こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

幼児の肝機能障害について

4歳女児の肝機能が先日から肝機能が安定しません。
5月20日(頻脈で受診)
AST:46H
ALT:36
LDH:245H
T-BIL:0.33

5月28日(クループで入院)
AST:140H
ALT:99H
ALP:534H
LDH:277H
T-BIL:0.45

6月7日(胃腸炎で入院)
AST:193H
ALT:163H
ALP:567H
LDH:243H
T-BIL:0.73
γ-GTP:20

6月9日(入院中)
AST:237H
ALT:258H
ALP:596H
LDH:234H
T-BIL:0.87
γ-GTP:25

6月16日(退院前日)
AST:161H
ALT:435H
ALP:538H
LDH:224H
T-BIL:0.67
γ-GTP:57H

6月26日
AST:42H
ALT:45H
ALP:576H
LDH:206H
LAP:81H
T-BIL:0.56
γ-GTP:27

7月3日
AST:86H
ALT:83H
ALP:602H
LDH:260H
LAP:78H
T-BIL:0.58
γ-GTP:20

7月5日
AST:201H
ALT:226H
ALP:668H
LDH:299H
LAP:74H
T-BIL:0.52
γ-GTP:20

7月8日
AST:138H
ALT:274H
ALP:825H
LDH:250H
LAP:94H
T-BIL:0.53
γ-GTP:25

各種ウイルス感染、ウイルソン病の可能性は陰性で、薬剤性と自己免疫性肝炎を疑われています。
お薬は6月5日から全て中止していましたが、7月3日と4日にオーラップ、7月3日にトリクロを服用しました。
数値的に何も治療はせず、このまま経過観察で大丈夫、登園等も普通にして問題無いとの事なのですが本当に何もしないで元の数値に戻る物なのでしょうか?

来週末に自己抗体などの検査結果が出るので聞きに行く予定です。

投稿日時 - 2014-07-12 22:25:19

QNo.8675712

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

小児科医ではないのでよくしりませんが、まずは薬剤性肝障害、ついで何らかの感染症を考えると思います。
ビリルビンが上昇していませんので、とりあえず経過観察がいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-12 23:01:15

あなたにオススメの質問