こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

請負契約の違約金と裁判

ややあせっていて文章がまとまりがないかも知れませんがよろしくお願いします。
分からないとき質問ください。今までの経緯から書きます。

秋口に住む家を買おうといろいろ見ていました。
別に注文住宅でなくても良かったのですが、消費税5%のうちにと考えていました。
分譲建売B・C・Dの業者も消費税5%の最後のチャンスと言っていました。

とある建築会社Aに会いうちならこのくらいで出来ますよ』とか、いわれ
秋には保留地の販売が始まりますのでそれを進められ分譲建売B・C・Dより
Aを選びました。土地の手付金を払いました。
するとAは契約日を自分につけずに今日が契約日です!!書いてください!と着ました。
いきなり契約の説明が始まって、理解も出来ないまま一旦帰りました。
その夜に親を連れてきてもう一度話してくださいと告げると時間がないので
家で読んでください事で、読んでもらえませんた。
今日契約しないと…などいろいろ言われあせらされた事を覚えています。
その日に消費税8%だという事をはじめて知らされ… 
もう土地に手付けを払っていたのでしぶしぶ諦めました。建売なら5%だったのに…
設計も営業マンが適当に設計した請負契約となりました。

とりあえずこれで契約して あとでゆっくり変えられます、契約も銀行で借りられる金額も最大とされ
さらに消費者金融(銀行以外)も提出させられました。
後で立てるときに変更があっても変更が利くように高く借ります。
さすがに消費者金融までは結びませんでしたが、銀行からはかなり限度額までせまった金額を
借りたと思われます。

銀行の借り入れも連帯保証の方が金利が安くなりますよ。
結婚していなくても大丈夫ですよといわれ…安心していました。

印鑑証明がたりないとか、健康診断の用紙が必要とか銀行の契約3日前に知らされ会社をたくさん
休まざるを獲なくなったり、2月には全然相手都合で設計が遅れたりと…
だんだん不安になってきて最終的には
結婚してないといけない条件を銀行との契約の日に聞きました。
銀行との契約は土地の支払いの期限ぎりぎりでしたので、2ヶ月以内に結婚をしますと同意書を書かされて…土地の購入は済みました。
銀行の借り入れは建物とセットでありますが、建物が建つまでは利息のみ支払いで良くなっています。

結果的に結婚が出来ない状態でありますし、一人では払って行けませんしので解約する事になりました。したがって、今月中に請負契約の10%(163万先に払った10万円引いて残り153万)を払えといってきました。

しかし、頭金を土地購入で使い土地を購入してしまい。
土地が売れない限り払う事もできないし、金額も納得がいきません。
建設会社は分割も認めないとの事です。

この場合どうしたら良いでしょうか?
もちろん自分にもハンを推したいじょう自分がかなり不利なのはわかりますが
(契約後怖くなって会う時の会話は録音していますが有利なセリフは証拠としてつかえますか?)
録音していた声は書面にした方がいいのでか?

減額や土地が売れるまでとか…待ってもらえないものですかね。


一人目の弁護士に相談したら(証拠もあまりないし、不利はかわないので)
現在払える金額を払って(70万円程度余力がありますがなんとか100万円くらい払って)
のこりは払えませんと言った方が
弁護士費用など考える相手は折れる可能性がありますよといわれました。

二人目の弁護士は相談したら(少しでも払ったらヒを認めた事になるから)払わず
裁判の中で(相手のやった行為など出したりして話し合って、減額を希望するのがいいのでは)
といわれました。

自分が怖いのは裁判になるのは言いのですが給与仮押さえとかがちょっと不安です。
自分は法律にあまり詳しくなく、契約も軽々しく思っていました。
反省をしております。まったく自分が悪くないとは思っておりませんが、相手の強引な所やミスなどで
減額、または待ってもらう等できないでしょうか?

現在相談した弁護士が真逆でどうしたらいいか混乱しております。
何かいいアドバイス、いい方法が抜けている考えがあれば教えてください。

投稿日時 - 2014-07-12 14:34:21

QNo.8675136

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

再びご質問を頂きましたので失礼いたします。

●これは戦えるでしょうか?

 十分戦えると思います。私なら、契約違反(強迫及び公序良俗違反、不当勧誘)などを理由にして、契約そのものの「無効」の調停を申し立てます。

戦うかどうかはあなたの気持ち次第です。理不尽だと思っても一旦約束したのだから仕方なく受け入れるのか、それとも納得できないまま相手の言い分を受け入れることは出来ない。と、考えるのかのどちらかです。

投稿日時 - 2014-07-14 11:20:09

お礼

本当にありがとうございます。
調停は調べたら無視されて、争点をかえられて裁判になる事もありそうなので
こちらから裁判してみようかなのと思っています。
783KAITOUさんは弁護士ですか?
もしそうならば是非頼みたいのですが
このサイトでは連絡先は教えてはいけないのですよね。

投稿日時 - 2014-07-15 08:41:56

ANo.2

再度失礼いたします。

●民事調停に請負契約不存在ちょっと調べてみます。

 私人間及び私人と企業、企業体企業などの民事問題は調停可能です。あなたのケースは取引上の問題ですので民事調停の「商事調停」という範疇になります。商事調停の中の「請負契約」です。

●契約の日はいつも突然何か知らなかった事が多くしぶじふな承諾する事が多かったですが一度は承諾し、いったん諦めムードの中一旦は熱意をもって打ち合わせ等もやっていました。。。ので任意の契約ではなかったとは難しいかもしれません。契約は成立しないは難しいかなと思います。ただ打ち合わせ中、相手がどんどん言ってる事が変わったり、ミスが多かったりと…そういう状態ですので違約金の支払い問題が争点になりそうな気がします。

 ↑本来はすべて無かったことにしたいのでしょう。そして、契約の課程でも腑に落ちない点があったが、相手側の強引な手法に納得した形をつくられ、形式上の契約は成立した。と、いうことでしょう。

あなたのお考えになっている通り、契約に至る内容はともかく契約は成立しています。従いまして契約を交わした。と、いう事実は重要です。しかし、あなたは契約通りに実行出来ない旨おっしゃっています。それなら、中途半端な違約金の問題を争点にするのではなく、ダメだと思っても、契約そのものの「成立過程」を問題にするのが交渉の常套手段です。

違約金の額を問題にした交渉は、スタートから相手側によった地点での交渉開始を意味します。相手側を自分の陣地に引きつけての交渉をお考えになって丁度中間点で折り合うように思います。又、あなたの言い分である、契約の成立に疑義を感じて録音した。と、いうこととあなたの今回の主張は矛盾します。ですから契約の課程を問題にするのは当然だと思います。

●録音のものは書面に書き出して置いたほうがいいのでしょうか?

 ↑録音されたものは、おっしゃるとおり書面に書き出して、その書き出した物と録音されている物をそろえて証拠をして準備されておいた方が良いです。

投稿日時 - 2014-07-13 10:22:27

補足

783KAITOUさん
ありがとうございます。
一人目の弁護士と
二人目の弁護士と真逆な意見でとても悩んでおりました。とても助かる情報ありがとうございます。

成立過程(契約の課程)を争点に 民事調停 の商事調停の請負契約ですね。

時間がないの民事調停やってみたいと思います。

本当にありがとうございます。
多少混乱しどうしたら良いか分からない所救っていただきありがとうございます。 

投稿日時 - 2014-07-13 13:56:20

お礼

あれからいろいろ詳しい方に請負契約書を見てもらったのですが
重要事項説明を設計士に受けてません。
知らない設計士の名前が書いてあるだけで重要事項説明を受けたのは営業マンに受けただけです。

これは戦えるでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-13 23:52:04

ANo.1

いきなり裁判に持ち込むと費用も大変ですので「民事調停」を申し立てられたらいいと思います。お近くの地方裁判所に「請負契約不存在」の調停を申し立てられてはいかがでしょうか。

あなたの主張はあくまでも任意の契約でなかった。と、いう当初からの主張です。契約に至らしめたのは、半ば脅迫的な言動が見られたので怖くなった結果である。と、いうことを言い通すべきです。契約が成立しているという前提なら、違約金の支払い問題が争点になります。

その前の段階の契約そのものが違反状態で結ばれたので、契約は成立しない。と、いう姿勢で当たるべきです。その裏付けに会話が録音されているのですから、あなたの主張の道筋は立つでしょう。

投稿日時 - 2014-07-12 15:24:56

補足

783KAITOUさんありがとうございます。
民事調停に請負契約不存在ちょっと調べてみます。

契約の日はいつも突然何か知らなかった事が多くしぶじふな承諾する事が多かったですが
一度は承諾し、いったん諦めムードの中一旦は熱意をもって打ち合わせ等もやっていました。。。
ので任意の契約ではなかったとは難しいかもしれません。契約は成立しないは難しいかなと思います。
ただ打ち合わせ中、相手がどんどん言ってる事が変わったり、ミスが多かったりと…
そういう状態ですので違約金の支払い問題が争点になりそうな気がします。

本当にいろいろありがとうございます。
録音のものは書面に書き出して置いたほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-13 09:47:19

あなたにオススメの質問