こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

婚期を逃しました。孤独です。

質問をみてくださってありがとうございます。婚期を逃した30代の女性です。我儘な悩みかもしれませんが、ご意見いただけると嬉しいです。

転勤のある職種についています。競争の多い仕事で、職場にも少しずつ女性は増えてきていますが、基本的にはまだまだ男社会で、少数派の女性として勤めています。

アラフォーに近づき、気づけば周りの男性は(転勤がありますが、大体どこに行っても)家庭をもち、子供もいる方ばかり。一方で、女性陣は、女の仕事についてきてくれる男性がいるはずもなく、大抵は独身です。もう少し地位が上がれば勤務地も安定しますが、私の年齢ではまだまだあちこち回ります。同業者のなかで恋愛対象になるような人はいたのですが、お互い転勤があるので、結婚にまで至ることができませんでした。

仕事を変えて、女の私が男性についていける形にすればよいのかもしれませんが、今まで仕事一筋でやってきたので、なかなか捨てるわけにはいきませんでした。若いころは結婚を意識することもなく、仕事で上を目指すことばかり考えていましたが、やはり、アラフォーにも近づくと、これで果たしてよかったのか、女が仕事に精を入れてよかったのか...と昨今のニュースをみていても思わずにはいられません。

経済的には恵まれています。たいていやりたいことはできます。ですが、やはり、仕事を多少諦めても、誰かと結婚しておくべきだったのか、迷いがなくなることはありません。たぶん、いまアラフォー手前でまだ子供も産める年齢なので、悩みが尽きないのかもしれません。現実的には相手をどこで探すか...という難しい問題もあるのですが、仕事をとるべきか、路線を変えてやはりパートナーを何が何でも得ておくほうがよいのか。人に言われて決めるようなものではありませんが、どなたかの話を聞きたくて、投稿させていただきました。

職業的に、あまり男性に可愛げがあると思われるような女ではありません。婚活に行っても引かれそうです。仕事一筋だった私が、急に色気をだすと笑われそうですが、今後のためには、そうすべきなのかなという気もしています。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-06-24 23:29:59

QNo.8652245

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

隣の芝生状態で、無い物ねだりの欲張りな人なんだな、って思います。

まあ、あなたほどの仕事にバリバリ頑張って成功してきた人なら

これから婚活で男性をグイグイ口説き落とし、高齢出産もなんのそので3人ぐらい子供を作れそうじゃないですか。

ぜひ、これからはパートナー探し頑張ってくださいよ。

案外いけるやもしれません。

投稿日時 - 2014-07-18 12:41:00

ANo.13

婚期過ぎて迷っても手遅れじゃないですか?
30代後半で結婚したいと言っている女性見ると、今さら無理だよ、
その年まで独身なのに、1人で生きていく覚悟をしていないの?と思います。
婚活より、老後資金貯めたりマンション買ったりすれば良いのに。

男女とも35歳過ぎて結婚出来る確率は1割程度らしいです。
残りは生涯未婚です。

私は子ども二人います。
結婚か仕事かって、そもそも二者択一なものではないと思います。
結婚してもうまくいくとは限りませんが、結婚しなければ自分の家族は持てません。
老後、配偶者も子どももいないのは寂しいと思います。
誰があなたの葬式あげるのでしょうか?
1人っ子なら、甥姪すらいませんよね?
キャリアがあるから結婚しなくていい、そういうものでもないと思うんです。

独身の友人は結婚しなくてもいいよね?と言いますが、あいにく私は真逆の価値観です。

30代に入ると段々人生の軌道修正がやりにくくなる気がします。
どの道を選んでも覚悟は必要です。
私も子ども二人産んで、育てていくということからは逃れられないですし。

投稿日時 - 2014-07-01 12:57:47

ANo.12

なかなか難しいところですね。
ですが、タイトルにもある通りパートナーを
必要としているのは間違いないでしょう。

質問者さんには、気軽に始められる
インターネットを使った、お見合い、婚活、出会いサービスを
利用するのはいかがでしょうか?
危ないイメージが付き物ですが、大手のサービスでしたら、
サポートがしっかりしていますので安心ですよ。
女性は無料で利用できますし。

どういった男性を求めているか質問者さん次第ですが、
理解のある方と巡り合う必要があると思います。
プロフィールに思いの丈を綴って、応募があった男性と
メール交換をしてみてはいかがでしょうか。
性格や容姿、条件などは相手のプロフィールを見ればわかりますし、
メールすればある程度雰囲気もわかりますよね。

私の場合、容姿的にモテなかったものですから、
最後の賭けと思って利用したのです。
30を過ぎてから初彼女ができ、何人かとお付き合いしましたが、
今の妻と巡り合いました。今でもラブラブですよ笑
メールから仲良くなって会うので、打ち解けやすかったのでしょう。
会ってからもスムーズに行くことが多かったです。

投稿日時 - 2014-06-30 02:36:01

ANo.11

とはいえ難しい部分もあると思うよ。この前なんかの調査結果であったのがさ

男性は非正規社員が結婚していない。

これは多分散々いわれている事だから質問者さんも理解していると思う。
今回違うのはもう一つ。

女性は正規社員が結婚していない。

見たいなんですよ。男性ほど歴然とした数値にはなっていないものの
そういう読み取り方ができる数値ではあるみたいです。
つまり、質問者さんみたいな人は結構いるって事です。

とはいえ多分そんなことだろうとは予測できますけどね。

男性は大抵下方婚で上方婚はなかなかできないですし
女性は大抵上方婚で下方婚はなかなかできません。

まあこれがミスマッチというのでしょうね。
単純に考えて取れる手段は2つ。

質問にあるように自分を下にしてしまうか
あるいは下の男性を養うかです。

だけど、どっちもそんな簡単にできれば苦労しねーよって話で・・・・

自分を下げたら、収入が下がり、キャリアも失いますし
下の男性と結婚したら、普通の枠から外れるし、なんでこんな男のためにとか考えそうですし

男だって自分より上の女性と結婚したらプライドが邪魔しますし
自分を下げたらそもそも相手にされなくなります。

ちなみに相手にされない下の男性は半数以上がもうあきらめちゃった。って数字が出てます。
女性は・・・どうなんでしょうね?質問者さんみたいに悩んでる人が多いのかも知れません。

まあ何の解決にもなってない回答ですけどね。

投稿日時 - 2014-06-26 16:21:35

ANo.10

私なら転職します。

今の質問者様の心境だと、焦って結婚してしまう可能性が有りそうですね。
(私の廻りでは、焦って結婚して、失敗した人が何人も居ます。^^;)
もう一度、今の会社にこだわる理由を考えて見てください。
貴方のように、スキル+バイタリティーの有る女性は、どこの企業も欲しがりますよ。
例え賃金面の待遇が悪くなったとしても、仕事と家庭が両立出来るならば、お金なんてさほど関係ないはずです。

投稿日時 - 2014-06-25 20:37:39

ANo.9

NO.4です。

そうそう、それからもうひとつ思い出しましたので追記させてください^^

以前私がいた会社も、基本「全国転勤あり」なやつだったのですが
(私は首都圏のみの異動で済み、どうしても相手の関係で継続が出来ず現在は結婚退職していますが)
同じ会社に、ご主人もいわゆる転勤族で(別の会社ですよ?)、
ご主人の転勤のサイクルのほうが早いため
常にご主人の異動先に一緒に転勤して行く女性社員が居ました。
横浜・名古屋・北海道・・・まだまだあったと思います。
いつも会社側に相談してその都度異動の都合をつけてもらっていたようでした。
でも、その方も噂で退職なさったと聞きましたので43歳くらいでお辞めになった模様。
やっとお子さんが出来たか、そろそろ辞め時かなと思われたのかは分かりませんが・・・

これは一例ですが、そんな感じで、会社に相談することだって可能だと思うのです。
結婚したので異動のない部署に異動させて下さい、とか。
すぐには無理だとしても、働きかければ(社内営業をうまくやれば)
いずれ異動できるものだと思います。
会社がGOを出すまでちょっとの間遠距離が発生するかも知れませんが、
それはなんとか愛で乗り切って・・・。

でも、キャリアウーマンとして生きて行くのももちろんひとつの生き方ですよ。
男性と肩を並べて・・・なんて、かっこいいですよ。

単純に、後になって後悔しないようにしてくださいね、ってことで婚活を薦めてるだけですから。
「あ~あのとき真面目に就活しとけば良かったなあ」
って思わないため、ですよ⭐️

投稿日時 - 2014-06-25 18:54:06

ANo.8

,結婚は、「縁」です。
縁があれば地球の裏側の人結ばれることもありますし、縁が無ければ、同じ会社や街にいても、結局、他人です。

結婚そのものは、いいものでも悪いものでもありません。
結婚で幸せになる人もいますし、地獄を見る人もいます。

結婚はしたものの、「独身時代に戻りたい」と、後悔する人は少なくありません。
独りの生活や人生も、悪くはないでしょう。
政府には申し訳ないですけどね。ヾ(^ω^)  

投稿日時 - 2014-06-25 10:00:14

お礼

回答ありがとうございます。「結婚で幸せになる人もいますし、地獄を見る人もいます。」まったくその通りですね。結婚することによって背負うことになるかもしれまい大きな問題のことも思い出させていただき、冷静になれました。やはり、納得できた相手と結婚しなければならないんだと思います。

投稿日時 - 2014-06-25 18:37:40

ANo.7

結婚したら、今より状況がよくなるとは限りません。
あー、こんなだったら、あのまま仕事続けてたらよかった・・・と
なる可能性も十分あります。

まあ、あなたの気持ちもすごくわかるんですけどね。

結婚してみたいですよね。

でも今の仕事を続けながらとなると、相手の男性はかなり限定されてしまいそうですね。
あなたが面倒をみるくらいの勢いならば、成立しそうですが、そういう男性を
あなたが好むかどうかという問題もあるでしょうし。

普通に考えたら、あなたの方が融通のきく状況を作って、
っていうことの方が、選択肢が広がるような気がしますが。

あとは、あなたがどのような相手を好むのか?という問題も
ありますよね。
高い理想を掲げれば、なかなか相手は見つからないでしょうし・・。

まずは、相手探しなんでしょうけど。
それも、なかなか大変かもしれませんしね・・。

私は、一人で、気ままに暮らしていくのも悪くない選択だと
思いますけど。

結婚したことがないから、結婚に幻想をいだいているだけかもしれませんし。
でも、誰でもそうですけど、自分で経験してみないと、わからないことだと
思います。

投稿日時 - 2014-06-25 08:25:39

お礼

ありがとうございます。結婚したことがないから過剰に幻想を抱いているというのはありかもしれませんね。特に、少子化とか高齢出産がよく問題になって、最近は行き遅れは×という風潮がまたよみがえって来てる気がします。だから、それができない自分はいけないのだろうかと思うこともありますね。ただ、結婚して新たな悩みが生まれることもあると気づかせてくださり、はっとしました。

投稿日時 - 2014-06-25 18:36:08

結婚・出産をするには、転職か社内異動かが必要ですね。

それよりまず、お互いに将来を考える男性を見つけてからですね。
熱に浮かされた状態だと何とでも解決法が出てきます。

仕事との比較で男性を考えると結婚しない方が良いという結論になると思います。

それはそれ、これはこれって分けて考えてはいかがですか?

投稿日時 - 2014-06-25 04:43:18

お礼

ありがとうございます。熱に浮かれた状態だとなんでも解決法がみえるっていうのはわかりますね。この年でも、熱に浮かれられる相手がみつかるといいです。

投稿日時 - 2014-06-25 18:32:24

ANo.5

男性だったら普通にあることですよね。仕事に夢中で婚期を逃した、ということ。
男性だって孤独が寂しかったり自分を支えてくれる人が欲しいと思って結婚を考える。
あなたも同じじゃないでしょうか。
男前に仕事をこなして懸命に生きてきた。それはきっと誰からも評価されることです。男女関係なく。
婚活で引かれるような事はないと思います。

あなたは夫に仕え支える妻ではなくて、自分を支えてくれる人を探せば良いんじゃないでしょうか。
別に主夫になってくれる人を探せという意味ではありませんが。
一生懸命生きている女性を支えてくれる男性、きっといると思います。

別に無理をして色気を出そうとしなくても良いです。
仕事一筋な人だからこそ、プライベートでは甘えたいこともあると思います。
そのギャップが色気になりますから大丈夫です。
ただ身だしなみや立ち居振る舞いは大人の女性らしいエレガントさを心がけましょう。
なかなか時間がとれないかも知れませんが自分を磨くためのサロンや教室通いも考えてみてはどうでしょう。
たとえばキャビンアテンダントは徹底的に接客のためのノウハウをたたきこまれますよね。
メイクの仕方から言葉使いや立ち居振る舞いのすべてにおいてお客様に心地良さを与えるためのノウハウがあります。
自分を変えようと思うと抵抗あるかも知れませんがマニュアルやノウハウを学ぶと思えば抵抗はないのでは?
婚活もあなたにとっては一つの事業、そんなふうに考えたら上手く行くかも知れません。
形を整えることで内面まで変わることって大いにあります。
男性の前では鎧を脱ぐ。そういう気持ちがあればきっと上手く行くと思いますよ。

とにかくやるだけやってみましょうよ。
やはり人間、できるなら家族や家庭を持てた方が幸せだと思います。
面倒も苦労も多いけれど、その分得るものもあれば成長もします。
やらずに後悔するよりも、思い立った今、結婚へベクトルを向けてください。
それでもやっぱり自分は一人で生きて行こうと思った時は今よりは成長してるわけじゃないですか。

最後に、婚活サギなんてのも流行ってますからそこはお気をつけください。
頭の良いキャリアウーマンほど騙されるという事がありますからね。
一人で決めたり考えたりしないで出来るだけ誰かに相談しながら進めて行けば良いんじゃないでしょうか。
自分の幸せの形、どうか実現してください。

ちなみに私は50代既婚女性ですが、独身の友人が周りにたくさんいます。
さすがにもう一人で生きて行くと決めた?人ばかりです。
私は彼女らが大好きだし一緒にいて楽しいですが、…やっぱりどうしても話がかみ合わない部分がある。
それは家族への思いという部分です。
親や兄弟とはちがう、自分が選んだ配偶者と作った自分の家族のことをここでは言います。
自分以外の誰かのことを考えながら生活することがない彼女らに、正直物足りなさを感じてしまいます。
一方で一人で生きて行く意味や意義を私は本当には理解できないのだと思います。
何を一番大事にしているのか、それが根底から違うのです。
どちらが良いでも悪いでもないのですが、まずはトライしてみてから決めてはどうでしょうかと思うわけです。

投稿日時 - 2014-06-25 02:12:04

お礼

ありがとうございます。ほっとしたと同時に、自分を磨けというアドバイスをいただいて元気も出ました。男性の前で鎧を脱ぐ、そういうことやりたいです。なかなかその機会がありませんが...(ただ、批判だけされているのではないことは十分わかったのですが、「自分以外の誰かのことを考えながら生活することがない彼女らに、正直物足りなさを感じてしまいます」というのは、やはりぐさっときます。独身ですが、決して自分のためだけに生きたいのではないです。最近の独身者はとくにそうじゃないでしょうか。できれば、私だって色々経験するパートナーがほしかったです。でもうまくいかなかった。年収だとか、それほどえり好みしたわけじゃないのですが、この人に、という方と出会えなかったんです。自分自身が一番物足りなさを感じている、これを独身批判する社会にわかってもらえるといいですが。すみません。)相手の気持ちを読むとか、受け入れてもらえそうな人を察知する、女性としての自分を売り込む能力は劣っているんだろうと思います。

投稿日時 - 2014-06-25 18:31:24

ANo.4

本当に好きな人が出来たら、「この人と一緒にいたい」という思いがまさって仕事を転勤のないものに変えるとか新しいステップへ気持ちの何らかの変化が出てくるように思います。
とりあえず、好きな人が居ないのであればそういう人と出会えるための新しい活動を初めてみたら如何でしょうか。最近は料理合コンなんてのも聞きますし、趣味の講座などいくらでも課外活動は広げられると思います。

仕事辞めようかなそれとも一人のほうが良いかなと悩むのは、好きな人が出来てからの話。

まずは、好きな人を見つけましょう。
もし見つからないのであれば、やっぱり仕事があなたの一番の理解者だったということになります。仕事は努力した結果が出ますし、恋人と違って裏切らないし、やっぱり仕事が一番だわ~という結論でもそれはアリだと思うのです。人間はないものねだりです。結婚して子供には恵まれたけど仕事は何もしてこなかった・・・といって悔やんでる人、沢山います。

好きな人が努力しても出来なかった、という結果が自分の中で明確に打ち出せれば、後悔することもないと思うのです。

なお、婚活市場は女性に求められるものはイチにも二にもまずは年齢です。あと、これ結構重要ですけど、最近は男性も年収が低いですから、女性が既に働いていてある程度地位があるならモテの要素ですよ!

一刻も早く婚活を開始し、一番条件のいいときの自分で探せるようにして下さい。
ほんとに一刻一刻、歳を取るんです。仕事を取るかで悩むのは、その後ですよ!

ちなみに、私も結婚遅かったほうです。一生独身で仕事して行きていくのかな~って思っていたのですが、たまたま良い出会いがありました。好きでない人とは結婚無理でしたので、大好きな相手です。でも、もし出会ってなければたぶん未だに一人でした。そんなもんです。

投稿日時 - 2014-06-25 02:05:31

お礼

回答&励ましありがとうございます。そうですね、本当に好きな人が出来たら、仕事がどうとか言わずに何とか折り合いをつけるかもしれません。

ただ、私も含め、最近はみな慎重であるような気がします。とくに私は転勤がありますので、その後の結婚も視野に入れるとなると、付き合いが可能かどうかという目で見てしまうんでしょうね。

実際、好きというかいいなと思う人は数人いました。尊敬できる部分があり、楽しく、この人のためなら仕事の路線を変えてもよいかもとさえ思えたんですが。ただ、転勤のため、十分に関係性を深められませんでした。残念です。いまもごくたまに会える程度です。年齢、大切にしなくちゃいけないのですが。

投稿日時 - 2014-06-25 18:22:59

ANo.3

引かれないし、笑われない。
何故か?
貴方の「過去」を相手は知らないから。
貴方は当事者。
貴方の言葉を借りるなら、
余り男性に可愛げが無い自分として生きている。
そんな私が、
急に路線を変更して女臭を出し始めたら・・・?
自分でも何だかサイズの合わない服を着ているような感じがする。
当然周りにもそう見えるんじゃないか?
貴方はとても気になるんだよ。
でもね、
これから貴方と出会う人たちは、
貴方の可愛げが無い時代を「知らない」んだよ
今の、目の前の貴方「から」まず印象が始まっていく。
過去の貴方と比べていないからこそ、
貴方に対する違和感って実は全く無いんだよ。
勿論、
貴方がサイズの合わない服(スタイル)のまま、
何だか着心地悪そうにモソモソと振る舞っていたら別だよ?
でも、
貴方も社交場に出る時はそれなりにおめかしするように。
出会いを「得る」為には、
それなりに準備をして入り口に臨んでいく事が大切になる。
私の中では少しむず痒い部分もある。
でも、
私の人間性も見て貰いたい反面、
私を異性として心地良く感じて貰えてこそ。
相手も私に対して、
異性として(男性として)の未来を託していけるんじゃないか?
可愛げは確かに多くは無いだろう。
でも、
私の中に使っていない部分だってある。
使う必要が無い世界(社会)で動き続けていた分、
良くも悪くも女らしさが更新されていないだけで。
私の中にも眠っている部分はある筈だ。
久々に出すのは何だか小恥ずかしいし、勇気のようなものも必要だ。
それでも、
改めて異性と心地が良い関係を目指していくなら。
私にも私の女らしさは大事になる。
大切なのはバランスなんだ。
相手が、
私に対して最初から男性的なものだけを強く感じてしまっても・・・
相手の(印象の)中に私がバランス良く映えない。
私の男性的な部分はおそらく私の長所でもある。
でも、
長所があればそれ「だけ」良い訳じゃ無い。
私という人間の印象の「角」を取る為にも、
私にだって女らしさは必要だ。そして大切だ。
その目線も大切にしながら、
今の私を少しでもプロデュースしていける場所に臨んでみようか?
↑その貴方のどこに「引く」余地があるのかな?
笑う理由なんてどこにもないんだよ。
貴方だって、
基本は知っている人がいない場所で「婚活」を始める訳でしょ?
周りも実は必死なんだよ。
そんな相手を笑ったり、斜に見るゆとりは無い。
これからは、
新しい「筋」を貴方の中に増やしてみたら?
仕事「一筋」で得られた部分は。
貴方とコミュニケーションしていく中で相手も感じる事が出来る。
でも、
それ「だけ」が取り得のようなアピールになっても、
貴方を多面的に評価したり、感じたいとは思えなくなるでしょ?
だからこそ、
貴方も貴方なりに眠らせている部分を興していくんだよ。
貴方を「活かす」分だけの女らしさで良いんだから。
急に自分じゃない自分になる必要は無い。
仕事一筋だからと言って、
考え方も一筋だけだったら人として偏ってしまう。
そういう貴方では無いから、
貴方は男性社会(業種)の中でも成功して来た筈なんだよ。
仕事には既に活用されている心の柔軟性。
それをこれからは貴方のプライベートにも還元させてみる。
それは決して悲壮な営みでは無い。
ゆっくりと深呼吸を。
これからの貴方自身を大切に。
もっともっと自分自身にも、他者にも優しい目を☆

投稿日時 - 2014-06-25 00:00:04

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-06-25 18:13:45

ANo.2

生き物として繁殖のためのセックスだと昔のように25までを目指してがよかったのでしょうね。
快楽としてのセックスなら年齢は関係無いと。

少子化晩婚化と言いますがやじの方のように早く25ぐらいで結婚できる環境にすべきですよね。

子に関しては天からの授かりものと考えた方がらくでは。

男の方が収入が少ないと男から言えない部分も多いのでしょうね。

投稿日時 - 2014-06-24 23:57:33

お礼

ありがとうございます。子供は天からの授かりものと考えてくれる人が多くなるとありがたいですが。最近の女性は、仕事上の活躍だけでなく、少子化で子供まで求められるようになってしまいました。一人で子供はもてないのですが、女性ばかりが産んだ産まないというテーマに巻き込まれて、正直、この時代生きづらいです。政府のいう女性の活躍とは程遠い気がします。

投稿日時 - 2014-06-25 18:13:51

ANo.1

こんばんは。

文章を読んでもなんとなく男前な感じがします。

普通に考えて、婚活パーティに参加するのがやっぱり一つだと思います。

今はまわりは家族がいて自分が孤独という世界の違うところにいると言う事なので

出会いの場を作る事は必要でしょう。

ですが結婚を目的に婚活パーティに行ってもなかなか直結しないかもしれません。

それでもお互い独り同士というのは共通の話題も出来ると思います。

あせらず男友達を増やす感覚で出会いを増やしてみては如何でしょうか?

投稿日時 - 2014-06-24 23:49:08

お礼

回答ありがとうございます。文章にまで男っぽさが出てしまっていたでしょうか(苦笑)。合コンなど苦手ではありますが、何らかの出会いの場をもつ必要はありますよね。学校、職場など馴染みのある場所以外で知り合った男性をなかなか信頼できないタイプ、できれば自分と似た経歴をたどってきた人が安心できますが、そうも言ってはいられません。

男性との友達付き合いは幸いどちらかというと得意なほうです。そのなかで出会いがあればよかったですが、転勤があるとわかっていて、わざわざ関係を深めようと思うほど私に魅力はなかったようです。とにかく、もう少し身近なところで男友達を増やしてみようと思います。

投稿日時 - 2014-06-25 18:10:37

あなたにオススメの質問