こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

USBのメモリー(記憶装置)

持ち運びように「USBメモリー」を購入しました。
一番多いトラブルは、メモリに書き込んだはずの「EXCEL」や「BMP」ファイルが、壊れていたり、入っていないことです。操作は、ドラッグして入れるだけです。後は、適当にUSBから引っこ抜きます。すると、ファイルが壊れていたり、入っていなかったりするのです。
USBをはずす操作(右下のアイコンで「停止」をすることが必要なのでしょうか?FDの場合はしなくてもOKなのに・・・。

投稿日時 - 2004-05-21 20:14:43

QNo.866243

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ホットプラグ対応と書かれていても信用しない事ですね。

本当にすべての外部ストレージに対応したOSなら
「安全に取り外す」という作業は必要ないはずですが、XPでも以前と変わらず、あの機能はあります。

投稿日時 - 2004-05-21 20:18:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

シリコンディスク、メモリーディスク、MOは遅延書き込みを行っていますので、
画面上でコピー画面が終了しても完全にコピーは終了しておりません。

MOやコンパクトフラッシュやUSBメモリーで
記録する場合は、アクセスランプが消えた事を確認して
アイコンから停止を選んで抜きましょう。

>>USBをはずす操作(右下のアイコンで「停止」をすることが必要なのでしょうか?
それがもっとも安全な方法です。

投稿日時 - 2004-05-21 20:34:29

ANo.4

FDの場合は、ドラッグするとその時点で書き込みを行いますが
USB(に限らず)メモリー系のデバイスは、ユーザーの操作と実際の書き込みが常に一致しているとは限りません。
遅延書き込みという仕組みを使っています。
ので、見た目にはコピーが完了しているようでも
実際には、処理中だったりします。
当然、正規の手続きを経ずに引っこ抜けば、ファイルが壊れる確率は高いですね。
引っこ抜いた際に、OSから注意されませんでしたか?

投稿日時 - 2004-05-21 20:33:52

ANo.3

ファイルを転送途中に抜き差ししたらファイルが壊れます。
FDとUSBメモリーでは仕組みが違うので、扱い方も違ってきます。
取り外す前に必ず停止させてから抜いてください。

投稿日時 - 2004-05-21 20:25:17

ANo.2

>USBをはずす操作(右下のアイコンで「停止」をすることが必要なのでしょうか?

必ず、取り外しアイコンを利用して、停止させてから外してください。
省略して、いきなり外すと記録データが破壊される可能性があります。

投稿日時 - 2004-05-21 20:19:29

あなたにオススメの質問