こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

基礎の基礎から住民税、所得税を学びたい

今年1年間、フリーターとして生きていきます。親の扶養からも外れます。

だから、親の保険証が使えなくなって、自分でバイト先の社会保険に入らなきゃいけないことはわかってます。

ただ、それ以外にも、所得税、住民税、確定申告とかの話が出てきますよね。

住民税はどれくらいになるのか、所得税はどれくらいになるのか、いつ、どこで払うのか、確定申告って何だ?

わけわかりません。
学ぶためのオススメ本とか無いですかね?

あと、東京特別区に住んでますが、区役所で今のような質問をして、答えてもらえるのでしょうか?

二つのバイトを掛け持ちし、一方が平日毎日実働8h、週5日で月収17万円、もう片方が土日のみ、1日の実働は7hくらいで、月収5万円の予定です。平日のバイト先は社会保険に入りますので、手取りはもっと少ないでしょう。

投稿日時 - 2014-06-29 14:44:11

QNo.8658064

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1202/14/news083.html

区役所で今のような質問をして、答えてもらえます。

投稿日時 - 2014-06-29 14:46:55

お礼

最寄りの区役所で聞いてきます

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-06-29 16:05:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

質問者様には必要ない事柄も含まれると思われますが、
学ぶ意欲があるのであれば、
ファイナンシャルプランナー(FP)技能士などの資格取得本など
は参考になると思います。
今不必要な部分も学んでおいて損はないと思います。

たとえば

http://store.jafp.or.jp/books2102.html

http://bookstore.tac-school.co.jp/dokugaku/fp/

http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=005664&keyword=FP&x=0&y=0&book_type=1

などです。
本屋さんにたくさん並んでいるので
好みに合った本を選べばいいと思います。


ただ、周辺の法律はどんどん変わるので
継続的なアップデートは必要です・・・。
特別複雑な状況でなければ3級程度の知識でいいと思います。


あとは、状況に応じて役所の税務相談か税務署の相談窓口で
聞いてみればよいと思います。


以上参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2014-06-29 16:02:10

お礼

ありがとうございます。

明日、品川区役所に聞いてきます

投稿日時 - 2014-06-29 16:04:45

あなたにオススメの質問