こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自転車と車の接触事故について

先日夜8時ごろ、自転車(私)と車(相手)で接触事故を起こしました。
事故の状況はというと、信号で車が止まっていたので、自転車で車道を車と車の間を横切ろうとしたところ、追い越しをかけてきた車と接触してしまいました。その後警察に状況を話し、怪我は打撲程度で済む程度だったので警察は物損事故として調べていました、病院にはもちろん行くつもりです。また、自転車も少し傷ついたくらいで普通に乗ることができる程度で、修理の必要はありません。
その後のやり取りで、相手は高圧的に一方的に話を進め、車の修理代として20万を半々にしようと持ちかけてきました。相手が言うには保険屋に聞くと私の方が過失割合が高くなるため、私にとってはいい条件だと言っていたのですが本当でしょうか?
さらに、車のフロントドア辺りにすこしへこみができ、ドアミラーが少し割れただけで修理代が20万もいくものでしょうか?
私自身相手のために物損事故で終わりにしたいと考えているのですが、できるだけお金は払いたくないと考えています。そういった場合、人身事故にした方がお金の支出は少なくて済むでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-26 02:00:06

QNo.8653663

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

あ、そうそう。
保険屋さんは商売ですよ。
商売である以上、なるべく出る金を少なくして金を搾り取るのが仕事です。
おとなしく話聞いてちゃだめですよ。

あなたがほしくなくても、なるべく相手から金を搾り取る方向で動きましょう。
そういう方向で動かないなら、

「金なんて余ってるから、いくらでも出したるぜ♪」

って感じになるしかないですよ。
この2つのパターンのどちらかを選択するしかないです。

あ、相手に刑罰を要求するのも忘れちゃダメですよ。
最終的どうなるかはあなたの判断次第ですが、これがあなたの最大の権利の一つで、交渉の材料になります。

投稿日時 - 2014-07-04 14:14:53

ANo.8

いろいろ突っ込みが多いですが、、、

>警察は物損事故として調べていました

あほかい。
病院に行って、人身事故にし、相手に刑罰を与えるように警察に言わなきゃだめですよ。

>自転車も少し傷ついたくらいで普通に乗ることができる程度

何ボケてんねん。。。
フレームに無理な衝撃を受けてますから、基本的に全損です。
見た目大丈夫でも1週間ぐらいでフレームが折れることがありますよ。(ぼく自身が体験済み)

>ドアミラーが少し割れただけで修理代が20万もいくものでしょうか?

もっとすることもありますよ。

>保険屋に聞くと私の方が過失割合が高くなるため

質問内容を読んだ限りではありえません。
基本的に自転車は横断歩道の通行は禁止です。
正確には、横断歩道は歩行者のためのものだと道交法に明記してあります。
信号機の意味としては、横断歩道を直進できるとありますが、これで横断歩道を通行できるなら、信号が青なら、進入禁止の道路に直進できることになります。

つまり、道路を横断する場合には、あなたがとった方法が正しいということになります。
あと、信号待ちの車列は追い越し禁止です。
ぼくなら、10:0でこちらの過失無しを主張しますね。

投稿日時 - 2014-07-04 14:08:33

ANo.7

現実に打撲をしたなら、当然、人身事故にするべきです。
極端な話、実際に起こった人身事故の隠蔽したあなた自身が罪に問われる(道交法72条の報告義務違反)、と言えなくもないです。あなた自身、自転車という車両の運転者ですので。

状況が、よくわかりませんが、おそらく、50:50はないと思います。(自動車側の過失がもっと大きいはず)
http://www.jiko-online.com/jiasi4.htm
の、「自転車が進路変更」or「自転車が横断」に相当するのですかね。まあ、いろいろ、修正は入るとしても、自動車の方が過失が大きいというのは動かないのでは。

少なくとも、保険会社いれないで示談する方が質問者にとっても良いという相手の主張は、かなり疑問です。

投稿日時 - 2014-07-02 12:20:04

ANo.6

早く病院で診察を受けないと
事故との因果関係を疑われます。
必ず診断書を書いてもらって警察に届けてください。
診断書を提出したら人身事故です。
自賠責は80%未満の過失だと減額にはなりません。
全額治療費等は支給されます。
財物の賠償に関しては
過失割合によるので
双方の損害を過失割合で賠償します。
便宜上ケガをしている方を被害者と呼びますが
ケガをしているかどうかは過失割合の裁量には影響しますけど
被害者が悪くないということではありません。

交通事故の場合、
自動車には違反点数制度があって
軽微な事故の場合は交通反則金を納めれば済みますが
自転車には違反点数制度がないので
この件は別として、もしもこの先貴方が加害者になった場合には
刑法に従って罰せられることになります。
損害保険には加入した方がいいと思います。
自動車の場合、ケガをした人の診断書が
傷害の程度が15日未満かそれ以上かということで
点数も反則金も判断されます。

賠償の金額の根拠は
修理見積り等の文書で示してもらってください。
修理しようがしまいがそれは相手の自由なので
損害を算定して賠償するということでしかありません。
それは貴方も同じです。
修理が必要かどうか、乗れるかどうかは別問題なので
修理すれば幾ら掛かるかというのは
例え見積書が有料でも書いてもらわないと
相手の損害に対して相殺する根拠がありません。
相殺される金額は多いに越した事はありません。

投稿日時 - 2014-06-26 09:52:24

ANo.5

自転車も車両です。絶対に100:0になることはありません。
私の家内も自転車で歩道を通行中、相手(車)の一方的な過失で事故になり怪我をしましたが、相手方の保険会社は90:10の割合で示談をするよう要求してきました。
判例等調べても100:0になることはほとんど無いようです。

打撲があるのでしたら今からでも病院に行き、治療を受け診断書を貰い警察に行ったほうが良いと思います。

人身事故扱いになると警察から、相手方の処分について尋ねられますが、よほどのことがない限り「寛大な処分で済ませてあげてください」というようなことは言わない方がよいです。
私の家内の事故の相手方は、無責任極まりない人で、すべて保険会社任せで事故処理で警察に行った時に一言謝っただけで、後は知らん顔で誠意のかけらもありませんでした。

妻は警察の事情聴取の時に「寛大な処分で済ませてあげてください」と言ったことを今でも悔やんでいます。

投稿日時 - 2014-06-26 09:15:19

ANo.4

質問者さんにも相応の過失があるケースのようですね。

個人賠償責任保険にお入りではないですか?
お入りであれば保険会社に任せるのが良いと思います。

投稿日時 - 2014-06-26 08:57:39

ANo.3

そりゃ人身扱いだと全然変わってくる、逆にもらえる事になるしね、w

事故相手の言うことを間に受ける人はいないよw

警察も、参考程度な過失割合的な事言うけど、それは?

車の修理費半々は、上手いトリックで、事故責任を半々に・・・なら判る、お互いに原因がある、として。

事故責任半々の場合は、相手は自分の車の修理、あなたは自転車修理費。(お互いの修理費持ち)

人身が通った場合なら、治療費や休業補償など、事が違ってくる。

投稿日時 - 2014-06-26 02:35:35

ANo.2

バカだな~。
自転車対車の場合余程のことが無い限り100:0になることは
有りません。
信号で車が止まってたんでしょう。
貴方が全くの信号無視では無いのでしょう?
この場合は足が痛いとか首が痛いとか歩けないなどと言って救急車に
乗るべきだったんです。
>相手は高圧的に一方的に話を進め
自転車の貴方が怪我をすれば事情はどうあれ相手は加害者です。
過失割合が70:30位なら相手は業務上過失傷害に問われ
示談が成立しなければ罪が重くなることも有ります。
免停とか行政処分も出ます。
高圧的にはなれませんよ。
交通事故で人身事故になると被害者は警察から
どのように処分されることを望むか聞かれます。
厳格に罰してほしいなんて言われれば大変なので
被害者に金を出せなんて言えませんよ。
>人身事故にした方がお金の支出は少なくて済むでしょうか?
もちろんです。

投稿日時 - 2014-06-26 02:29:09

ANo.1

そんなものですよ。
10万なら安いですね。

投稿日時 - 2014-06-26 02:20:33

あなたにオススメの質問