こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校数学、図形の回転移動、通過部分の面積

AB=5cm、AC=8cm、∠B=90°の三角形ABCがある。
三角形APQは三角形ABCをAを回転の中心として、反時計回りに90度回転したものである。

BCの通過部分の面積を求めよ。
通過部分がどのようになるかがわからないです、BCがどのように通過するか想像したのですが、上手くいきません。どのように考えれば通過部分はどうなるかわかるのでしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-07-13 22:24:30

QNo.8677129

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんわ。
こういうときは、回転の中心に対して「一番近い点」と「一番遠い点」を考えればよいかと。
「線を回す」というよりは、「それぞれの点を回す」という感覚です。

投稿日時 - 2014-07-14 00:32:30

お礼

ありがとうございます、他の例題(回転移動)もこの方法で少し考えてみます。
もしわからなければ質問するので、その際はお願いします。

投稿日時 - 2014-07-14 00:38:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

手書きで書きこんであるのが点BとCの軌跡ですね。
求める面積は上記の軌跡、および移動前のBC、および移動後のBC(つまりPQ)
で囲まれた部分です。

これは
扇形ACQと△ABCの和から三角形APQと扇形ABPを引いたものになります。

投稿日時 - 2014-07-13 23:12:24

補足

回転移動について一般的に、移動前、移動後の辺、点の軌跡で囲まれた部分が通過領域の面積になるとかんがえてよろしいのでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-13 23:27:10

お礼

ありがとうございます、他の例題(回転移動)もこの方法で少し考えてみます。
もしわからなければ質問するので、その際はお願いします。

投稿日時 - 2014-07-14 00:39:27

あなたにオススメの質問