こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

血痰が出て病院に行ったのですが…

長々とすみません。

今朝塊のような血痰が出ました。
一昨日と昨日の朝まで38.3度くらいの熱があり、
頭痛と喉の痛みと身体のダルさがありました。

昨日の夕方には熱は平熱に戻り体調も身体が
少し怠いのと、喉が少し痛むくらいでした。

今日の朝になって熱は全くなくほぼ元気だったのですが
洗面所で不意に痰が絡んできて吐き出しました。

そしたら、真っ赤な塊の痰が出てきました。
色は、内側が濃い赤?みたいな感じで
外は明るい赤色でした。

それ以降、痰がでても少しピンクかな?
くらいです。

それで今日は14時まで仕事だったので
木曜日でも午後あいている内科を探して
受診しました。

口を開けて喉の奥を見てもらったのと
一応肺のレントゲンを撮りました。

レントゲンには何も写っておらず
異常なしと言われ、
血痰は気にしなくていいとのことでした。

痰切りの薬をもらって帰ったのですが

血痰とは通常の方でも出るもの
なのでしょうか?

本当に大丈夫なのでしょうか?

血痰がでた原因も教えて
もらえず受診が終わったので
心配でご質問させていただきました。

投稿日時 - 2014-06-19 15:54:14

QNo.8644806

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

先ずは抗菌抗ウイルス作用があり、風邪やインフルエンザ薬としてよく使われている銀翹散(ぎんぎょうさん)や天津感冒片を町の薬局等から入手して服用してみて下さい。

http://okwave.jp/qa/q7261039.html
軽い風邪症状が長引いています

それでも症状が悪化していくようでしたら病院に掛かり更に検査したりされる必要があるのではと思われます。

しかし特に悪化しないようでしたら、次等を参考に漢方薬の十全大補湯等で対応してみて下さい。
町の薬局や漢方薬店等で手に入ると思われます。

食道から胃に行くべき物が少量気管支の方に紛れ込む事が何かの加減で有る場合もあります。

普通には無い細菌が含まれていた場合には痰/血痰の検査でわかり症状も強く出るでしょうが、口の中にある雑菌/常在菌の場合には調べても分らないが血痰の原因になったりします。

自分は抗生物質が指が腫れる等の副作用や、耐性菌で効かない等で血痰に対応できなくなりました。
漢方薬局や漢方も処方される病院に掛かったりして対応しました。

漢方薬も何種類か試しましたが、十全大補湯で良くなりました。
1-3ヵ月位は掛かるかも知れません。 治っても暫くは続けて服用した方が良いようです。

投稿日時 - 2014-06-22 21:38:10

ANo.3

血痰とありますが、かなり真っ赤なら、喉から出血したか、喀血かですね。少し黒ければ消化管出血もありです。食道静脈瘤からの出血は鮮血ですが簡単に止まらないので違うでしょう。内科の診察で喉の奥は見れませんが、喉からの出血はたいてい扁桃腺辺りからでそこは見えますから、異常なしといわれればそこからの出血ではなかったのでしょう。喀血ですが、テレビでよく出てくるのは肺結核で、ゴホゴホってやると手が真っ赤に染まるのですが、実は気管支拡張症でも血痰が出ます。この場合、アドナとムコダインなどでお茶を濁すことが多いです。気管支炎を併発していれば、抗生物質も処方されます。気管支拡張症はレントゲンで分からない場合も多いので、心配ならCT検査をしてもらいましょう。

投稿日時 - 2014-06-19 23:58:49

ANo.2

(Q)血痰とは通常の方でも出るものなのでしょうか?
(A)いいえ。もちろん、異状です。
でも、異状にも、重い、軽いがあります。
結核のように重症の感染症による血痰は、大事ですが、
軽い喉の炎症でも、血痰が出ることがあります。
例えば、唇が乾燥すると、唇が切れて出血します。
そのようなことが、喉でも起きます。

なので、医師が診察をして、大丈夫というのならば、
大丈夫でしょう。

次回、血痰が出たら、それをビニール袋などに入れて、
持って行ってください。

(Q)本当に大丈夫なのでしょうか?
(A)本当に重病ならば、血痰だけが出る
ということは、まず、考えられません。
例えば、肺の疾患が原因で血痰が出るほど悪化しているならば、
レントゲンに写らないということは、まず、考えられません。
なので、喉か鼻の一過性の炎症という可能性が高いです。

鼻づまりがあるのならば、耳鼻いんこう科で診察を受けるのも、
一つの方法です。

投稿日時 - 2014-06-19 16:41:56

ANo.1

一時的な炎症か何かででたんでしょう。
原因を教えてもらえなかったのではなく、受診時にもう正常だったので原因を特定できなかったのです。
次は症状が出ているうちに診てもらいましょう。

投稿日時 - 2014-06-19 16:17:50

あなたにオススメの質問