こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車のメンテナンス

米国に住んでいます。
トヨタのヤリスという車を新車で買って、2008年から乗って、マイレージは42000マイル、67200kmです。
トヨタのディーラーでメンテナンスをしていますが、今まで、タイヤとワイパーを変えた以外、なにもしていません。エンジンオイルは、定期的にまじめに変えています。また、年に一回の検査はしていますが、何も変えろと指摘されていません。
アメリカでは、あまり細かいメンテナンスはしないのか?バッテリーも大丈夫です。
昨年の冬、エンジンをかけたとき、キッという音がするので、ディーラーにきいたら、目で見てファンベルトも大丈夫と言われて、そのまま乗っていますが、もうじき6年のなるので、急に動かなくなるのではと不安です。
この夏で6年、マイレージ、67200km、これから長く乗るためにどんなメンテナンスをしたらいいでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-23 23:16:51

QNo.8650862

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

定期的な検査をディーラーで行っているなら問題ないでしょう。

走行距離67200キロなら、「オートメカニック派なら新車も同然」と言う認識でしょう。

消耗品が不具合を起こすと「故障」と捕らえる人がいますが、消耗品の交換と故障とは異なりますね。

温かくなると「ベルト鳴き」は一時的に無くなりますが、冬になれば再び「ベルト鳴き」は発生するでしょう。

このベルト鳴きも、ベルトの交換か張り具合の調整で対処できるので心配することはありません。

まあ、点検する所としては、ドライブシャフトのダストブーツの不具合等は見ておいてソンは無いでしょう。

今度の点検で、フロントブレーキパッドの交換を勧められるかもしれません。

投稿日時 - 2014-06-24 08:50:24

お礼

大変参考になりました。ドライブシャフトのダストブーツ、ブレーキパッドは、点検してもらうように言います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-24 22:54:03

どうもアメリカって壊れるまでメンテナンスしないイメージがあります。去年も、アメリカの道路を走っていたら、バーストしたタイヤの残骸が数百メートルおきに転がってるし…。ぶつけてぼこぼこになったボディーに黒いスプレーを塗ってごまかし、壊れた窓ガラスにビニールを張った車を、ティーネイジャーと思われる若者が運転してたり。。。。

それはともかく、まだ、大きな部品交換の必要な時期ではないですね。

気になるならご自身で点検する習慣をつけてみてはいかがでしょうか。
毎日ボンネットを開けてファンベルトの張りや傷み具合を見たり、オイル量を点検してみたり、足周りを覗くだけでも、日々見続けることによって、異常があれば、すぐ分かると思います。眺めてみるだけでもいいと思います。

投稿日時 - 2014-06-24 07:42:48

ANo.1

法律上の点検義務が少なくても、
メーカー点検はちゃんとしてると思うよ。
デイラーで今までどうり点検していけばいいでしょう。
そのように何か違和感があればすぐ、
デイーラーに相談するのはいいことです。
リコールにならない情報もデイラーにはあるからね。

投稿日時 - 2014-06-24 07:25:41

あなたにオススメの質問