こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXを始めようと検討中

毎日為替のニュースが流れていて、円安に動きそうな感じを受けています。

これまであまり投資というものをやったことがありませんが、FX取引の利用を検討しています。どこの証券会社にFX口座を作ったら良いのかわからず、とりあえずniftyのFX比較表を見ています。

http://finance.nifty.com/fx/hikaku/main/

FXサービスごとの口座開設キャンペーンの一覧があるのですが、いまいち条件などを始めとする見方がわかりません。。。「10,000円キャッシュバック」と書いてある証券会社と、「最大20,000円キャッシュバック」と書いてある証券会社があり、最大の意味はどういう意味になるのでしょうか?

また、Lotsと通貨の違いも教えていただけると嬉しいです(初歩的な質問で恐縮です)。。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-07-16 16:48:59

QNo.8680707

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.Lot(ロット)は、多くは、それぞれのFX会社の「最小取引単位」を表します。
1000通貨単位から取引ができるFX会社は、1Lot=1000単位です。

例 1000通貨単位=1Lotの会社の場合、1Lotの売買をするのにかかる証拠金は、レバレッジ25倍なら、
(買いたい通貨ペアの価格×1000通貨単位)÷レバレッジ25(×4%と同じことですね)が、証拠金となります。

ドル/円が、100.000で1000単位(1Lot)買いの場合
100.000×1000÷25=4000円となり、4000円の証拠金が必要となります。

2.キャッシュバックについて
新規口座開設時のキャッシュバックは、1万円、2万円、数千円と様々です。
これらの条件は、新規口座開設に加え、初回入金○万円以上、口座開設より○か月以内に○Lotの取引といったように、それなりの取引回数やそれなりの入金額が必要になります。

また、口座開設後も、取引のLot数に応じてポイントが貯まり、そのポイントをキャッシュバックできる会社も多々あります。

上記以外に、国内外のFX会社ではトレードコンテストや自作アプリケーションの買取などで賞金や賞品がつく会社もあります。

3.口座開設まで
FX歴は20年近くになりますが、それでも新規口座開設はとても慎重です。

会社によって、取引画面の操作性やニュースや指標などの情報量が会社ごとに全く違います。

それ以外に、約定率(注文が成立する割合)、約定スピード(注文が成立する早さ)、スリッページ(成り行き注文での価格の乖離率)、スワップ算定時間と受け取り方法の差(スワップ=利子 受け取り方が、都度算定れて毎日口座に入金される会社と、決済時にまとめて入金される会社あり)、入出金方法とそれらにかかる日数など、全てが会社ごとに違うからです。

新規口座開設は、リスクの管理でもあります。過去には、FX会社のサーバーが弱く、相場が大きく変動した時にログインさえもできないといった会社もありました。
大きな損害を出したユーザーもたくさんいて裁判にまで発展したり、金融庁より改善命令の出た会社もあります。
ネット取引をする際に考慮しておくべきリスクでもありますから、自分に合わないと思えば即解約するくらいの覚悟も必要です。

1)複数社の特色を比較する。
2)決定した会社に、口座開設資料請求
3)身分証明など必要書類を送る
4)ログインパスワードなどが、会社から郵送されるので受け取る
5)入金し、取引画面に反映されたら取引開始

キャッシュバックは、1年中いつでもやっている会社が多いので、まずは1~3か月程度のデモトレードをされてみると良いと思います。
また、最低限の用語の理解やチャートの初歩的な分析の仕方なども、ご理解されておくと良いと思います。
キャッシュバックに該当させる為、損を出すトレードをすれば、損のほうが多くなる初心者も多いと思いますので、キャッシュバックのある口座の開設は、ある程度デモトレードで勝てるようになってからのほうが良いと思います。ご成功を祈ります。

投稿日時 - 2014-07-17 08:32:00

お礼

FX会社毎に1lotsの数量は異なるのですね・・・ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-07-31 17:07:42

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

キャッシュバックは規定の取引量を期間内に取引したら貰えますよというのが基本原則です

lotsは取引数量の事です。
世界標準ですと1Lots=10万通貨分です
日本はちょっと違ってたりも・・・。


大雑把に書きますがドル円の買いポジションを持ったとしましょう
10万通貨単位ですと、一銭動くと1000円の差損益が発生します
1万通貨ですと100円
1000通貨ですと10円
100通貨ですと1円

値動き一単位の差損益をピップコストと言いますが、これらは通貨ペアに依って多少違いがありますので
最初にデモなどで確認を取っておくとよいでしょう。
また、相場状態によってピップコストが改定される通貨ペアがある事も覚えておいて下さい

覚える事が結構ありますので、それらを覚えてデモ取引で実際に動いてるマーケットと対峙して下さい。
口座開設はその後からでも問題ありません

投稿日時 - 2014-07-23 20:24:36

ANo.2

先の回答を投稿したあとに、質問者さんが聞きたがっている「通貨」の意味が分かりました。

取引単位のことを「○通貨」という言い方もします。
私がいろいろ読んだ中では、日本国内では「1Lot=1万通貨」だと書かれているところが多くて、基本的にはそうだと覚えておいてよいとは思いますが、実際のところはFX業者によって異なったりもします。
取引(トレード)の最小単位が「1Lot=1万通貨」の国内業者が最も多いと思いますが、その10分の1の量で取引できる業者も増えていて、そういうところは、1000通貨のことを1lotと呼んでいる場合もあります。
海外業者だと、1Lot=10万通貨のところもあります。
私は初心者にもかかわらず、いきなり海外業者をメインに使っているのですが、1トレードを0.1lot(=1万通貨)でやっています。

このへんも、デモトレードをすれば、実際の意味とその違いがすぐ理解できるようになりますよ。

投稿日時 - 2014-07-16 22:37:52

ANo.1

「最大」との表記があるキャンペーンは、条件を満たした場合だけに適用されるものです。
「口座開設後3ヶ月以内に400Lot以上の新規取引をした場合」、とか、たいていの初心者には無理な条件になっている場合も多いので、あまり期待しないほうが良いです。

「始めようか」と検討している時点ですでに口座開設のことを考えていらっしゃるようですが、順番が違ってると思います。
まずは、「デモ口座の開設」です。デモトレードで何ヶ月もかけて、たくさんトレードの練習をしてください。

キャッシュバックがある口座開設キャンペーンは、口座開設後、リアルトレードをしないと適用にならないものが多いです。
「口座開設後、○万円入金」だけが条件ならいいのですが、こういうキャンペーンはキャッシュバック金額も少ないでしょう。

まずは、キャンペーンの選定をするよりも、デモトレード用の口座を作って、どの会社のトレードシステムが自分にとって使いやすいのか、見極めるのが先です。
キャッシュバックの金額が多い会社のデモ口座を複数作ってみるのもいいでしょう。
デモ口座で練習して勝てる、と確信できるようになってから、改めて口座開設キャンペーンをあたってみてください。

「Lotsと通貨の違い」とのことですが、どういう意味で「通貨」とおっしゃっているのかが分かりません。
Lotsは、枚数、建て玉数とも言って、トレードする単位のことです。
FX会社の取りきめや、取引したい通貨ペア、レバレッジによっても金額は大きく異なりますが、1lotのトレードするのに、レバレッジ25倍だとしてだいたい4~5万円ぐらいの証拠金を預ける必要があります。

口座開設キャンペーンに申し込む前に、学ぶべきことがまだまだたくさん、あるように思います。

投稿日時 - 2014-07-16 21:12:35

あなたにオススメの質問