こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ミラーレスカメラ費用等について

現在、5~6年に買ったコンパクトデジタルカメラが過熱がひどい(10分もしないうちにさわるのが怖いほどに…)ので、そろそろ寿命かなと思っています。
買い替えるに当たって、

・主に撮影するのがドール(42~14cm)なので、細かいものの撮影やボケ表現がうまくできる方が良い。今のコンパクトは試行錯誤した結果、物足りない。
・でも一眼レフほど大きいものはちょっと抵抗があるし、旅行などでも使うカメラになるので邪魔

ということで、ミラーレスカメラを検討中です。

【1】ミラーレスカメラといっても予算幅がものすごく広いようですが、
  ・コンパクトデジカメとの性能の違いが分かるレベルのもの
  ・実店舗で新品購入
  ・とりあえず特に専門的な装備はなしで、基本的に必要な本体とレンズが揃えばOK
  この条件だと、大体どのくらいの費用を持って行けばいいのでしょうか?
  また、店員さんにどのように言えば良いのでしょうか?(「ミラーレスカメラください」と言ったら全部揃う?)

【2】ドール撮影用のカメラを購入する場合に、一般的な風景写真等を撮るための購入と異なる注意点がありますか?


よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-06-25 23:00:10

QNo.8653493

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

カメラ選って、結局のところ、予算・求めるクオリーティー・腕の三条件の妥協点を探るって事です。
この板でも、随分高価なカメラを持っているのに、初歩的な質問をされる方。1~2万円の予算で、ゆうに100万円以上も出さないと撮れ無い条件を提示される方。様々。

ここは、老舗のオリンパスPENシリーズに標準ズームレンズのキットで良いのでは?
大別して、OM-D シリーズ、PEN E シリーズ、PEN Lite シリーズですが、そこは、予算と腕の兼ね合い。
まぁ、No2氏には申し訳ないが、SIGMAのカメラは、相当なじゃじゃ馬の上単焦点レンズ。多分、質問氏には乗りこなせないと思うし、いきなり、RAW 現像なんて、敷居が高過ぎです。

ブツ撮りで、カメラ以上に大事な事は、ライティングテクニック。
その辺りは、一言では書ききれないので、その気があれば勉強して下さい。
それと、ミニ三脚も必需品。これも、ピンキリ。余りにも安物は役に立ちません。

投稿日時 - 2014-06-26 06:58:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

室内での物撮り楽しいですよね。
カメラについては、仰るように色々あって選ぶのが大変です。

モノを撮るということは、静止しているものを撮るということです。そして、室内ということは、照明を自由にコントロールするということです。

つまり、高感度や早いピント合わせは必要ありません。極端に明るいレンズも不要です。

おすすめなのは、SIGMAのDP2Merrillです。連写や動く被写体には泣きたくなるほど弱いのですが、驚愕の高解像度の画を叩き出す孤高のカメラです。しかも安い。後継機がでたので値下がりしており、レンズもついて5万円以下です。
http://kakaku.com/item/K0000349522/

このカメラと同じ画質を他のボディとレンズで得ようと思ったら、20万円出しても足りないでしょう。
レリーズがつかないという狂った仕様ですが、ボディのイチオシはDp2mです。

それ以外に大事なものが色々あります。

まず三脚。これにはお金をかけたいところです。マクロ撮影用の三脚は色々ありますが、おすすめは↓です。カメラ本体より高いですが。。。(^_^;) つまりは、構図をじっくり吟味して無理なく写せる機材です。三脚がしっかりしていれば、ISOは当然100固定です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AZAFPO6/ref=s9_al_ft_g421_i5?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-8&pf_rd_r=028CYEPE3WQK5X26PMQE&pf_rd_t=1401&pf_rd_p=141851349&pf_rd_i=3077722446

安く抑えるなら、Velbon フリーアングル雲台 V4-unitに同じくベルボンのULTRA LUXi miniIIIあたりでしょうか。フリーアングル雲台があると、真上から撮るなど撮影手法が広がります。

そして、照明。これはフラッシュでも良いのですが、モノを撮るときは、通常三点ライトを使います。プロがロレックスを撮っている風景です。背景も大事ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=JP3ykBzk_RU

これらをボックスに収めたものがライティングボックスです。自作している人もいますので工夫すると楽しいです。
http://www.a-syasin.com/1000box/
http://ec1.kenko-web.jp/item/10757.html

そして、大事なものは現像です。撮ったものを思い通りのイメージに仕上げるのに絶対に必要な物はAdobeのLightroomです。これがなくては話になりません。他のどれよりも優先してLightroomを買ってください。

結局必要な物は、

ボディ 50000円
レンズ なし
三脚 12000円
マクロ用雲台 8000円
照明(フラッシュ、ライト、レフ板)
背景 ボックス自作で照明込み10,000円。
現像ソフト 12000円

ということで、トータルだと最低10万円といったところでしょうか。いきなり全部揃えずに、少しづつ必要な物を買い足してみても良いと思います。

投稿日時 - 2014-06-25 23:39:51

ANo.1

いままで使っていたコンパクトカメラのどのようなことが物足りなかったのでしょうか
細かいところが写らなかったのでしょうか、ボケ表現がどのようにうまくできなかったのでしょうか
物足りない面を詳しく書いた方が良いですよ

店員さんに聞くなら今まで撮影した写真を見せてどこが不満なので買い換えたいかを聞けばいいですが、店員さんにはあまり期待しないほうがいいと私個人的には思います(客の立場よりも店の利益(個人のノルマ)を優先するように思います)

投稿日時 - 2014-06-25 23:23:29

あなたにオススメの質問