こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚後 元夫の債務整理等の動きが見られず困っています

元夫のカードの借金等の理由で約2年前に離婚しました。

離婚後さらに返済が追いつかず サラ金にも手を出したようで自転車操業でカード類とサラ金関係の借金だけで1千万ほどにまで膨らませてしまったようです。離婚前に暮らしていたマンションローンの残債はまだ3500万くらいあると思います。名義は全て元夫です。

養育費の支払いが一向にないので養育費請求の調停を起こし、結果、子供が二人なのに毎月わずか2万円という形で妥協せざるを得なくなりましたが 子供の進学や病気その他で必要不可欠な場合には双方の協議の上で増額もあり、という形で調停を終えました。

なんだかんだ話し合いの挙句 結果的には自己破産を進めることになった、と聞きました。

離婚時に元夫自ら口約束した6万円に近い増額分をもらえないと生活がきつく、自己破産して借金を減らしてもらえば、当然養育費が捻出出来るはず 進めるのなら早く進めて欲しいのですが 以後何も連絡がありません。

弁護士を頼んで任せている、と聞いてから 2年弱も何も動きがないのですが 債務整理にそんなに時間がかかるものなのでしょうか?

しかも 最後の調停の後 顔を合わせた時 中古の車を20万で買った などとポロッと自分で言ったりもしていたので、なんかおかしいと思いました。
自己破産をしようとする人間が、養育費も2万しか払えないと言っている人間が、何で車なんか買えるのでしょう??

本当はもう少し余裕があるのに故意に嘘や出任せを言って養育費をケチって出し渋っているのではないか?などと勘ぐりを入れたくなってしまいます。

同じような経験をされた方、自己破産や債務整理などに詳しい方に 何か知恵をお借りしたいのです。
少しでも早く 元夫に債務整理または自己破産とマンションの処分をさせて父親としての義務を果たすよう
促したいのです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-05-19 10:32:07

QNo.863493

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問の要点を

>少しでも早く 元夫に債務整理または自己破産とマンションの処分をさせて父親としての義務を果たすよう
促したいのです。よろしくお願いします。

と解釈してお答えします。

あなたが元夫の方の破産を申し立ててはいかがでしょうか。

破産は、債権者から申し立てることができます(債権者ではなく、債務者が自分で申し立てるのが、「自己破産」です)。

あなたの場合、過去の養育費に関しては、元夫の方の債権者ですから、元夫の方の破産を申し立てることができます。
ただ、申立手続には、弁護士を立てたほうがいいかもしれません。

投稿日時 - 2004-05-22 16:26:25

お礼

レスありがとうございます。

そういう方法もあるのですね。
参考になりました。

先日、息子の誕生日にすら何の連絡も
してこなかった元夫にその事も含めて
また連絡を取ってみました。
債務整理がその後どうなっているのか、と。

元夫の父親が保証人で借りた借金などもあって
それらの都合上から すぐに自己破産の申請が
出来ず 時間がかかっている、もう少し
時間をください、との返答でした。

過去の養育費に関しては調停の時に
調停委員にそれは難しいと言われて、
法的な方法で支払ってもらうのは無理なのかな?
と諦めてしまいましたが
個人的に連絡を入れる時には常々その件も含めて
訴えてはいます。
未払い分すらあるのだから せめて
債務整理は1日でも早く済ませてほしい、と。

投稿日時 - 2004-05-24 21:23:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

友人が同じケースで悩んでいました。
 5万の養育費の支払いで調停は成立しましたが、5万円の支払いは5年位継続されましたが、その後生活苦を理由の減額の調停を掛けられ出来ないの一点張りで妥協せざるを得ず、調停の合意をしました。
 その後、2年は減額の養育費の支払うは継続されましたが、その後は全くの支払い無しとの事です。
 先方が破産まで行くと、友人のケースでは有りませんが、まずは自分の生活の確立の為に支払いが出来ないと発言は出て来る事は懸念出来ません。
 請求したい気持ちは、十分解りますが無い袖は振れないでは有りませんが、そうしたケースに陥る事も十分あり得ることも考えて、質問者自身で経済的自立も考えて行動していかなければならないとも思います。
 確かに、故意に理由を申しても支払いしない相手には、払わない現実は受け入れないと仕方無い事も有る事を理解して欲しく回答書きました。
 最後に友人は、子どもを一人前にして子どもさんも社会人で生活しています。
 児童扶養手当、母子関係の福祉も有るの公的補助を十分活用して子どもさんの育成に頑張って下さい。
 進学も育英会(今は名称も違いますが)の奨学金を利用とかあるので、経済的理由はクリア出来て行くと言います。
 回答にはなってませんが、頑張って下さい。

投稿日時 - 2004-05-23 08:41:30

お礼

レスありがとうございます。

養育費の滞納が一度でもあった場合
私が強制執行に踏み切る意志もあることを
元夫はわかっていますので
養育費を滞納する事は今のところありません。

元夫は実家に戻っているので
今の状態にしても自己破産をした状態でも
とりあえず家賃や光熱費など生活費に関して
困ることはないのです。

母子家庭の受けられる福祉も援助も全て受けていますが、
行政も離婚率が高くなるにつれ財源が苦しく
児童扶養手当なども5年後にはどうなるのか
わからない状況です。
自治体によっても公的援助は差があります。

養育費や母子手当だけでは生活は出来ませんので
当然自分自身の経済的自立も動いておりますが
国や市の援助に頼る以前に
本来取るべきところから取るべきだ、という
考えで動いております。

私ではなく、子供の当然の権利を代理として
動いてやらねばと考えています。

先日元夫に連絡を入れたところ
全く動いていないわけではなさそうなので
様子を見ながら進めさせていきたいと思います。

投稿日時 - 2004-05-24 21:35:57

ANo.1

あなたの方は弁護士をたてていないのですか?
弁護士に相談した方が近道です。

投稿日時 - 2004-05-19 12:02:02

お礼

元夫の債務整理を促す為に私が弁護士をたてるのですか?
弁護士に頼んで相談したり調べてもらえる経済的余裕がないのでこちらで 経験者か詳しい方がいらしたら、自己破産をこれからする人間が車を購入していたりしている矛盾点がどういう場合なのか、
マンション処分に動けていない場合どんな事情が考えられるか、などに対しての助言をいただきたかっただけなのですが。。

投稿日時 - 2004-05-19 18:44:51

あなたにオススメの質問