こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ADHDで死にたいです。

昔から「変わってる、言うことを聞かない」と怒られつづけ、10代後半になり初めて心療内科へ行くと「注意欠陥多動障、破壊的衝動」と診断されましたら。

昔から「なんで覚えられないの?すぐにものをなくすの?皆と同じことができないの?」
と、色んな人間からバカにされて来た為、
「私はまともじゃないから怒られてたんだ」と、安心しました。
この症状のせいなんだと。


ですがそう診断されてから我慢していたことが爆発しそうです。

バイトでも何度言われてもおぼえられないこと、言ってる意味が分からないこと、置いたら置きっ放しにするだらしないやつと思われてたこと、それについて毎日のように怒られてたこと。馬鹿にされ笑われたこと。
学校の授業で、ノートを渡しているのに渡してないと勘違いし、
「なくしました」と言ったら実は先生の手にあって「この前もらっただろうが」と怒られたこと、
2秒前に言われたのに何度やってもおなじところを間違って怒られたこと。
イライラして感情的になると冷たく突き放されたこと。
すぐ失敗をしたり間違えをするので「ぶりっ子」と言われたこと。


全部全部この症状のせいなのに、どうして私は怒られないといけないんだろう、
こんなに必死で、人よりも注意を払って動いてる、それでも怒られて、馬鹿にされて、それでも頑張ってるのになんでなのかと。

怒られることにたいして昔から嫌いだったけど「私は馬鹿だから」と言い聞かせてました。
ですが症状のことを知り、
「私は馬鹿じゃなかったんだ」と知り、私を馬鹿にしてきた人に対して憎しみが湧いてきました。


バイト先の社員にまた怒られたときに「発達障害と診断されました、また忘れたり失敗するかもしれません、言われてもすぐ忘れるんです、覚えられないんです、だからそのときはすみません」
と言いました。ですが

「それは理由にならないでしょ、言い訳するのやめたら?」

と言われ、涙がとまりませんでした。
「じゃあもう迷惑かけて怒られたくないのでやめます」
というと「それもまた失礼じゃない?」と。

その時始めて薬に頼りたくなりました。

私も発達障害を言い訳にしたくないけれど、そんなつもりで言ったんじゃないんです。
社員さんだし、「また忘れてるけどこれどうすんの?」と冷たく言ったバイトさんとは違うと思い、助けを求めただけなんです。


そのあとバイトでまた同じことで間違えて社員に「また間違えてたよね、その日言ったばかりなのに、大丈夫?」と言われ

もうここで働くのはやめようと思いました。


ADHDと診断され、
支援センターにも行く予定で、
薬ももらう事にしてます。

ですがどうして私が支援センターなんかに行かないといけないのか、
薬なんか飲んでしっかりしないといけないのか、
どうして誰も分かってくれない、皆私を馬鹿にして、怒って、貶して、誰も頑張りを褒めてくれないのか。

辛くて辛くてたまりません。

ADHDと診断された方または、
ADHDの人と関わってる方、
この苦しみどうしたらいいんでしょうか。

共感する話など聞かせてください。
辛いのは私も同じ、など、
少しでも心が軽くなるので、
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-06-21 13:34:10

QNo.8647250

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

障害があるから許して(理解)欲しい・・・と障害を理由にしたくは無いと言う矛盾。

それでどうすればいいのか?解らなくなってしまった。て事ですね。

障害のせいなのになんで怒られなくちゃならないのか?

いや、怒られて(注意)当然かと思いますけど。。理屈より感情論的になってませんか?

社員さんはとても適切な対応をしていると思いますよ。

足を引っ張る(邪魔)人に対しての対応としてはなかなか立派なものです。

文面を何度か読み返して思ったのは、まだ貴方自身が「障害だと解っただけで」

障害受容にまで達していないのだろうと思いました。

決定的なのが>ですがどうして私が支援センターなんかに行かないといけないのか です。
(発達障害だからでしょ、健常者と同じには出来ないからですよ)

知っただけでは解決になりませんよ、これからは知ったから対策が検討出来る筈です。

それを実践する為にも、支援センターなどの機関で「上手くやるための方法」を身に付けるのが重要だと思います。

あと、障害受容が出来ていないと手帳を嫌がるとは思いますが、取れるなら療育手帳を・・・それが駄目なら

よく聞くのが精神手帳と言う方法もあります。(精神障害は二次障害でなる人が多いから)

それで行く行くは障害者雇用で仕事をするのをお奨めします。

障害者雇用で就いた職なら、周りの人達も「そんなの理由にならない」と言う事はありませんしね。
(オープンにすればですが)

遅れましたが、私自身はADHDではありません、親がASで自分は健常者から高次脳機能障害になった者です。

数人のAS・ADHDの人との交流があります。

投稿日時 - 2014-06-23 20:56:34

ANo.6

支援学校教員です。厳しいことを書いてしまいます。すみません。

>そのあとバイトでまた同じことで間違えて社員に「また間違えてたよね、その日言ったばかりなのに、大丈夫?」と言われ

全てを「同じ人がした」訳ではないですよね。

相手も様々ならば、その相手の意図も様々です。

「いじわる」からあなたを「ののしったり」「さげすんだり」した人もいるかもしれません。

また、あなたに対して「期待したい」のに「なんで?」という気持ちから「怒り」をぶつけた人がいるかもしれません。

そして、その社員さんのように「不思議」と思う人も。

では、あなたはどうすれば良かったか。

「障がい」に対しては「特効薬」はありません。医者が出す薬も、あなたの「衝動性を抑える」薬や「気持ちを落ち着ける」薬ぐらいです。「不注意」を改善する薬はありません。「不注意」に対しては、あなた自身が「今までしていない努力」をしなければいけません。

それは「間違えて、注意を受けた」ならばすぐに「メモ書きをする」「見えるところに貼る」「作業手順を自分なりのチェックシートで確認する」などです。詳しい方法は就労・生活支援センターの人が一緒に考えてくれます。

また、ADHDの人の為の「ハウツー本」もあります。

>「発達障害と診断されました、また忘れたり失敗するかもしれません、言われてもすぐ忘れるんです、覚えられないんです、だからそのときはすみません」

忘れない為のあなたなりの努力の方法を提案しないと「言い訳」と取れれてしまうのは仕方がないのではないでしょうか?

あなたが客として、何かを注文した時、相手が「忘れていました」と言われたら、憤慨しますよね。

その「忘れている理由」が「何か」によって変わることは多少あっても、残念な気持ちになるのではないでしょうか?

その時、「○○をさせてもらいます。次回からは、がんばります」となれば、更に変わりませんか?

「障がい」を持って生きていくのはとても辛いことです。

それでも、「生きていく努力」をすれば、必ず「報い」は来ます。

あなたの人生が、笑顔で追われるように「しんどいけれど、努力」してみませんか?

私見です。

投稿日時 - 2014-06-21 18:21:13

お礼

ありがとうございます。

ですが本当にADHD支援学校の方なのでしょうか。

心療内科の先生は「物忘れを軽くする薬はある」と言っていました。

なんの努力もしないわけがありません。馬鹿にされるのはこりごりですので、メモ書きしてないわけがないんです。

私のバイトはレジです。
メモ書きしたとして、急いでいるとき、人がものすごく並んでいるとき、「早くしなければならない」という考えで頭がいっぱいで
集中力が足りない状態で
「メモに書いたからそれを見よう」なんて思い出しません。
頭の中で「メモ書きした」ことなんて5分後には消えてるときもあるんです。
メモがポッケに入ってることさえも忘れることもあるんです。

>>忘れない為のあなたなりの努力の方法を提案しないと「言い訳」と取れれてしまうのは仕方がないのではないでしょうか?

そんな風に考えられる力があるのであれば今まで「頭が悪い」「犬以下」と言われることもありませんでした。

支援センターがあなたのように
私の嫌いだった「言いつけるばかりの先生」のような人間ばかりなのであれば、
行っても意味がないように思いました。


回答してくれたのはありがたい限りです。ありがとうございました。

ですが助言してくださるのならもう少しADHDの事を知って欲しいと思いました。

投稿日時 - 2014-06-21 19:17:40

ANo.5

何と申し上げれば良いのか迷いながらです。
見当違いなことを書いていたらすみません。

私は鬱病経験者です。
ADHDと診断されたことはありませんが、幼少期から浮いていた自覚があるので、本気でどこかで診断を受けようとすれば発達障害と言われるような気がします。
ただ私自身はもうどちらでもいいと思っているので
(鬱的な気持ちさえなくなれば何とかなるようになってきたので)
あえて診断は受けません。

なので鬱病からの観点になるのですが
とにかく精神的な問題というのは周りに伝わりません。
これは家族であってもそうで、私も母親に何度も説明しましたが全く話が通じません。
まるで違う国の言語を喋ってるような感覚にさえなります。

少しでも理解してもらえてると感じるのは、鬱病の経験者だけです。
ただこれも、症状の程度によって様々であり、私より重症の方と話すと逆に私のほうが相手の辛さをわかってあげられない。
そのジレンマはあります。

これが、もう明らかに人間的な生活をできないほどの重篤な症状であれば…変な言い方ですが、その方が楽?という言い方は語弊がありますが、周りにわかってもらえる分だけ諦めがつくというか…かもしれません。
しかし質問者さんの場合、私もですが、周りから「この人は普通の生活ができる」と認識されているだけに、時々起る「普通じゃない」ことが強烈な違和感を与えてしまって、それが周りとの軋轢の原因だったりしますよね。

でも、ほんの少しだけ考え方を変えてみます。
本当に本当に辛いですが…でも、「周りの大多数の人とは違った見方ができる」という瞬間を感じませんか?
私はあります。
周りに溶け込もうとする無駄な努力(?)をしていた時にはわからなかったのですが、一度それを少し諦めて、自分の視点で世界を見たときに、みんなが見つけられないものを見ることがあります。
幽霊とかそういうんじゃないですが(そういうものが見える人もいるでしょうけど)、とにかく
「あ、これは普通の目じゃ見えないなあ」
というものが…あるはずなんですよね。

多分それが、何かをするための取っ掛かりになるのではないかと…
私はそれをいくつか見つけたり、これからも、今も、探しています。

質問者さんも、質問者さんにしか見えないもの、質問者さんにしかできない仕事が何かあるはずです。
辛い山道を登らないと山頂からの素晴らしい景色が見られないのと同じで、今辛いのは何かを得るために坂をハアハア言いながら登ってるということ…だと思います。

私はADHDについてあまり詳しくないので、支援センターやお薬についてもあまり差し出がましいことは言えないのですが、もし強制されているわけではなく、あまり気が進まないのであれば
頼るのはもう少し先にして、今は自分の力で手探りしてみるのも手かもしれません。

何かをすべき時、そこに行くべき時というのは、「あ、なんか今だな」という感覚でヒュッと降りてきたりするものです。
心療内科に足が向いたということは「その時」だったのだとは思いますが、しかし支援センターは気が進まないのであれば、そこへ行くのはもう少し後で良いのかもしれません。

ぜひ、めげずに、ご自身の心との対話を大切に、少し高い視点から世界を見つめてみて下さい。

どこか少しでも参考になればと思います。

投稿日時 - 2014-06-21 16:53:31

お礼

ありがとうございます


他の方にもいいましたが、
私より辛い思いをしてるのに、
そうやって何か自分にしか見つけられないことや、そうしたことに前向きになってるのを知ると、
心が軽くなります。

>>周りから「この人は普通の生活ができる」と認識されているだけに、時々起る「普通じゃない」ことが強烈な違和感を与えてしまって、それが周りとの軋轢の原因

そうなんです。
だから昔から「頭おかしい」「天然ぶってる」と馬鹿にされてきました。


支援センターに行く行かないも、
ゆっくり決めて大丈夫ですよね。

皆さんの回答のおかげで胸の中のぞわぞわが少しなくなりました。
一つ一つの言葉が本当に力になります。
ありがたい限りです。

投稿日時 - 2014-06-21 18:12:05

ANo.4

何故、貴方を叱り、褒めないのか?

それは、貴方に期待するから。何故、期待するか?出来ると思うから。
他の方もおっしゃっているように、脳の障害や心の病は、外見上見分けがつかないから、難しい。

テンカン発作を起こすものは、自動車免許を基本的には取れない。だから、仕事にも制限がある。
それでもみなそれぞれの営みを続けねばばらない。

貴方の悲しみや怒りは理解できる。多分、この質問文を読んだら、殆どの人が共感するだろう。
しかし、先のテンカン持ちの者がそれを隠し免許を取って人身事故を起こせば、非難せざるを得ない。

だから、貴方は職場で打ち明けた。なのに…何故?と思う。
つまり、こういうことは双方が理解して居ないとダメなのです。

悲しいかもしれないが、支援センターにいかれた方が良い。
その方が貴方を理解しようとする人が待っている筈だから。

これまで頑張ってきた貴方だもの、きっと、良くなる。
焦らず、じっくりと貴方自身を活かす道を探してあげて下さいね。
貴方を守れるのは貴方だけだよ。

投稿日時 - 2014-06-21 16:30:43

お礼

お優しい言葉、胸がじんわりしました。

「お前はダメだ」と言われ続けてきたので、
あなたや、他の回答者様のように、
責めないで悩みを聞いてくれる人達や、理解してくれる人達がいると思うと、だいぶ楽になります。

「私が発達障害なんて信じたくない」というプライドがありましたし、「なんで私だけこんな思いをしないといけない、周りは何も変えないのに、どうして私だけ変わらなくちゃいけない」という反抗もありましたが、
支援センターにはいってみようと思います。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-06-21 16:36:47

ANo.3

僕の場合は燃料か何かを別の注ぎ口に入れたことがありまして、混合したので入れなおしてもらったんですが、上に内緒にしてくれる感じだったのに結局ばらされたりしました。

あとはプラスチックの蛇口がついてる四角いビニール袋を蛇口を横の下のほうになるように置いて中身が漏れました。水がそういう形で使っていたのでそう置いたのですが、蛇口を上に向けて保管してほしかったようです。

あとは噴霧器かなにかを上下違う形で置いたようです。機械でごちゃごちゃしてるので自分には上下の区別がつきませんでした。

今は一人暮らしで統合失調症の診断書により生活保護を受けながらPCで簡単な作業をしながら市民活動の活動や勉強をし、たまに精神科デイケアに行き気ままにいきています。

困ってることは犯罪の衝動を抑えることと、軽い死への不安感などです。

どうでしょうか。役に立たないかなこの回答じゃ。

投稿日時 - 2014-06-21 15:12:13

お礼

いいえ!私だけじゃないんだと、安心しました。

あなたぐらい困ってはないし、
私はそれでも夢があるので頑張っていきてますが、
あなたは今の環境が辛いですよね、
私より酷いし、生きてるのがしんどくなると思います

もしそうなら、それでも頑張って生きてるのに、私が甘えてたらいけないと思いました。
辛いのは皆一緒ですもんね。

分かってくれない人達は人達。
私たちは私たちで、辛さを共感できるといいですね。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-06-21 16:30:53

ANo.2

私はアスペルガー 高次脳機能障害を持っている人間です

脳の障害ってのは、見た目じゃ判らないのです
だから
認知、認識がされ難いのです

もしあなたが
脳では無く、体のどこかに障害を持っていて
車いすに乗っていたり
松葉づえをついていたり
目に見える障害を持っていたとしたら
周りの人の対応は、障害を持って居る人への対応になるでしょう

そういう意味で、脳の障害ってのは、ちょっと損なのです

その話は、ひとまず横に置いておきましょう

もしあなたが
目に見える障害を持って居る人 例えば
車いすに乗っている人と協力して、一緒に行動してください と
言われたとしましょう
車いすに乗ってる人って、
確かに哀れな部分があり、協力しても良いと思うかもしれませんが

ぶっちゃけ 邪魔でしょ?

車いすに乗っている人に罪はありません、
普通の人と同じ生活が出来ないし、大変だろうと思います
でも
邪魔でしょ?

障害を持っている人って、普通に生活できる人から見ると
邪魔なんですよ

世の中の大抵の人は
グループで行動しています
その方が効率が良いし、安全なのです

私たちのような、障害を抱えてしまっている人間は
自分の能力を活かして、自分だけの特技を見つけるか
グループに所属している人達の足を引っ張らないように
努力して、グループに混ぜてもらわないと、
世の中を渡っていけないのです

自分だけの特技が有れば、苦労は少ないです
障害を抱えていても、その能力を欲しがる人は居ます

自分だけの特技が無いと、苦労しなきゃいけないのです
周りの足を引っ張らないようにしなきゃいけないのです

最近では
障害者の支援も行われているようですが
脳の障害は、まだまだ未知の領域ですから
あまり期待は出来ません

私は頑張って、自分の能力を活かす方法を手に入れました
だけどそれは
自分の力だけで手に入れた物ではありません
人に頭を下げたり、
セミナーにお金を払って通ったり、
カウンセラーさんにカウンセリングを受けたり
人の力を借りて、
自分の生き方を変える事で
手に入れたものです

考え方が、少し変わるだけでも
物の見方が変わって
心が楽になる場合もあります

苦しいなら、カウンセリングを受けてみる事をお勧めしますよ
ただ
カウンセラーさんにも当たりとハズレが居ますから
注意は必要です

投稿日時 - 2014-06-21 14:24:16

お礼

言ってることすごく分かります。

あなたに言われるまで
「どうして誰も理解してくれないんだろう」と思ってましたが、
私もこの障害が分かるまで、
他の障害者の方を「邪魔」と思ったこともありました。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-06-21 16:27:20

ANo.1

昔、教師として発達障害の児童生徒に関わったことがあるものです。
社会は往々にして障害者に対して冷ややかな目で対応するのが現状です。
では、どうすればいいのか?
あなたを受け入れてくれる場所を見つけるのです。
なかなか難しいかもしれませんが、過去に起こったことを悲しんだり、嘆くのではなく、これからどう生きるかを考えましょう。
私のおじも知的障害を持っていますが、理解してくれる方々に囲まれて仕事をしています。
厚生労働省が発達障害者の就労支援を行っています。
これは主にハローワークで行われているので一度近くのハローワークに行ってみてはどうでしょうか。
私なら今の職場を辞め、新しい場所を見つけます。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/06d.html

投稿日時 - 2014-06-21 13:57:36

お礼

>>なかなか難しいかもしれませんが、過去に起こったことを悲しんだり、嘆くのではなく、これからどう生きるかを考えましょう。


そうですね。
元気がでました。
過去の事をグズグズ言うのはやめます、ありがとうございました

投稿日時 - 2014-06-21 16:25:48

あなたにオススメの質問