こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うつ病です。教えてください。

私がうつ病になったのは、前の上司が原因です。
前の上司は、話に一貫性がなく、おまけに仕事を途方もなく与えて私を振り回していました。
このため、心身ともにストレスをため込むようになり始めました。そこで、前の上司に、仕事の量を減らすよう、お願いしましたが、それを受け入れず、逆に「それを言うと、仕事をあげなくするよ」と返されました。私自身、仕事が無くなる=クビを恐れていたため、それ以降、減らすお願いができなくなりました。当然、ストレスは減ることなく生活を送っていましたが、体にも癌になるポリープだの、リンパ節炎だの異変がではじめました。異変が出るたびに会社を休んで病院へ行き上司に翌日結果を報告しましたが、仕事が減らず、ついに心が折れて、うつ病が発症しました。その後、会社の経営者にも私がうつ病になったことが伝わったことと、医師の勧めから4か月の休職を取りました。医師の本音では、休職を勧めたくなかったが、前の上司を物理的に離すために仕方がなく要休職と診断することになったとのことです。
休職後、私は配属部署がかわり、今の上司の下で働いていますが、うつ病は今も改善されていません。1日8時間を金曜まで働くことだけで、精根尽きます。

これがうつ病発症前後の話です。前置きが長くてごめんなさい。

先ほどのように経営者までうつ病の話が伝わって以降、給与も減り、賞与もたった8万になりました。今回の標準賞与は70万だったそうですが、この額は、あまりにも酷いように思えます。
確かに、健常者と比べると仕事量は格段に劣りますが、他の人が拒否して回ってきた仕事を受け入れて、頑張っています。なのに、私の評価が入社時よりも低くなっているのが許せません。
表向きでは、会社は「ぼちぼち治せ」と言ってますが、この評価を見ると左遷のように思えます。

どうせ今の会社を辞めるなら、会社と今の上司を告訴して損害賠償を請求したいと考えています。

ちなみに、訴訟するには証拠が必要とのことですが、
今の医師に前の上司の暴言などをカルテに残して頂いています。一応、休職時に頂いた傷病手当の請求書には、今後のことを考慮して、発症の理由の欄に「不明」と記載していただいていますが、実際は前の上司が原因だと医師は判断しています。
従って、今のカルテだけでは、慰謝料と、これまで減った給与と賞与等を含めた損害賠償を請求できないのでしょうか?

正直、今の給与と賞与では、生活を続けていけるか不安です。

どうか、目についた方、ご経験のある方、教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2014-07-09 22:52:09

QNo.8671759

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

やはり、な。

そう思った補足文でした。

私が書いた文章も長いけれど、あなたが
それに対して書いた文章もとても長い。

のに、何も変わっていません。

対話になっていない。

反論されていますが、反論して聴く気が無い、
ということは、自分を顧みる客観性に乏しい、と
言うことです。 訴訟に際しては、そこが弱点と
なると思います。

ならば、どうぞ、としか言いようがないけど
法廷で彼らがどんな証拠を提示し、
あなたについて何を主張するのか。

その眼と耳で確かめてみるしかないですね。

正直仕方のない方だなと苦笑するしかありませんが、
一応回答なので、あなたの目的に沿ったものも
一つくらいは書いて置きます。

民事裁判で勝訴すると、裁判所がお金の取り立てまで
してくれると思っている人が多いと思いますが、それは
違います。

私が起こしたのは少額訴訟でしたが、相手は完全に
こちらを舐めきった態度で、訴えられたのも初めてでは
ありませんでした。
会社というものは、本当に戦い始めると手ごわいですよ。
なるべくお金を掛けずに個人訴訟で戦えるとは思わない方が
身のためです。

内容証明は受け取り拒否で返送して来る、裁判所からの
呼び出しにも応じず、相手方不在で自動的に勝訴になり
ましたが、実際に裁判所に強制執行をお願いするには、
訴訟の何倍もの労力や手続きが必要なことが判りました。
だらだらと裁判や調停を延ばす牛歩戦術なんて誰でも
やる基本戦術ですしね。 時間もお金も無駄にかかりました。

付け加えて、司法関係者の考え方や常識というのも
我々一般人が考える物とは、本当に、相当違うんです。
「ンなバカな・・・」と驚いたことも何度かありました。
あなたの主張をあなたの納得するように伝えるのも
結構難しいと思います。 何故そう受け取るの?と
驚く様なことも体験されると思いますから、弁護士を
頼むのは必要条件だと覚悟はしといてね。

弁護士の費用は、相手方が払うことを前提に訴訟を起こす
人が少なくないようですが、負けても払うまいとする人から
取り立てるのは至難の業で、相手の口座を調べたりする
だけでも えっ?という位の調査費用が請求されます。

これだけの内容の民事訴訟~債権回収の強制執行まで
腰を据えてやる気なら、お金はきちんと用意なさるべきだと
思います。
回収を当て込んで始めると、あなたが訴訟費用について、
債務弁済の義務を背負う事にもなりかねませんから。

数十万円程度ではとても最後まで戦えないのではないかと
案じます。

負ければ経費分丸損ですが、お金、大丈夫ですか?

やっぱり、とても甘く考えているように思えます。
こういう場所で理性的、風なご相談などされるより、
きちんと民事訴訟を視野に入れて法的措置を取りたいと
弁護士事務所に相談なさるべきだと思いますが、
何となく、30分5000円の相談料も払えるか心配に
なります。

お金は、かかりますよ?裁判は。
そこだけはきちんとご計画なさって下さいね。

あなたが取り立てられる側に、ならぬ為に、です。

投稿日時 - 2014-07-14 19:36:36

あなたがもらっていた報酬額と、あなたの心の弱さ、未熟さを
合わせ見ると、正直、本々ちゃんと勤まらない人が労働条件の
良い(主に金銭的に)環境にいて、ご自分はそれだけの価値が
あると思い込んでしまわれたのが、多分、うつ病発症の根本だと
思います。

平たく言えば、それだけの報酬をもらい続けるだけの実質に
乏しかった、そう云われれば非常にカチンと来るのではないで
しょうか。

心が傷だらけのあなたを傷つけることが目的ではありません。
言われたくない言葉を書かれて傷つくだろうなあ、と思いつつ
書いているのは、あなたが抱えている問題の根本が、あなたの
会社が良いか悪いか、ではないことを伝えたかったのです。

あなたは多分、そこそこ学歴はおありなのでしょう。
文章を読んでも、定型的な思考スタイルが目につきます。

つまり、まず自分の窮状の説明、次にそうなった経緯と
責任の所在の明示、最後に納得できる保障を含めて
ご自分の権利が侵害されている、法的制裁を含めて
会社や上司に鉄槌を下すことに賛意を得たい、相手方に
対する攻撃について具体化したい。

こういう流れです。

これは、机上の学問ばかりして来た人に特徴的な
見た目は大人で理路整然としているけれど、中身が
空っぽに近い思考なんです。

出来るだけ怒らずに読んでみてください。
少なくとも、私にあなたに対する悪意はありません。

落ち着いてご自分を反省できるかどうかの、一つの
テストだと思って下さい。

あなたは、ご自分の権利が満たされないことしか、
実は書かれていないのです。

いかに自分はちゃんとやっていたか、でも会社や
上司がいかに悪意ある出来の悪いダメな奴らか、
ちゃんとしている自分がダメな奴らに苦しめられて
冷や飯を食わされてるのは赦せない、復讐してやる。

あなたが色々と見知らぬ第三者に自分の正当性を
訴えても、基本的に書かれていることは煎じつめると
自分はもっと価値がある筈、それを否定する奴らに
復讐したい、それだけです。

難しい言葉を並べても、そこには自分が上司だったら、
自分が経営者だったら、と言った、他人の考えや
目線を一顧だにしていない未熟な自我があるだけ
なのです。

あなたは自分の知識という極めて小さな穴から
世界を覗いて、判った気になってしまうところが
あるのだと思います。

上司を馬鹿にする、というのは典型的な未熟者の
独善的思考です。

その上司はあなたが言う通り、あなたを傷つけた
張本人かも知れません。

でも、全く別な視点から見ると、あなたも登場人物の
一人に過ぎません。

別な視点で見ると、その嫌な上司に害を為し続けて
きたのがあなただ、という構図も浮かぶことがあります。

何故か、おわかりですか?

冷静に考えれば大人なら判ることですが、それは
部下の成績や管理は、上司の会社での評価になるから
です。

あなたは自分が上司から色々云われることばかり
考えていたのでしょうけれど、実はあなたの仕事ぶりに
ついて、上司はさらに上の上司から叱責を受けたり
管理職としての職能について厳しい評価を受けていた
可能性は十分にあります。

結構ちゃんとした会社なんだなー、と思うのは、その後の
あなたに対する処遇が、一般的な世間の感覚からすれば
ユニオンや労基署につつかれずに運営できる、コンプライアンスを
持っている対応だと思われるからです。
(あなたの文章から読み取っての話です)

慰謝料だとか損害賠償だとか、ご自噴の復讐を果たすこと
ばかり仰る所を静かに見ていると、申し訳ありませんが
あなたはモンスター化しつつあるように見えます。
それは、是非、自覚を促したい部分です。

他人からの視点、一般社会から見た場合のあなたと
あなたが受けている待遇について、一番正当に理解と
評価が出来ていないのが、あなた本人だと思う人は、
恐らく私だけではなく、かなりの割合になると思います。

あなたと同じ世代の若い方なら(少なくとも、文脈から
受ける印象はいいところ20代後半位)、あなたに共感し
エールを送ってくれる人もいるでしょう。

でも、聞きかじりだけで言っておられるのでしょうが、
法的措置を取るということは、客観的な厳しい視点に
あなた自身も晒されることを意味します。

あなたは弁護士に対しても、被害者が誰でもそうで
あるように、いかに自分が不当な扱いを受けたかを
徹底的に述べるでしょう。 全て悪いのはあいつらだ、と。

弁護士は、依頼者に法的利益をもたらすために法的な
力を奮いますが、当然そうなれば相手方にも弁護士が
立つことになります。

そこであなたが述べた不当な扱い、理不尽な仕打ちが
一般社会から見て妥当なのかどうかが、会社側の証拠と
多数の社員の評価をつまびらかにされることで明らかに
されます。

平たく言えば、あなたも批判に晒される、ということです。

現在、無責任なネットの匿名の批判によって、ブラック企業の
烙印を社会的に押されて喘いでいたりつぶれた会社も
いくつもありますから、企業側も訴えられることを回避、
あるいは闘うために、先に挙げたコンプライアンスも含めて
勤務評定や業務日報、経費の使い方などについて、
あなたについての証拠もストックしてあるはずです。

あなたにとってはこんな会社潰してやる、というような
憎悪の対象だとしても、そこで働いている他の社員から
すれば、迷惑な話にもなる訳です。

余程のブラック企業でなければ、あなたが会社を訴え、
その情報が社内に漏れれば、恐らくあなたは会社の
同僚たちさえ敵に回すことになるでしょう。

もう一度申し上げますが、別にあなたをこんな深夜に
やっつけたくて厳しいことを書いているのではありません。
(眠れなくなった、というのが理由の一つではあるけれど)

ご相談を読む限り、あなたは法的な争いも視野に入れて
考えれば、非常に不利だと思う、ということが申し上げたい
一点目。 理由は、客観的に見て決してあなたは正しく
ないからです。

二点目。

あなたが今後の人生をより良くしていきたいと本気で
取り組まれる勇気があるなら、あなたがいかに自分の
ことばかり考えている未熟さを拭えずにいるか、
ご自分の自尊心を守ることばかり考えている、実はそのことが
あなたに強いストレスを与え、うつ病にまで自分を追い詰めて
しまった根本的な原因、ということに思い至って頂きたいという
ことです。

お前に俺の何が判るんだ!、とお怒りになるかも知れません。

でも、自分の至らなさに正面から向き合い、反省し、
どうすれば社会で今より上手に他人や会社と折り合いを
付けて行くか、それをじっくりと腰を据えて考え直し、修行して
いくこと、勇気がいることです。 自分の非を、未熟を認めると
いうことですから。

でも、その勇気を持つことができずに60になっても70になっても
自画自賛と社会や他人への不満ばかりを抱えて、他人に対する
大人の考えも持てず、生きていることへの感謝も結局理解できない
哀れな生を送るばかり。。。

そうなってしまっている人も沢山います。

今ここで、折り返せば、あなたもやがて水面に浮かぶことも
出来る日が来るでしょうけれど、このままご自分のご不満を
解体することができずに進めば、やがてあなたは多くの人に
見棄てられる、という、精神が崩壊するようなダメージを
受けることになると思います。

せっかくそれなりに精神的な鬱屈が減った状態の環境を
得られたのですから(あなたにとっては不本意でしょうが)
ご自分を考え直す研究期間だと思って、他人の目線や
客観的な上位の視点について学び直すことを勧めたい。

そのことで、うつ病も改善するのではないかな、と
私は思うのです。

孤高を、降りて下さいね。

他人が見えるようになれば、大分楽になれますよ。

それを、人間的に成長する、と申します。

グッド・ラック、ご自分を痛めつけるのは

この辺でいいにしましょうよ。

ねえ?

投稿日時 - 2014-07-11 03:16:22

補足

いろいろな方面からの観点で、ご回答いただきありがとうございます
しかし、回答者様No2のビジネスビジョンと、私の事情を含む仕事環境とが違っいるように思えます。
特に感情的になっているわけではありません。ただ、誤解のままでは、解決に至らないと考え補足いたします。

>あなたの心の弱さ、未熟さを合わせ見ると...
→確かに未熟ですね。でも人間は、誰も未熟だと思います。だから常に人生について悩むと思います。

>机上の学問ばかりして来た人に特徴的な見た目は大人で理路整然としているけれど、中身が空っぽに近い思考なんです。
→そんなに会社でプライドを振り回していませんよ。アカデミアと社会とは、仕事の内容が違うので、入社時から常に社会勉強で、後輩でも謙譲語を使うようにしていますよ。

>ご自分の自尊心を守ることばかり考えている、実はそのことがあなたに強いストレスを与え、うつ病にまで自分を追い詰めてしまった根本的な原因.....
→質問でもお知らせしたように、医者の診断で前の上司が発病の原因と認定されていますし、休職するときに、会社も前の上司が原因と認めています。したがって、私の発病は、前の上司による過酷な労働と、一貫性のない話により振り回されたこととで、因果関係が明確となっています(少なくとも私の会社では)。

>あなたはモンスター化しつつあるように見えます。
→与えられた仕事を文句言わずに、粛々と仕事をしているだけで、会社が前の上司に一定の責務を負わせていると思います。私自身、会社で不満を一言も漏らしたことありません。

上記のように医者も会社も、前の上司が原因と判断しているので、発病前後の給与と賞与の累計差額と、慰謝料を損害賠償を請求したいと考えています。しかし、会社は前の上司の役職を取り下げていないので、ある程度の責務があると考えています。したがって、前の上司が支払うべき金額を会社が立て替えるように要求したいと考えてます。特にモンスター化になるつもりはありませんが、仕事中も前の上司は自分の責任を感じさせることなく、ケラケラ笑い続けているのと、復職直後に「お前のけじめやから、謝ってこい」と当時の部下全員に謝罪を押し付けられたこともありました。このことから、前の上司には、道徳的感覚が欠けているので、損害賠償を請求しても当然ではないかと考えています。

投稿日時 - 2014-07-11 23:49:11

ANo.1

心中お察しいたします。

しかし、たらればの話になっているかな。

以前のあなたの仕事をしている人が賞与を70万貰っていようが、それだけ働いているのだから当然であり、

途中で限界に達してしまったあなたの非力さが原因ではないでしょうか。

二軍落ちしたのに年俸が少ないと文句を言っているようにも聞こえます。

訴えたら鬱病が治るのでしょうか。

今は病気を治すことに専念した方がよろしいのでは。

療養しながら働ける場所を与えてくれただけでも良かったと思いますよ。

投稿日時 - 2014-07-09 23:56:02

お礼

一般的な考えの下で、厳しいご回答有り難うごさいます。

確かに、二軍落ちした私でも職を頂いているたかけでも、有難いと思います。
しかし、健常者の他の社員には、私よりも働いてない人もいます。会社も前の上司が原因として、最前線から退いています。
しかし、私だけが今回の責任を給与等の面で負わなければいけない理由が分かりません。
前の上司は、最前線から退い退いているものの、役職は下げられておらず、給与等も大きく下がらず、しっかり貰っているようです。

働きながら、治療に専念したいですが、今の給与等では、治療費用を支払い続ける余裕が無くなってきました。ちなみに、治療に関して、国の制度を、利用したり、生活でも、更に厳しく節約しています。

投稿日時 - 2014-07-10 08:34:31

あなたにオススメの質問