こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

徴兵

今、徴兵だなんだとか言ってる人って、やたらと戦争したいんだろうか?実際問題、徴兵はかなり無理があり、自衛隊からも嫌がられる。兵隊のレベルが下がるから反発があるでしょう。おまけに今自衛隊に入るのに倍率高いの知ってるんだろうか?昔と違いますよ。誰かに洗脳されて徴兵だの自衛権反対だの意味不明な事言ってるんでしょうか、あの人達?

投稿日時 - 2014-07-07 10:35:50

QNo.8668332

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

徴兵と騒いでる奴は日本人に成りすました韓国人ですよww
日本に今徴兵なんて制度は無いし 現実に戦争になっても民間人は徴兵されません

投稿日時 - 2014-07-07 13:31:12

ANo.14

現在、軍隊を持つ約170か国のうち約67もの国が徴兵制度を採用しています。それぞれの国に過去の歴史があるのでしょうね。

トレンドとして兵器やコンピュータ技術が高度化・専門化が進んでいて、軍人の専門職化が進んでいます。それと兵士の数で戦況が決まるものでもないという認識が強まっていて、徴兵制度廃止の動きが強くなってきているようです。単純な兵員数で戦況が決まるわけではないことは防衛戦においては昔から言われていますし、侵攻作戦でも湾岸戦争・イラク戦争で実証されました。

日本では、1980年「徴兵制は違憲」と閣議決定されています。日本国憲法(第18条)で禁じる「意に反する苦役」だそうです。

日本では第二次大戦ですごい数の兵士の命が失われた結果、徴兵の意欲は完全に失われました。年金など考えても人を増やすのは大変ですよね。無人機の方が安上がりです。

投稿日時 - 2014-07-07 12:32:43

ANo.13

誰もが戦争はしたくありません
日本国憲法13条が国民の生命・自由などの権利を保障と 9条との矛盾
極左の人はそこを話しません 民意は反映されてないと言うも 国民投票は反対

つい数年前まで 韓流と言ってた友好国が 大統領朴 槿惠の態度で一変
韓国 北朝鮮 中国がらみの紛争の火種はあります
これから先オリンピックに向けナショナリズムがどんどん高まっていきます
一方的に紛争に巻き込まれたとき
みな拳を上げるのが 普通になり その流れが怖いです
徴兵は無いと思いますが 
紛争に 自衛隊の後方支援で義勇兵とか 犯罪の免責の義勇兵
最悪を考えるのも仕事の人もいます
国民投票の年齢が18歳 少しきな臭い 徴兵が有るとしたら18歳ですから。

投稿日時 - 2014-07-07 11:51:30

ANo.12

海洋国である日本のシーレーン防衛構想において、そもそも急造の徴兵など、活躍する場がありますかね?

たとえば尖閣諸島周辺で、自衛隊と中国軍が衝突するとして。
まずは海自の艦船やら空自の戦闘機が交戦し、中国に島嶼領土を奪われたとしても、奪還するのは西部方面普通科連隊など精鋭部隊の仕事です。
いきなり核ミサイルでもぶっぱなされりゃ、陸自の高射部隊あたりは出番はありますが。

ぶっちゃけ、日本の防衛は事実上ほぼ「そこまで」で、シーレーンを突破されたら、本土に被害が及ぶ前に、白旗を上げるでしょう。
すなわち陸自は戦車部隊でさえ、まず出番は無さそうで、徴兵された歩兵に与えられる役割など、皆無に近いと思いますよ。

さらに言えば、パイロットや船員とか、警察の特殊部隊とでも言うなら、多少は活躍の余地はあるかも知れませんが、有事に役立つ取柄も無い一般人が、「徴兵されるのでは?」なんてのは、ちょっとおこがましいのではないかな?と思います。

「あの人達」は、ちょっと自意識過剰ではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-07 11:51:20

ANo.11

> 今、徴兵だなんだとか言ってる人って、やたらと戦争したいんだろうか?

あまりに平和ボケし過ぎてデマや噂に流されやすいのでしょう。
徴兵制を復活するにしても、憲法を改正しないとならないし各種関連法も変えないとならない。
更には徴兵に関する新たな法律も作らないとならなくなりますので相当難しい。
憲法に関しては最後は国民投票が待って居ますから、変更は限り無く難しいでしょうね。
シンゾウくんみたいに、憲法解釈変更云々なんて言って徴兵は可能と言い出せば、日本国憲法を始め各種関連法は
有名無実となってしまい、中国や韓国が根拠もなく叫いて居る軍国主義復活と言う戯言の根拠を作るだけです。

> 誰かに洗脳されて徴兵だの自衛権反対だの意味不明な事言ってるんでしょうか、あの人達?

先にも書きましたが、あまりに平和ボケした人達がデマや噂に流され、上辺だけでしか判断が付かないのでしょう。
ある意味デマや噂の発信源に洗脳されていると言っても良いかも知れませんね。

投稿日時 - 2014-07-07 11:47:56

ANo.10

給料もらい食事付きで自分を心身共に追い込み、鍛えたい者は遠慮なく

やってみなはれ!

投稿日時 - 2014-07-07 11:44:11

ANo.9

軍事的に無意味と言うのも有りますが、日本の人口と自衛隊の人数からして無茶な事になりますよ。
現在の自衛隊の規模が大雑把に24万人。
ここで徴兵制を施行した場合を考えると…法律で男女平等が定まっていますので当然女子も平等に。20歳で1年間(軍事的にどうとか無視して。)兵役に就かせたとしますとイキナリ100万人の新兵を抱え込むことになります。いきなり自衛隊が4倍です。兵舎も食料も、移動用のトラックから何から、何もかも4倍超です。
さらに、全部新兵なので教官は何倍にすれば良いのやら。陸自の隊員の半数を教官にしないと追いつきません。
これはもう、自衛隊員の方が徴兵制に反対するのも当然でしょう。
しかも、ようやく1年たって使えそうになった途端除隊して、また100万人の新兵が来て・・・と、悪夢は続きます。何年たっても、100万人の新兵です。毎年入れ替わるので何時までも新兵。
やってられません。

投稿日時 - 2014-07-07 11:31:07

ANo.8

「もはや徴兵制などいらないのです。
政府は格差を拡大する政策を次々と打ち出すだけでいい。
経済的追い詰められた国民は、イデオロギーのためでなく、
生活苦のために黙っていても戦争にいってくれますから」
(「世界個人情報機関」のスタッフ)

現在の福島原発作業員の獲得と軌を一にする手法です。

http://www.jca.apc.org/stopUSwar/notice/book-hinkontaikoku.htm

投稿日時 - 2014-07-07 11:24:40

ANo.7

回答追加。まあ侵略戦争を除外すると、自衛官が大量に殉職して数が足りなくなった時は、既に敵軍が本土に上陸しています。

その時になって徴兵しても時既に遅しで、敵国がどこかはわかりませんが、そこまで追い詰められたら、潔く降伏するのがベストでしょう。

投稿日時 - 2014-07-07 11:16:22

ANo.6

現代の戦争は、機械(=兵器)による戦いであり、電子戦です。
勿論、機械を扱うには人員が必要ですが、その程度の人員なら、日本ほどの人口を有する国なら、手当するのに不自由はしません。
仰るように、徴兵による隊員は、レベルが低く、現代戦では、あまり使い者にならないでしょう。
応募に志願して入隊する職業隊員を専門的に訓練してこそ、使える軍人ができるのです。
「職業軍人」ですね。
徴兵によって集められ、数ケ月の教育だけで各部隊に配属され、数年で除隊される・・・。
そして、その欠員を埋めるために、また、募集して、また、一から教育・・・。
これでは、現代戦では使えません。
「専門性」に欠けるからです。

何年も教育・訓練し、専門性を高め、技量を磨いてこそ、使える軍事要員ができるのです。
今、徴兵云々と言っている人たちは、そのようなことに気がついていない軍事オンチか、脳内お花畑の平和主義者でしょう。
現代戦は、専門家による戦いです。

投稿日時 - 2014-07-07 11:15:51

補足

んー、実際に現実に戦ってる人から言わせたら、まだまだ、人間対人間の戦いみたいですよ。機械云々はまだ先ですよ。

投稿日時 - 2014-07-07 11:25:42

昨今の戦争で、人間の消耗戦とかになりそうもないので
軍事的な徴兵ってどれぐらい意味があるのかなぁ。

現状周辺国が実際にはそんなに安穏とさせてくれてない割に
それを体感しない生活でもあるので
必要性はよくわかりません

ただ、軍事的な徴兵でなくとも
ある程度自衛隊で研修的なものに参加するシステムはあるといいのかなとは思います
先の震災のように大規模災害の起こる国ですから

現場の末端で動く、自治的な当事者たちが
自衛隊の指揮系統を理解するとか
適切な役割を理解して動けるとか
そういったシステムがあるほうが便利かなぁとは思います。

入隊倍率については職業軍人と徴兵は昔も違ったように
正規の隊員と、徴兵は別でしょうね。
今も任期制の自衛隊員はいますが

ただ素人を抱える自衛隊の負担が無理だと思いますけど。

昔戦争体験したおじいさんが
戦争反対とか、こぶしを振り上げてる人が戦時中に生まれ育ってたら
戦争に行かないのは非国民だって喚き散らしてるタイプだって言ってました

投稿日時 - 2014-07-07 11:13:44

ANo.4

結論から言うと、徴兵制はありえません。いろんな側面から言えますが、わかりやすいところでは憲法問題。

今、スマホから入力してますのでURLを引用できませんが、職業選択の自由とあともう一つくらい引っかかったはず。

さすがにこればかりは、憲法解釈の変更では乗り越えられないでしょう。

そもそも現代では、徴兵制の軍隊は弱いのが常識ですしね。
最新兵器を手足のごとく駆使するには、2・3年しか在籍しない徴兵制の兵士では不足で、やはり長期間に渡って訓練する職業軍人でなければいけません。

そもそも、戦争は勝つためにするものですから、わざわざ弱くする制度改正をするのは、本末転倒もいいところです。(笑)

投稿日時 - 2014-07-07 11:11:18

ANo.3

>実際問題、徴兵はかなり無理があり、自衛隊からも嫌がられる。兵隊のレベルが下がるから反発があるでしょう。

「マトモに戦える自衛隊の人たちが尽く殉職してしまった状況」では、兵隊のレベルとか悠長な事は言ってられない。

そういう状況では、クズでもゴミでも良いから、とにかく前線に放り込んで、1秒でも長く敵を足止めできればオッケー。その場合の上層部は「自分たちが安全圏に逃げる時間稼ぎの為の、肉の防御壁が欲しいだけ」だから。

徴兵ってのは「レベルがどうとか言ってらんない状況」の時に威力を発揮するモンなんだよ。

>おまけに今自衛隊に入るのに倍率高いの知ってるんだろうか?

「平時」は確かに倍率高いよ。訓練と先輩のシゴキさえ耐え抜けば、普段は遊んで暮らしてお給料もらえるから。

「有事」になったら、端からどんどん殉職してくから、人員足りなくなるから「ほぼ無試験で入隊可能」になるよ。

そして、ほぼ無試験でも入隊したいって人が居なくなると、仕方が無いから「徴兵」せざるを得なくなるんだ。

で、平時に徴兵制が無いのに、有事にいきなり徴兵制にするって言っても混乱して誰も従わないから「平時から徴兵制ありにしといて民間人の感覚を麻痺させる」ってのが、徴兵制賛成派の考え方。

それと「徴兵制なんて実現する訳ないじゃないか。自衛隊の倍率見てみろ」とか思わせて、安心させとくのも、奴らの手口。

あなたは、奴らの手口に、まんまとハマってますよ。

投稿日時 - 2014-07-07 10:59:31

補足

あなた、入隊したことあるんですか?
変だなー、何故か報道番組では自衛隊員ではない人が元自衛隊と名乗り嘘を話し、自衛隊員に指摘されたり、ツイッターでも偽物が沢山出て現役、OBに指摘されている。そりゃいつかは徴兵がくるだろう。ただ、今すぐではない。無理がある。法整備も整っていない。アメリカが言ったからと言っても無理なんだな。これが。予算もね。まぁ、現実、近くに脅威があるから自衛権は当たり前。

投稿日時 - 2014-07-07 11:14:06

ANo.2

安倍が意図しているかどうか、うまく米国に誘導されているだけかもしれませんが、自衛隊は米国にひきづられて戦争に巻き込まれる可能性が高い軍隊になろうとしています。 いままで、自衛隊が戦闘に参加する可能性はまずないと思われていたゆえ、普通の若者が資格を取る目的などでどんどん自衛官を志望しましたが、実際に戦闘に参加して戦死する可能性も大きくなるということになれば、自衛官に志願する若者は激減します。 そうなると日本の安全保障上重大問題ゆえ、一定人数の兵士を確保するために徴兵制を施行するしかなくなります。 

投稿日時 - 2014-07-07 10:54:35

補足

アメリカに云々より、日本がイスラエルとの関係を結んだ事に注視した方がいいと思うけどなー。アメリカの戦争より。

投稿日時 - 2014-07-07 11:17:48

スイス人にできること、日本人にはできないと決めつけてはいけないよ。

スイスの憲法を参考にして日本の憲法を改正してほしいな。

投稿日時 - 2014-07-07 10:48:56

あなたにオススメの質問