こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クレジットカードの信用情報と、住宅ローン審査

マイホーム購入を検討しており、住宅ローンを組みたいと考えています。

そこで、ローン審査の判断材料となるクレジットカードの信用情報について質問です。

現在、クレジットカードは自分名義で2枚持っています。

作ったのは2010年ぐらいです。支払いに関しては2枚とも、

一度も遅延や滞納をしたことはありません。

ただ、もっと以前に、1枚のクレジットカードを持っていたのですが、

そのカードに関しては、遅延を何回も繰り返してしまいました。

今更ながらとても後悔、反省しております。

遅延期間は、1、2週間ぐらい、どんなに長くても1ヶ月ぐらいです。

そのカードは、2011年10月で更新見送りとなり、契約切れました。

ただ、その後もまだ支払いが残っていたので、2012年12月まで

支払いを続け、その月に完済しました。

住宅ローンの審査に、このような遅延は影響が出るとネットで見たので、

先日あらためて遅延を繰り返したカード会社に電話をし、

取引履歴を確認してみました。

完済した2012年12月からさかのぼった2年間では、

遅延をしたのが1回だけありました。

遅延期間は、7日引き落としのところを18日に支払っています。

2年より以前になると2010年に何回か遅延をしています。

CICの信用情報は2年間残ると聞いているので、

審査で見られるのは、実質一度の遅延記録という認識でおります。


そこで質問です。

(1)
現在持っている2枚のクレジットカードの支払いは
完璧に行っていますが、それでも過去の遅延によって、
審査に通らない可能性は出てきますでしょうか?

(2)
過去2年の記録で一度だけでも遅延があるならば、
やはり審査は通らないものでしょうか?

(3)
7日支払いのところを18日に遅れたしまったことは、
やはり遅延記録として信用情報に掲載されてしまいますか?

(4)
自分で信用情報を開示した場合、その履歴を
銀行側に知られると印象は悪くなるものでしょうか?


以上です。ちなみに私は36歳で年収は500万円。
勤続年数は6年。正社員。
頭金・諸費用として600万円用意できます。

ご回答やアドバイス等、何卒よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-06-25 19:35:24

QNo.8653181

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>そのカードは、2011年10月で更新見送りとなり、契約切れました。

このカード会社が、各個人信用情報機関に「どのように事故登録」を行っているのか次第ですね。

>CICの信用情報は2年間残ると聞いているので

若干、質問者さまの理解に誤りがありますね。
2年間と言うのは「(契約期間)直近の過去各月の入金状況」に過ぎません。
返済事故情報は、別途情報項目があります。(完済から)5年間から最大10年間残ります。
先に書いた通り、被害を受けたカード会社が「どのように事故登録」を行っているのか確認する必要がありますね。
まぁ、カード会社に確認するよりも「直接、各個人信用情報機関」に情報公開請求をして下さい。
それと、事故を起こしたカード会社の顧客情報には数十年間事故情報が残る場合があります。
また、そのカード会社の関係会社(グループ会社)も事故情報を共有します。
※顧客情報は、法的な情報保存期間の定めがありません。各社の自由裁量です。

>過去の遅延によって、審査に通らない可能性は出てきますでしょうか?

当然、可能性はあります。
現在のカード返済に事故が無いのは、当たり前の事。住宅ローン審査では、考慮しません。
重要視するのは、「過去の金銭的事故情報」です。
最近、携帯電話料金の滞納で住宅ローン審査に通らない方が増えていますね。

>過去2年の記録で一度だけでも遅延があるならば、やはり審査は通らないものでしょうか?

住宅ローンを審査する金融機関次第です。
日本では、ブラック前科者に融資をするな!という法律・省令は存在しません。
「融資申込者は、今後大丈夫だろう」と判断すれば、融資を受ける事が出来ます。
ただ、事故を起こしたカード会社に属する金融機関では難しいでしようね。
先に書いた通り、過去2年の記録だけを見て判断する事はありません。

>やはり遅延記録として信用情報に掲載されてしまいますか?

一回だけの延滞は、事故情報になりません。
「口座への入金忘れ」は、案外多いですから・・・。
ただ、仏の顔も3度まで。カードの更新を拒否されたとの事ですから、ブラック前科が付いているかも?

>自分で信用情報を開示した場合、その履歴を銀行側に知られると印象は悪くなるものでしょうか?

これは、全く関係ありません。
住宅ローン申込前に、前もって情報開示請求を行う方も多いです。

>ご回答やアドバイス等、何卒よろしくお願いします。

先ず、カード事故を起こした金融グループに属する銀行・信金・信組へは融資を申し込まない事。
先に書いた通り、顧客情報上の事故情報が残っている可能性が高いです。
三井住友VISAで事故を起こした後輩(年収1000万円。上場企業勤務)は、事故後10年経っても三井住友銀行の住宅ローン審査に落ちています。
※過去のカード事故が原因か否かは、当事者である銀行しか分かりませんが・・・。
今は、別の都銀から住宅ローンを借りています。

投稿日時 - 2014-06-26 00:22:06

お礼

oska様

わかりやすく、かつ専門的なご回答、ありがとうございます!!

そうですね、最終的には、
「各個人信用情報機関に「どのように事故登録」を行っているのか次第」になりますよね。
そしてこればかりは、信用情報機関で開示しなければわかりませんよね^^;

また、CIC等に信用情報が残る期間についてですが、
私の書き方がわかりにくかったですね、すみません。

2年というのは「直近の過去各月の入金状況」という認識です。
ちなみに、住宅ローン審査で銀行が確認するのは、
この「直近の入金状況」のみになるでしょうか?
それとも5~10年ぐらい残る情報なのでしょうか?

いずれにせよ、一度、信用情報を開示してみる必要がありそうです。
やはりそういった事情をわかってたほうが、
審査手続きの対策も練りやすいでしょうから・・・

oska様の後輩の方のような例もあるんですね。
私の場合も、銀行系のカードです。やはり同金融グループは厳しいですね。
でも、他の都銀でなら通る可能性もあるってことですよね。

ご回答、誠にありがとうございました!取り急ぎ御礼まで!

投稿日時 - 2014-06-26 14:51:25

あなたにオススメの質問