こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンサルティングの印紙について

コンサルタントとして顧客より120万円の
契約を頂きました。

内容は、1年間契約の投資コンサルです。
120万円一括でお支払い頂きました。

この場合、領収書には、いくらの印紙を貼付すれば
良いでしょうか?

教えて頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2014-07-03 14:21:19

QNo.8663298

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。

>継続役務の場合、もう少し高いのかな?と
思いましたが、このあたりいかがでしょうか?

印紙税法には、単発役務と継続役務とを区別するような考え方はありません。なので、とにかく領収書の額面が120万円ならば、400円の収入印紙で良いのです。

投稿日時 - 2014-07-04 19:21:41

お礼

そうなんですね。
勉強になり、助かりました。
迅速にご回答頂き本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2014-07-05 15:19:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

コンサルティング報酬の支払いは「役務を提供することによる対価」ですから、その領収書は、印紙税額の一覧表に掲げる第17号文書[売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書] に該当します。

従って、領収書の額面が120万円ならば、400円の収入印紙を貼付することになります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7141.htm

投稿日時 - 2014-07-03 18:07:33

補足

ご回答頂きありがとうございます!

1年間のコンサルなので、
別の項目かと思ったのですが、400円で良いのですね?

継続役務の場合、もう少し高いのかな?と
思いましたが、このあたりいかがでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-04 17:57:03

あなたにオススメの質問