こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

上智大学外国語学部英語学科 公募制推薦入試

上智大学 外国語学部 英語学科 公募制推薦入試について質問です。

こんにちは。上記の大学学部学科を
志望している高校3年生です。
公募制推薦入試の受験を考えています。

受験資格として全体 評定平均が4.0以上、英語の評定平均が4.3以上、そして各種資格の条件があります。

現時点で評定平均が4.1、英語の平均評定は4.6です。しかし各種資格の方がまだ揃えられていません。現在先月受験したTOEICのスコアの結果待ちです。今月はTOEICとTEAPを受験します。

今後の資格試験でスコアを獲得できたとして、この平均評定4.1のまま推薦入試を受験した場合での合格する可能性はどれくらいでしょうか?

例年英語学科の公募制推薦入試の倍率は1.5倍ほどですが、やはり4.0以上とは言っても高い方がいいのでしょうか?入試前にあと一度定期考査があるのでそこで少しでもあげられるよう努力をしています。

長文失礼しました。どなたか回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-07-14 03:01:37

QNo.8677399

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

英語の評点はさすがに上智外英なら5.0が当たり前だろうし(4がついた時点で学年トップクラスには水をあけられているということ)、4.1というのは「ほぼオール4、ときどき5」くらいであり、ぱっと見でも目につく「ほぼオール5」にくらべたら大きく見劣りします。残り一回で上げられる評点にも限界はあるので(微々たるものなので)計算方法を先生に再度確認しておくべきでしょう。

TOEICについても滑り込みで要件を揃えるつもりで結果待ちというのなら目を引くスコアは望めないのでしょう(意外に要件水準は低く差がつきやすそうです。900点くらいあれば目立ちそうですけど)。

評点と資格、どちらも平凡ならスルーされて当然で、合格の可能性としては「極めて低い」と言わざるを得ません。外英って上智の看板ですよ。甘く見てはいけない。

公募推薦はほぼ無理と考え、一般に向けてギリギリまで学力を伸長すべきでしょう。

投稿日時 - 2014-07-15 17:09:00

あなたにオススメの質問