こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんな私でもできる?

私は元来不器用でおっちょこちょいな性格です。
保険のコールセンターではミスばかり。50人くらいの電話交換の仕事もなかなか上手くつなげずだめ。
少し特殊な紙の枚数を100枚数える仕事もだめ。
校正もミスばかり。
何の仕事をしても上手くいきません。一生懸命にやってはいるのですが、ケアレスミスや見落としをします。
私には仕事は無理なのでしょうか?
人生疲れます。
こんな私でもできる仕事はあるでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-02 21:16:11

QNo.8662465

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>回答者様は三つに分けて記入されるのを希望されていましたが、携帯での入力のため、この形式にしました。

携帯での入力になると、どうして形式が変わってしまうのかわかりませんが、その方が入力が楽だったと言う事でしょうか。

あなたの目的はミスを減らすことで、
私はそのために必要だと思うことを回答しているつもりなんですが、
『元来不器用でおっちょこちょいな性格』であるためミスが多いと自覚のあるあなたに、『下らないミスをさほど繰り返さない』私が回答しているわけです。

問題が改善できないのは、状況の把握とそれに対する改善の努力が足りないからです。

状況把握が苦手なようだから、番号ふって把握しやすいように切り分けたつもりなんですが、自信の判断で変えてしまう。
把握しやすいのは、私じゃないですよ。
あなたがです。

自分ができない自覚があるのに、どうして出来るであろう人の意見に沿った行動が出来ないのでしょうか。

もちろん、表記の形式により理解できないなんてことはありませんよ。

ただ、あなたはより早く目的の回答に辿り着きたいでしょうから、なるべく一度のやりとりで必要な情報を正確に伝える必要があるはずです。

この辺りも、目的のための行動と考えづらいのですが、一度考え直してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-22 09:43:20

お礼

回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-22 21:09:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

植物とか生き物相手の仕事はどうですか? ちなみに私会社経営者(実質)ですが私はもっとひどい!
パソコンは覚えれないし、物忘れは母親と同レベル、しゃべれば噛みまくり!でも今のところ会社は何とか上向きです。
何故生物相手がいいと言うとまあTVで見ただけなんですがノルマが常に目の前にちらつく作業は小心者でせっかちな人には結果がすぐ決定する為ネガティブになりがちだそうです。
生き物相手の仕事はじっくり経過を見ながら作業を進めれるので続けやすいそうですよ

せっかく今まで一生懸命仕事をやってきたんだからそれはいい経験として次の仕事の糧にしてください

投稿日時 - 2014-07-09 00:19:54

お礼

温かい返事ありがとうございます。少し考えてみますね。人生終わりにしたいなあなんておもいます。

投稿日時 - 2014-07-09 08:24:38

ANo.4

捕捉して頂いたところすみませんが、具体的ではありません。

同じ仕事をしている人以外にはわからない説明だと思いませんか?

1.について具体的でないところとおかしなところ。

結婚式場の仕事をしていた場合の例だと?
席次とは席次表のこと?
入力とはどんなフォーマットにどのように入力する?
入力ミスの校正とは?
校正ミスを減らすのが問題?

1.は問題点の説明です。


2.について具体的でないところとおかしいと思ったところ

間違った箇所とは?
氏名を間違えたら何とノートに書く?
チェックとはどのような手順で?
注意事項を確認する手順は?

3.がないのは努力したところがないと言うことですか?

次に、捕捉内容について

ミスとまでは言えませんが、1の後には句点『、』がありますが、2の後にはないのは何故だろうと思いました。

上記のものは、全て細かい話だと思いますが、一貫して気がついた事としては以下のようなものです。

質問者さんは、目の前の文章や文字情報を把握するのが苦手ではないかと思いました。
単純に、捕捉の句点については、一度パッと見ただけで把握できると思います。

こちらを改善するためには、なるべく多くの文字や文章に触れる必要があると思います。

速読など効果的かもしれません。

次に、状況の把握が苦手ではないかと思いました。
理由としては、回答者と自分自身の置かれた状況の違いを考えた説明が出来ていないと思ったためです。

こちらに関しては、自分が書いた文章を何度も読み返し、本当にこれがベストなのかを繰り返し確認することで改善されると思います。

改善には時間がかかるとは思いますが、努力されてみてはいかがでしょうか。

最後に、前回の捕捉内容について具体的なご説明を頂ければ、私の考えられる範囲で改善策を提案出来ると思います。

投稿日時 - 2014-07-03 20:52:09

お礼

結婚式の席次表の校正。新郎新婦の手書きされた原稿と、それを元にパソコン入力をされたものを校正します。会場ごとの決まりごとにあっているか、文字の間違いがないか、文字が読めない漢字がないかなどを新郎新婦が書いた原稿に合わせる形で校正します。
席札もあります。
私が気をつけているのは、一度間違ったところはノートに記す。時間が取れれば見直す。ただ見ただけでチェックをすると見落としをしたりするので、空中で原稿の文字を書きながら、見ていくです。回答者様は三つに分けて記入されるのを希望されていましたが、携帯での入力のため、この形式にしました。ご了承ください。

投稿日時 - 2014-07-15 07:55:47

ANo.3

何が間違っているとか、学校じゃないのでいちいち教えてくれませんよ。

>もちろん、改善するように努力しています。でも結果がでていないのでしょうね。

努力していないとは思いませんが、厳しい事を言ってしまえば、結果の出ない努力は無駄な努力です。

どのように改善するのか考えるところが最も重要です。
考えることは適当で、その適当な考えに対して努力しているということはありませんか?

もし、これ以上具体的な回答を希望でしたら、

1.問題点
2.問題点をどのように改善しようと考えたのか具体的に。
3.実際に努力した内容。

こちらを具体的に捕捉してください。

投稿日時 - 2014-07-03 09:32:30

補足

1、結婚式場の席次の入力ミスの校正で校正ミスを減らす。
2 ノートに間違ったヶ所を記入。
チェックする際二度確認する。
チェックする前に、注意事項を確認して入力ミス以外のミスをさがす

投稿日時 - 2014-07-03 10:12:48

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2014-07-19 08:42:06

ANo.2

 
  失敗は誰にでもある事で、余り気にしないで仕事を続ければ良いのではないでしょうか

  但し、なぜ失敗をしたのか原因を追及して同じ 失敗を繰り返す事がなければそれは失敗とは言えないと おもいます。


  上のような質問内容であれば私自身何度も有りますが原因を追及して克服をしてきました

 一生懸命にやるのは良いですが方の力をぬくこともたいせつです。

  

投稿日時 - 2014-07-02 23:57:18

補足

私には間違っている所を教えてくれません。もう、訂正ができないということでしょうね

投稿日時 - 2014-07-03 08:17:21

お礼

回答ありがとうございました。私なりには工夫していましたが、あまりミスは減りませんでした。

投稿日時 - 2014-07-19 08:39:12

ANo.1

はっきり出来るとも出来ないとも言えませんが、難しいと思いました。

失敗をしたときの対策が一生懸命なのかと思ったためです。
失敗する前は一生懸命ではなかったのかとも思いますし、一生懸命やって改善されないなら、一生懸命やるだけでは効果がないと気がつかないのか?と言うのが疑問です。

私なら、失敗をしたときにはその原因を追及して、改善策を考え実行します。
これを繰り返すことで人は成長するのではないかと思います。

投稿日時 - 2014-07-02 22:48:27

補足

もちろん、改善するように努力しています。でも結果がでていないのでしょうね。

投稿日時 - 2014-07-03 07:29:38

お礼

回答いただきありがとうございます

投稿日時 - 2014-07-03 13:14:09

あなたにオススメの質問