こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電流計の内部抵抗の大きさと測定値誤差について

車の電装品を自作するのに、LEDと抵抗を使用した簡単な回路を自作しました。

その際、抵抗値と抵抗に掛かる電圧から電流値を計算すると約100mAとなるのですが、
実測した電流値は90mA程度と1割も小さい値でした。
(抵抗値62Ω、抵抗にかかる電圧6.3V、電流は200mAレンジで計測)

電流計の内部抵抗によって電流値に誤差が出ることは理解していますが、
測定値にはこれほどの差が出るものなのでしょうか?
(抵抗値に換算すると7Ω程になるかと思います)

経験のある方、ご回答のほどよろしくお願いします。

なお、いくつかの方法で試しましたが、
テスターの抵抗値や電圧自体は特に大きな誤差は無いようです。

投稿日時 - 2014-07-09 23:19:32

QNo.8671794

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

通常売られているデジタルテスターの場合、200mAレンジでは1オームだと思います。

前の回答にあるPICによる電流測定に関しては、私も、ほとんど同じ回路を自作しましたが、
テスターではもっと大電流のレンジの場合でしかこのような値のシャント抵抗は使われていません。


ところで、電圧を測る際も、テスターの誤差と、内部抵抗を意識する必要があります。

投稿日時 - 2014-07-10 08:01:47

お礼

ご回答有難うございます。
電圧の測定誤差を踏まえても、さすがに10パーセントの違いは
大きいと思います。
もっとも、安物のテスターですので何とも言えませんが。

投稿日時 - 2014-07-10 09:56:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

LEDと抵抗を直列につないだ回路で、
・抵抗の両端電圧を電圧計で測定して、そこから計算した電流
・(内部抵抗がある)電流計を回路に直列に挿入して、測定した電流
を比べたということでいいでしょうか。

LEDは非線形な素子なので、単純に、その測定結果から言えるのは、単純に、「電流計に内部抵抗が存在する(あるいは、電圧計の抵抗が低い)」ということだけで、「電流計の内部抵抗が7Ω」という結論は出せません。

なぜなら、(電流計の内部抵抗によって)LEDにかかる電圧が少し変わると、その結果、回路に流れる電流は、単純なオームの法則で計算されるよりも急激に変化するので。

投稿日時 - 2014-07-10 09:59:25

お礼

ご回答有難うございます。
測定方法はその通りです。
7Ωというのは、単純に
「合計69Ωくらいの抵抗に換算すると計算が合う」
ということを言いたかっただけですので、
内部抵抗値を断定したかった訳ではありません。

投稿日時 - 2014-07-10 11:36:18

ANo.2

アナログテスタの内部抵抗はこちらが詳しいです
https://www.marutsu.co.jp/user/mame/189.htm

デジタルテスタは内部抵抗が0.1Ω程度と低いので誤差が少ないです
「PICによる電流計回路図」
http://www8.plala.or.jp/InHisTime/page111.html

投稿日時 - 2014-07-10 05:38:19

お礼

ご回答有難うございます。
やはり、内部抵抗7Ωというのは大きい様に思います。
しかしながら、原因は特定できませんでした。

投稿日時 - 2014-07-10 09:07:00

ANo.1

お礼

ご回答有難うございます。
参考になりましたが、残念ながら原因を特定するには至りませんでした。

投稿日時 - 2014-07-10 09:05:03

あなたにオススメの質問