こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空手の月会費について

都内在住の成人男性です。
できれば、空手経験者の方にご回答いただければと思います。

先日空手を習いたいと思い立ち、
色々な空手道場・教室を調べているのですが、空手道場と、スポーツセンタ・体育館等でやっている空手教室の月会費に大きく差があるように見受けられます。

・空手道場 8,000~10,000円
・スポーツセンタ・体育館等でやっている空手教室 2,000~3,000円

このように大きな差があるのは何故でしょうか。

(1)教える内容、先生のレベルが大きく異なる(金額相応の差がある)
(2)後者は公営により場所代・利益の上乗せがないため安価で、前者と内容に大きな差は無い(金額相応の差はなく、後者がお得である )

ご回答いただけましたら幸いです。

投稿日時 - 2014-06-09 23:32:40

QNo.8630956

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

流派にもよる所はあるでしょうけど・・・

空手道場 8,000~10,000円・・・
本部道場ですと大体ドコでもこれくらいではないかな?とは感じます。本部と付く所は少なくともその流派の卓越した指導力を持った方が居られますので行くなら本部とは思っています。
私は見学にいった際に思ったのは、専用施設ですから十分な道場の広さ(100畳以上)、マシニングジム、医療施設、など施設が整っていましたし、先生が常駐してるので毎日の通える事、それに会員も多かったのでこちらを選択しました。
武道は他の習い事と違い怪我のリスクなどが付いてきますので、社会人でありながらコレを選択する方は「それなりの余裕のある人」が多いので、武道を通じた人脈作りにもいいと思います。

スポーツセンタ・体育館等でやっている空手教室 2,000~3,000円
流派の「支部」であることが多いです。他に仕事をされてる方などが副業のような形で支部を立ち上げます。練習時間も週に2~3回など限られてることが多いですね。教え方は学んではいますが、ばらつきがあるとは思います。人もあまり多くないですね。
卓越した指導力のある方はこじんまりとした場所ではなく、専用施設としての道場を立ち上げるることが殆どです。

これらの経験から1のほうがあるとは思いますね。

投稿日時 - 2014-06-16 02:55:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
近隣で通えそうな道場は全て見学に行ってみましたが、こちらのご回答が最も実態に近いように感じられましたので、ベストアンサーにさせていただきます。

投稿日時 - 2014-06-28 11:45:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

おそらく(1)(2)の両方ありますね
礼儀正しい指導者なら多少高くても気持ちよく稽古できます
しかし質問者さんはもうどこか決められたのでしょうか?気になります
ろしあ

投稿日時 - 2014-06-28 09:19:00

ANo.4

簡単に言えば、高額会費を徴収しているところは、所詮、会員はお客様なので、正しい武道精神を教えることは不可能になる。その結果、師範と弟子という関係性が希薄になるので、どうしても、団体組織の解散とか分裂が繰り返される。

一方、格安会費道場(教室)の師範は、素人のボランティアであることが多い。そして、現役時代、弱かった人の場合が多い。強かった人は、厳しい稽古でどこかを壊しているし、また、身体だけではなく、強くあり続けるための精神的な負担とかも十二分に承知しているので、そんな厳しい世界を、とても、人に教えようという気にならない。

本当に教えを乞うべき人(大先生)は、ひっそりと市中に埋没している。

月会費を案じている時点で、武道(空手)などとは、無縁の人。

投稿日時 - 2014-06-10 15:42:35

お礼

一長一短といったころですね。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-28 11:43:40

ANo.3

まず賃貸料です。
常設道場はたいていビルのテナント等の賃貸です。
裕福な先生が私財を投じて不動産を道場に改築…みたいなのは都会ではほぼ皆無です。
例外的に大きい会派の総本部道場(ビル全体がまるまる道場)とかだと設備もすごいし総本部指導員の指導が受けられるということで10,000円くらいしますが。

一方体育館とかだと、東京の相場はわかりませんが、私の地元ですと1時間数百円で使用できました。

常設道場には常設道場のメリットもあります。
サンドバッグや巻き藁やマットなども自由に設置できますし、先生のスケジュール次第で稽古時間の自由度も高いです。
時間で借りてる体育館と違い、居残り稽古もできるでしょう。
また、子供と大人で時間が別れている事も多いのは常設道場の方です。

投稿日時 - 2014-06-10 10:46:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
正にご回答いただいた内容の通りでした。

投稿日時 - 2014-06-28 11:42:08

ANo.2

こんにちは。

知人に極真空手の師範がいて空手道場を開いてますが、弟子からの月謝で生活してるので月謝が高くても仕方ないでしょう。

また、私の息子が習ってた剛柔流空手は市立体育館で給与収入がある会社員の有段者が営利目的ではない指導をしてましたので月謝は体育館使用料程度と安かったです。

投稿日時 - 2014-06-10 00:44:05

お礼

そうですね、値段はピンキリですが、結局稽古内容は道場に依るのでお子様を通わせる場合はそういった道場の方が良さそうですね。実際に見に行ったところ、月謝の安い道場の方が老若男女の方がいらっしゃり、アットホームで和気藹々としていました。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-28 11:40:31

ANo.1

はい、習っていたことがありますが、ご察しのとおり専用の道場を構えているとどうしてもその家賃をねん出するために月謝は高くなってしまいます。
公共の場所を使っていれば安く上がるのは間違いないです。

よって、どちらかというと(2)説を採ります。

とはいうものの、レベルや内容は先生によります。
候補のところを両方見学することをお勧めします。

投稿日時 - 2014-06-10 00:06:07

お礼

そうですね、いくつか見学に行きましたが、安い月謝でも親切な指導員の方も多々いらっしゃいました。練習自体は場所は関係無いですしね。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-28 11:35:43

あなたにオススメの質問