こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会はカルト(セクト)なのか?

創価学会は、カルト(セクト)なのか?

フランスでは、2001年に、現地の創価学会がカルト(セクト)とみなされたそうです。
───この話は、知ってはいたのですが、集団自衛権に対する公明党の態度の週刊誌記事を読み、「そういえば、そういう話を聞いた覚えがある」と、このことを思い出しました───

Wikipediaによりますと、カルト(セクト)の基準は、
~~~~~~~~~~
精神の不安定化
法外な金銭的要求
生まれ育った環境との断絶の教唆
健全な身体の損傷
児童の徴用
多少を問わず反社会的な教説
公共秩序の撹乱
多くの裁判沙汰
通常の経済流通経路からの逸脱傾向
行政当局への浸透の企て

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88%E6%B3%95
~~~~~~~~~
だそうです。

で、哲学カテの賢明な皆さんに質問いたします。

1 創価学会はカルト(セクト)なのか?
2 1の質問に対して、YES、NOと答えた理由は?
3 公明党は、政教分離に反しているのか?
4 3の理由は?


フランスの人の目から見ると、創価学会は、
統一教会(世界基督教統一神霊協会)、サイエントロジー、エホバの証人etc.
と同じような反社会的(?)組織にうつるらしいです。

これはフランス(人)の判断が誤っているのでしょうか?
それとも、フランス人は無明の闇に深く囚われ、日蓮大聖人さまさまのしめされた、宇宙、生命の大真理(?)を信じられないために、このような事態にいたっているのでしょうか?


教えてください。
よろしくお願いします(ペコリ)。

投稿日時 - 2014-06-14 14:58:13

QNo.8637351

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元創価学会員です。

>>◇1 創価学会はカルト(セクト)なのか?

そうです。
「カルト」とは「反社会的な宗教団体」のことですが、創価学会は、間違いなく、カルトですね。

>>◇2 1の質問に対して、YES、NOと答えた理由は?

理由は、当に、「反社会的なことをしている」からです。
これは、一部の実行部隊を除いて、殆ど全部の学会員も知らないことですが、創価学会は、「盗聴」「盗撮」「集団ストーキング」などの非道を行っています。
ターゲットは、脱会した元学会員などがメインですが、中には、「なぜ、創価とは何の関係もない自分が創価の嫌がらせを受けるのか、訳が分からない」と憤る被害者もいます。
その実態は、とても、仏法を信仰する団体とは思えないものです。

>>◇3 公明党は、政教分離に反しているのか?

そうです。
実態は、「政教一致」ですね。
僕を創価学会に強引に入会させた熱心な学会員も、それを認めていました。

>>◇4 3の理由は?

一般の人は公明党の実態をよく知らないでしょうが、公明党は、実質的に、「創価学会政治部」です。
創価学会には、学会員の職業によって、「芸術部」や「ドクター部」「教育部」などが在ります。
歌手などは「芸術家」で、医者は「ドクター部」、学校の教師などは「教育部」ですね。
で、地方議会議員や国会議員などは公明党に属する訳ですが、これは、「政治部」を公言こそしていませんが、実質的に、「創価学会政治部」です。
これらの議員は、池田名誉会長の支配下に在ります。
公明党の山口代表も、池田名誉会長の単なる「パシリ」でしかありません。

宗教団体に支持されている政党は、他にも在ります。
しかし、例えば、自民党から立正佼成会を除いても、自民党は消滅しません。
これが、公明党から創価学会を除けば、何も残りません。
公明党は、消滅します。
公明党には、選挙の際に、一般の人も投票しますが、この「F票」と呼ばれる票も、学会員の、他人の迷惑も顧みない東奔西走に依るもので、創価学会抜きでは得られない得票です。

兎に角、創価学会は、オウム真理教同様、日本の代表的なカルト教団です。
毛色は、異なりますけどね。
われわれは、もっと、この異常な教団に対する監視を強化する必要があります。

投稿日時 - 2014-06-14 18:05:37

お礼

大変、貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございます。


☆歌手などは「芸術家」で、医者は「ドクター部」、学校の教師などは「教育部」ですね。
◇最近の、演歌歌手の《○川きよし》の暴力・ゲイ騒動で知りましたけれども、
芸能人に創価学会の人が多くいるようですね。
芸能界において、創価学会が大きな力を有している、というのは本当のようですね。


☆公明党には、選挙の際に、一般の人も投票しますが、この「F票」と呼ばれる票も、学会員の、他人の迷惑も顧みない東奔西走に依るもので、創価学会抜きでは得られない得票です。
◇選挙の前になると、学生時代の友達から、「○○さんと公明党に票を入れてくれ!!」みたいな電話がかかってくることがあります。
学校時代そこそこ仲はよかったのですが、卒業後、まったくやりとりがなかったので、驚いちゃいます。
私の実家に電話して、「ネムネコの学生時代の友人ですが・・・」という話をして、わたしの電話番号を実家の母から聞き出し、電話をかけてきたみたいなんですが・・・。


☆しかし、例えば、自民党から立正佼成会を除いても、自民党は消滅しません。
◇立正佼成会は、今、民主党を支持しています。
自民党が公明党と選挙協力をするので、創価学会と仲の悪い立正佼成会は、自民党と手切れをして、民主党を支援するようになった。

実は、私の母親、名ばかりの、立正佼成会の信者をやっております。
父のイトコが熱烈な立正佼成会の信者なので、お付き合いとして、母が立正佼成会に入会した。
なので、立正佼成会については、少しばかり詳しいんですよ、わたし。
月に数百円程度ですからね~、立正佼成会の会費。
熱心な信者さんのところは違うのかもしれませんが、選挙の時、「○○さんに投票してください」なんて指示はないですよ。
教会の会合なんかに出れば、そんな話は出るのかもしれませんが、
私の母は名ばかり信者で、そんなところに参加しませんので、そこのところは分かりませんが。
まっ、それでも、観光旅行よろしく、たまに東京で開催される何かの行事には参加しているようです。
格安観光パックなので、会員としての特権を有効に使っているようでございます(笑い)。

あと、ちょっと実家の母が迷惑しているのが、聖教新聞。
実家に、ある季節になると、「聖教新聞をとってください」と、親戚が訪ねてくるんですよ。
立正佼成会の機関誌や新聞(?)と違って、聖教新聞は高いし、読むところがないし、一人の親戚に対する交際費として年に二万は多すぎる。毎年、香典返しのない香典を払っているようなものですから。しかも、創価学会の人は、他宗のお葬式に参加できないので、私の父や母が死んだとき、これをまったく回収できない(笑い)。

また、その創価学会の信者さんは、いかにも申し訳なさそうにやって来て、新聞をとってくださいとお願いするんですよ。

末端の信者さんの幸せをまったく考えていないんですかね、創価学会という組織は。

投稿日時 - 2014-06-14 18:51:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.7

1、一般に言われる、危険で反社会的な教団と言う意味なら、その要素は非常に色濃いでしょう。

2、宗教が自分達にとって都合の良い行為(創価学会の場合、選挙、寄付、勧誘などの教団を大きくするためのに必要な行為)を、信仰上「善行」として指導すれば、熱心な信者は一生懸命行動しますから様々な問題に繋がります。

信仰によって得た価値観は、単に好き、嫌いというようなものではなく、人生において生きる意味や価値となりますから、しつこい勧誘や行き過ぎた行為に繋がることが多くなります。(信仰は価値を作るようなものではありません)

「自分達の信仰は正しいから、他人の間違った信仰を変えよう」「間違ったこの社会を変えよう」など、信仰が自分の内面に向かわず、外界に向いてしまうため、人間関係を壊すなどのトラブルに繋がります。

教団に何か問題が起きた場合、熱心な信者には「仲間を守ろう」「先生を守ろう」「教団を守ろう」などの強い力は働きますから、ひいき、差別、不正、犯罪などが生まれ易くなります。

。しかも創価学会では積極的に法曹界に信者を送り込んできましたから、様々な権力を持つ立場の人間が「自分達は良いことをしている」「創価学会は素晴らしい」などの強い価値観を持つことは社会的にとても問題と言えます。

もちろん、価値観の度合いや拘りの強さなどは、本当に人それぞれですから、「学会員だから全てこうだ」というような決め付けはできませんし、辞めたくても辞められない若い学会員も多く、立派な社会問題と言えます。
私達国民も、身近にいる狂信者を「熱心だね~」と放っておき、ここまで教団を大きくしてしまった責任もあるのでしょう。

3、法的には問題ないのでしょう。よくネット上で創価大学の法学部卒業の信者が説明しています。

問題の本質は、狂信的、排他的な信仰が人の心を追い詰めたり、苦しめるということで、それは自殺や犯罪にも繋がることもあるということです。そのような教団が政治にも参加し、連立与党となり、権力(お金の力)で大手マスコミも批判できない状況です。

学会員の多くは、信仰活動に価値を見出し、信仰に依存し、生き甲斐とすることを、信仰の効果(信じたおかげ)と勘違いしマインドコントロールを深めているようです。
また、同じ目標や同じ敵(敵対する宗派や批判者)を持つ周囲の学会員の影響も大きく、多少、信仰に疑問を持っても脱会に至ることは困難です。

それは、信者が「正しい」という価値観を持っていることや、幸せになるには仲間を増やす(正しい信仰を広める)ことが最重要である(信仰の根幹)と教えられていること、そして辞めたり批判すると罰が当たると、恐怖で縛られているからでしょう。

池田氏が元気でなくなったせいか、問題に気づいたのか、最近は積極的な寄付や勧誘を指導していないようで、若い信者からは「対話」という言葉が聞かれます。過去の創価学会を知らないのでしょう。

投稿日時 - 2014-06-15 01:44:41

お礼

回答、ありがとうございます。


☆2、宗教が自分達にとって都合の良い行為(創価学会の場合、選挙、寄付、勧誘などの教団を大きくするためのに必要な行為)を、信仰上「善行」として指導すれば、熱心な信者は一生懸命行動しますから様々な問題に繋がります。
◇こうしたことを熱心にしないと、(無間)地獄に堕ちるとか、信者さんを脅すそうですね。


☆私達国民も、身近にいる狂信者を「熱心だね~」と放っておき、ここまで教団を大きくしてしまった責任もあるのでしょう。
◇わたしも、そうだったからな~。
我が身に降りかからない限り、内心、「バカな奴だ」とは思いつつ、呆れ顔を見せる程度だったから。


☆問題の本質は、狂信的、排他的な信仰が人の心を追い詰めたり、苦しめるということで、それは自殺や犯罪にも繋がることもあるということです。そのような教団が政治にも参加し、連立与党となり、権力(お金の力)で大手マスコミも批判できない状況です。
◇聖教新聞は、TVやラジオのスポンサー、大のお得意様ですから、批判は出来ませんよね~。
スポンサー料、広告宣伝費用というかたちで、首根っこを抑えられているんですから。


☆学会員の多くは、信仰活動に価値を見出し、信仰に依存し、生き甲斐とすることを、信仰の効果(信じたおかげ)と勘違いしマインドコントロールを深めているようです。
◇学会員さんの身の回りで何か悪いことが起きると、「信心が足りない。もっと本気を出して信心しろ!!」とおっしゃる。
いい商売ができる。


☆また、同じ目標や同じ敵(敵対する宗派や批判者)を持つ周囲の学会員の影響も大きく、多少、信仰に疑問を持っても脱会に至ることは困難です。
◇脱会しようとする信者をみんなで寄ってたかって取り囲み、脅迫紛いなことをしてでも、脱会を思いとどまらせようとしますよね。
しかも、説得(?)に当たろうとしている人たちには、自分たちはいいことをしているのであって、悪いことはまったくしていない、と思い込んでいる。そして、そのことにいささかの疑念も抱いていない。

ホント、どうしたらいいんでしょう。
オウム真理教に対するように、
『破防法』に基づき、その調査対象とするしか、手がないんでしょうか。
『宗教法人法』はザル法だし、『無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律』は使えないし、『破防法』で脅しをかけるしかないんでしょうか。

破防法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E6%B4%BB%E5%8B%95%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%B3%95

無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%B7%AE%E5%88%A5%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

投稿日時 - 2014-06-15 02:30:59

ANo.6

カルトであるのは間違いが無いかと思います。

何故なら、常識的な社会との交流を逸脱した価値観で運営されていますから。

信者に対しては完全な囲い込みを行っており、その影響下にある方は、周囲から孤立しがちです。


政教分離に関しては、個人的には反していると確信していますが、法的にはどうでしょう?

宗教団体からの献金を政治資金規制法は、規制していません。

金を呉れさえすれば、相手は誰だって構わないと言い兼ねない様な現行のシステムでは、完全に癒着と言うか、付属団体に見える状態でも、問題提起が出来ません。

逆に言うと、規制法さえ改革出来れば、政教分離は可能かもしれないと思うんですがね。


彼らが反社会的集団であるのは疑いの余地が無いです。

しかしそれ自体は、程度問題であって、規制しすぎるのも問題ですから仕方が無いかと思いますが、特定の政治団体との癒着は本来は不味い筈なんです。

現実の両者は不可分の状態ですから、困った物です。

投稿日時 - 2014-06-14 18:54:36

お礼

こんばんはです。


☆信者に対しては完全な囲い込みを行っており、その影響下にある方は、周囲から孤立しがちです。
◇伝え聞くところによりますと、
創価学会さんは、最近、無茶な《折伏》活動をしていないそうです。
少なくとも、日本国内では。
創価学会は、お金持ちだそうですから、「金持ち喧嘩せず」なんでしょうか。
社会と喧嘩して、反社会的組織の烙印を押され、潰されちゃったら、元も子もないから・・・。
今いる信者さんを囲い込むだけで、金銭的には十分やっていけるのもかもしれませんね、
創価学会さんは。



☆政教分離に関しては、個人的には反していると確信していますが、法的にはどうでしょう?
◇ドイツにも、ドイツキリスト教同盟やキリスト教社会同盟とかの宗教政党があるので、どうなんでしょう。
ただ、こうした宗教政党と公明党の違いは、公明党が宗教政党であることを認めていないこと、そうではないと日本国民に言っていること。
この違いは大きいと思いますね。

誰の目から見ても、公明党が宗教政党で、創価学会の出先機関であるのは明らかなのに・・・。


☆現実の両者は不可分の状態ですから、困った物です。
◇ですね。


回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-14 19:18:11

ANo.4

 こんにちは。

 ◇ 創価学会は、カルト(セクト)なのか?
 ☆ はい。その可能性が きわめて大きいと考えます。


 カルトとは わたしの定義では簡単です。

 (あ) 経験世界と非経験の場とをごちゃまぜにして扱う生き方を オシエにふくむもの。

 (い) あるいは オシエという思考の産物が経験世界の経験事象であるとき その内容とそして非経験の場との区別をしないもの。

 (う) 神(非経験の場)が この経験世界に人として現われているというオシエを 想定としてではなく 事実であり現実であると思い決めているもの。





 (え) 具体的には いくらかの問い求めをここでの質問としてもおこないました。次のひとつを掲げます。

 【Q:《南無妙法蓮華経》は 真実の神ではないのか?】
  http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa8066155.html

 (お) この(え)の質問では 次の三つのもののあいだの関係を問うています。

  ・法華経(その文底なる法門)なるオシエ
  ・法華経の行者としての日蓮なる人
  ・題目を唱えるという修行に――おそらく人知や人力を
    超えて――はたらく御本尊なるチカラ

 (か) 三つ目の《御本尊》は けっきょくは――哲学としての理論的には―― 神すなわち《非経験の場〔なるハタラキ〕》であろうと考えられます。そして そのことがはっきりしていて 経験世界とそれを超えたところの場とがきちんと区別されていれば 問題ないと考えるのですが ところがそうではない。というところに カルト性があると考えます。

 (き) 御本尊は 非経験の場なるチカラであるだけではなく 経験世界において紙に法華経に帰依するという意味の題目を書いたものでもある。とき それは 経験事象である。つまり 御本尊の本体が 神であるなら 題目を唱える紙なるモノのご本尊は 偶像だという意味です。ですが 偶像の神は それが偶像であると分かっていてわきまえていれば問題はないと考えられます。

 (く) けれども けっきょく日蓮もいま問題の創価学会も これらの三つのもののあいだの関係が 分かっていない。あいまいなままである。

 (け) というよりも 結局の結局のところでは 三つはそれぞれごちゃまぜになってしまっているらしい。

 (こ) さすが 紙に書いたモノが 神(ブッダないしそのダルマ)本体ではないと言うはずです。そのあとでは 日蓮なる人間が 神であると言うはずです。ブッダでありダルマを体現した人間であると。そして 法華経なるオシエこそが 絶対唯一のオシエであり ほとんど神そのものであると思っているらしい。

 (さ) 法華経第十六如来寿量品の文底なる独一法門 なるオシエは 神であると・つまり絶対なるブッダであると言うはずです。

 (し) すなわち三身のブッダとしては:

   法身のブッダ:日蓮の説く法華経本門のダルマ
   応身のブッダ:法華経の行者なる日蓮
   報身のブッダ: (? その知恵?)

 であり いづれも《神》だという主張のようです。(創価学会の会長が 応身のブッダであるという見方もあるかも知れませんが 放っておきます)。

 (す) おそらく神ではなく ブッダだという反論がありましょうが それだけでは意味がない。ブッダとは何かを説明しなければならないからです。非経験の場と どう違うかを。

 (せ) 以上が 簡単ですが 創価学会はカルトであるという議論です。

 (そ) つまりは こういった批判に対して 答えがない。話が通じない。というところ むしろここにも カルトであるという理由があると考えます。



 (た) 公明党の議員は おおよそ創価学会員ですから その思想はカルトにもとづいている。すなわち 根本的な問題については 人びとと話を交わさないという性格を帯びていて 民主制に反するところを持つと考えます。

  

 

投稿日時 - 2014-06-14 17:32:18

お礼

こんばんは。


お題目を唱えるのは、
自身に宿る神のハタラキ(?)を呼び起こすものだと思いますよ。
本当に、お題目を唱える行為や、お題目にそんなチカラがあるのかは疑問ですが、
このこと自体は、それほど批判や否定をしなくてもいいのでしょうね。


そして、創価学会のご本尊さまは、神さま、ホトケさまとの接点・インターフェース的なもの。ですから、こう考えれば、まぁそれはそれでありなのだろう。
ですが、
巻物か何かに書き付けたご本尊さまとかを神様・仏様とする創価学会は、おかしい、間違っている、と思いますね。
bragelonneさんの言葉でいえば、「本当の神を知らない。観念の神を神とする段階にも至っていない、極めて幼稚な偶像崇拝の宗教」となるのでしょう。


☆・法華経の行者としての日蓮なる人
◇ではなく、今の創価学会は、池田教だと思いますよ。
池田大作は、日蓮を超え、釈尊、そして久遠の本仏を超えて存在になっている・・・。
もちろん、法華経やナンミョーホーレンゲキョーも超えた存在。
聞いたところによりますと、創価学会は、今まで崇めたてまつっていたご本尊の否定を始めているようですよ。


☆(た) 公明党の議員は おおよそ創価学会員ですから その思想はカルトにもとづいている。すなわち 根本的な問題については 人びとと話を交わさないという性格を帯びていて 民主制に反するところを持つと考えます。
◇創価学会に入信しないで、公明党に入党することは可能なんでしょうか?
出来ないとしたら、信教で差別しちゃっている、とならないのか?
たぶん、公明党が公表している入党規則などには「創価学会の会員であること」なんて書いていないはずですから、どうなんでしょう、ここのところ。
書いてあればあったで大問題ですし、
書いてなければ、少なくとも、憲法の理念に反する政治組織となっちゃいますが・・・。
創価学会の会員でなければ、公明党に入党できないわけですし、明らかに信教によって差別をしているということになるので。



回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-14 18:02:41

ANo.3

こんにちは NemurinekoNya 様

>集団自衛権に対する公明党の態度
行使の範囲を厳格化することが条件で、1972年の政府見解が自衛措置の要件として示した「国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される」事態にのみ行使を認める案が軸だ

民主党が韓国に在日名簿を渡したことで 在日韓国人には韓国から兵役の要請が来ているそうです
さすが 民主党様です 「愛は勝つ」かん・・・

只今 在日韓国人は本国の韓国人に攻撃されているのでしょうね
関わらない方が賢明だと思います
自民党との連立が崩壊したら 在日韓国人には日本人の味方がいなくなります
自民党が頼みの綱でありますから 日本人または帰化人の勢力が強くなっているのかもしれませんね

投稿日時 - 2014-06-14 16:24:31

お礼

こんにちは。


☆自民党との連立が崩壊したら 在日韓国人には日本人の味方がいなくなります
自民党が頼みの綱でありますから 日本人または帰化人の勢力が強くなっているのかもしれませんね
◇わたしは、民主党が在日の方の味方なのだと思ったいましたが、
実は、自民党だったのですか。
知りませんでした。
自民党の議員には、多いですものね、親韓派の議員さん。

公明党は、昔から中国よりですしね~。
ですが、公明党にも、今は中国とのパイプはないんでしょうね。
中国側の人は、既にあの世にいってしまっていますので。


☆さすが 民主党様です 「愛は勝つ」かん・・・
◇最近、韓国から在日の方向けの「兵役パンフレット」が盛んに出されているのは、このためですか。



回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-14 16:45:06

あなたにオススメの質問