こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大麻と米国カルフォルニア州

ワシントン州では遊び目的での大麻利用が合法なのだそうです。
これを知ってからいろいろ調べていて、カルフォルニア州では嗜好品大麻は禁止で、医療大麻は解禁されているという話を知りました。

しかしそこで不思議な話があったのですが、「カリフォルニア州ではマクドナルドが1,000店舗ほどで、スターバックスが2,000店舗ほど、そして大麻が販売されるマリファナ・ディスペンサリー販売所が2,500店舗ほどある」のだそうです。

嗜好品としての大麻販売が禁止されているのに、大麻販売所がマクドナルド店やスタバよりも多いってなんかおかしくないですか?
これってどういう事情でここまで大麻販売所が拡大しているのでしょうか。マクドナルドで食事をするより、日常的に大麻販売所で大麻を買う人の需要の方が圧倒的に大きいってことですよね?
そんなに医療大麻ってすぐれた薬として使用できるってことでしょうか?

アメリカ事情にお詳しい方、ご解説などよろしくおねがいします。

投稿日時 - 2014-07-01 15:54:57

QNo.8660751

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> マリファナ・ディスペンサリー販売所が2,500店舗ほどある

数年前時点で、たしか300か400位だったはずですが・・・。


> そんなに医療大麻ってすぐれた薬として使用できるってことでしょうか?

というよりも、アメリカ政府が取り締まるよりも税源として利用しようとしているだけです。なので、財政難の州ほど熱心であり、カルフォルニアはその一つとして有名だというだけですね。

投稿日時 - 2014-07-01 19:58:56

ANo.3

カリフォルニア州はアメリカで最もススンでる州ですからね。同性愛にやたら寛容なのもカリフォルニア州の特長です。アメリカはニューヨークやフィラデルフィアがある東部でも同性愛に対する偏見は根強いですが、カリフォルニアなら「ゲイなんだ。ふーん、あっそ」ってなものです。本屋さんにも堂々とゲイ向け雑誌が置いてありますしね。
映画の街ハリウッドも、シリコンバレーもカリフォルニア州にあるのは偶然ではありません。新しいもの、異邦人にも寛容な気質だから新しいムーヴメントの多くはカリフォルニアから生まれるのです。

世界的な流れは大麻は寛容になる流れですね。世界で最もススンでる国オランダでは喫茶店で大麻が吸えるのは有名な話だし、イタリアを始め「個人として嗜む程度の少量の大麻なら違法じゃない」という国も増えてきています。

ま、日本でもかつては覚醒剤がヒロポンという名で売られていた時期もありましたし。

投稿日時 - 2014-07-01 19:33:15

ANo.2

医療大麻も嗜好品の大麻も基本同じ、乾燥大麻を燃やして吸引するもの。

たぶん医療用として買って、嗜好品として使用している人がほとんどということでは。

投稿日時 - 2014-07-01 19:12:32

大麻はね、実際にやればわかるけれど(笑)だらーとするだけです。幻覚を見るって言う人もいるけれど、それはどうかな?と。タバコと違って依存性が無いのです。江戸時代は日本も合法でしたが、明治政府が、やる気がなくなるのはマズイと考えたのか?大麻を禁止しました。覚せい剤はヤバイけれど、大麻は別に(笑)

米国の場合、良く戦争するでしょ?。マリファナは、戦地の兵士に普通に配られたりします。要は恐怖を抑える役割がある訳ですよ。コカインは、精製したものだけれど、大本のコカの葉は、高山病を防ぐ為にチョモランマのふもととかで普通に露天で売ってます。

ちなみにコカコーラって、『コカ』が最初入ってたのですよ。だからコカ・コーラなのです。これが麻薬指定されて、コカが抜かれたのです。こんな歴史的背景や社会事情があって、米国だとゆるいですね。基本的にね、自然界にあるものは、そんなに危険って訳でもないらしいよ。LSDみたいなのがヤバイらしい。

オランダだっけかな?忘れたけれど、大麻をやるカフェとかあるから。


お望みの情報ではなかったかもしれないが(笑)プチ知識ですw

投稿日時 - 2014-07-01 16:04:48

あなたにオススメの質問