不要な装置はありません

投稿日時 - 2014-06-08 08:17:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
運転中の携帯使用は道交法違反です。良くないですね。

投稿日時 - 2014-06-08 17:56:25

ANo.6

単純に無いよりはあったほうがいいという話のような気がします。
エアバックと同じで。

個人的には、人間というのは便利な機能に依存してしまう傾向にある生き物ですので、この種の装備にはどちらかと言えば否定的です。いつも思うんですが、事故の場合、メーカー側に責任転嫁する人が必ず出てくると思いますが…。
それに、車の誤作動って結構怖いですよ。ドライバーの意図しないところでブレーキって…。

投稿日時 - 2014-06-08 06:47:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
そもそも今やエアバッグの付いてない車はありませんが、エアバッグは必要だと思います。
実際にエアバッグの普及前は第二次交通戦争と言われ死者数が1万人を超えていました。
当時とは逆に現在では歩行者の死者数が、乗車中の死者数を上回っていますが、これは歩行者の死者が増えたのではなく、車内が安全になって乗車中の死者数が激減した事が原因です。
年間6千人以上の死者を再び増やすのは反対です。

投稿日時 - 2014-06-08 17:55:57

ANo.5

装置自体はは悪くない
しかし 危機感を無くさないためにも
作動した時には 何らかのペナルティーを与える様な制度も必要でしょう
そうしなければ 更なる危険運転者が
これまで以上にあり得ない事故を多発するでしょう

例えば 車検時に自動ブレーキ作動履歴の回数に見合う罰金を支払わなければ 車検をパスしない様にとか

そうしなければ 脇見運転天国 非常に危険

投稿日時 - 2014-06-08 04:46:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
事故が多発するでしょうとの事ですが、現時点では自動ブレーキで事故は減っています。
普及と共にそのデータがはっきり出てきているので、各国の政策にも反映され出したのです。
回答者様の考えるペナルティー制度はまだどこの国でも検討されていませんが、自動ブレーキ補助金制度が英国政府等で検討されています。
自動ブレーキ購入者への優遇制度ですが、相対的に見れば自動ブレーキの無い車の購入者へのペナルティー制度とも言えるでしょう。

投稿日時 - 2014-06-08 17:48:18

>やはり今でも自動ブレーキを批判する人は多いのでしょうか?

一年前と比べて半数以上減っているでしょう。

独身で扶養家族がいない人には批判的な人はいるかもしれませんね。

近所の40代で独身の人と車を見に行ったときにこんなのいらないと宣言していました。


車を買ったとして自動ブレーキが作動する機会がないまま乗り換え時期を迎えることもあるでしょう。

それはABSやエアバッグでも同じことです。

投稿日時 - 2014-06-08 01:40:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かにどちらかというと独身の方の方が安全装置が不要だという方は多いかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-06-08 17:45:28

ANo.3

現時点では、要らないと判断してます
自身で体験した誤作動がその理由
このまま新車に標準装備となれば、もう新車は買わないでしょう

ですが、その装備自体は評価してます
が、積雪地域をもっと考慮してもらいたい
そこには雪下ろしすらしないバカが多数存在するのですから
積雪・凍結路面でのドライバーが意図しない急ブレーキは、本当に怖いですからね

投稿日時 - 2014-06-08 01:06:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
この1年の間にリコールもありましたね。
標準装備となったら新車は買わないとの事で残念です。

投稿日時 - 2014-06-08 17:41:17

ANo.1

多いと思います。

というか、賛成する人も反対する人も一定数いますよね。
で、人は反対するときに声をあげるもんなんです。

なのでどんな意見でも反対するひとは一定数いますよ。

投稿日時 - 2014-06-07 22:55:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに反対する人は声を上げるけど、賛成している人はわざわざ声を上げませんもんね。

投稿日時 - 2014-06-08 17:38:59

あなたにオススメの質問