こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

紹介してもらって初めて電話する時に言う日本語

日本語を勉強中の中国人です。ビジネス日本語についてお伺いします。会社はある製品をたくさん購入する予定です。私はC社の山田だとします。取引先A社の田中さんがB社の鈴木さんを紹介してくれて、鈴木さんの携帯番号もくれました。鈴木さんの携帯に初めてかける時に、どのように丁寧に言うのか、教えていただけないでしょうか。携帯は10回ぐらい鳴っていて、やめようと思ったところ出られました。下記の言葉でよろしいでしょうか。言葉のやりとりは忘れました。再現していただけませんか。「鈴木です」と先に言われる想定はしたのですが、なぜか私が先に話すことになりました。

-いまよろしいでしょうか。鈴木様でしょうか。
-鈴木です。
-C社の山田と申します。A社の田中さんに紹介していただいて、初めて鈴木さんにお電話を差し上げました。

もし今回の電話は鈴木さんの会社に電話をかける場合なら、「A社の田中さんに紹介していただいて、初めて【鈴木さん】にお電話を差し上げました」という言葉を「A社の田中さんに紹介していただいて、初めて【御社】にお電話を差し上げました」に変更するでしょうか。携帯の場合、後者を使ったら変でしょうか。

また、質問文に不自然な日本語がありましたらそれも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-07-17 22:13:59

QNo.8682354

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「さん」は良くありません。ビジネスでは他社の人の名前には常に「様」を付けます。

また、携帯電話には個人用の携帯電話と会社からビジネス用に貸し出された携帯電話があり、個人用の携帯電話には知らない番号からの電話はどんな相手からか分からないので自分から名乗らない人もいます。

ですので相手が先に名乗る場合と名乗らない場合の両方を想定しましょう。


・相手が先に名乗った場合
鈴木「はい。鈴木です」
山田「もしもし。わたくし、C社の山田と申します。
   A社の田中様にご紹介いただいて、本日初めて鈴木様にお電話を差し上げました。
   初めまして、よろしくお願い申し上げます」
鈴木「こちらこそ初めまして、よろしくお願い申し上げます」
山田「ただいま少々お時間はよろしいでしょうか」


・相手が先に名乗らなかった場合
鈴木「はい」
山田「もしもし。わたくし、C社の山田と申します。
   B社の鈴木様でいらっしゃいますか」
鈴木「はい、そうです」
山田「A社の田中様にご紹介いただいて、本日初めて鈴木様にお電話を差し上げました。
   初めまして、よろしくお願い申し上げます」
鈴木「こちらこそ初めまして、よろしくお願い申し上げます」
山田「ただいま少々お時間はよろしいでしょうか」




>もし今回の電話は鈴木さんの会社に電話をかける場合なら、「A社の田中さんに紹介していただいて、初めて【鈴木さん】にお電話を差し上げました」という言葉を「A社の田中さんに紹介していただいて、初めて【御社】にお電話を差し上げました」に変更するでしょうか。携帯の場合、後者を使ったら変でしょうか。

これは「A社の田中様に紹介していただいて、初めて鈴木様にお電話を差し上げました」で良いです。
個人用の携帯電話の場合は【御社】は使いません。相手が使っている携帯電話が、会社のビジネス用の携帯電話なら【御社】を使ってもいいですが、相手の携帯電話が会社のビジネス用のものか分からないのであれば【お電話】にしましょう。

投稿日時 - 2014-07-18 00:16:32

お礼

ご丁寧に教えていただきありがとうございます。大変いい勉強になりました。二つのシチュエーションでの対応はわかるようになりました。

投稿日時 - 2014-07-18 21:18:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

個人の携帯番号を、当人の了解もなく、勝手に教えるということを普通の大人はしない。電話を貰った人は吃驚して、取引自体を疑われる。

勝手に携帯番号を教えることを紹介とは言わない。

紹介とは、事前に、貴方を先方に紹介して、携帯番号を教えて良いかどうか尋ね、その了解を得てから、貴方に先方の携帯番号が伝えられなければならない。そうであれば、先方は、事前に、貴方から、携帯に連絡があることを承知していることになるので、状況設定が変わる。

投稿日時 - 2014-07-18 00:38:03

お礼

マナーについて詳しく教えていただきありがとうございます。いい勉強になりました。

投稿日時 - 2014-07-18 21:23:48

ANo.1

一般的に、携帯電話に電話をしますと、着信した人が、「はい、鈴木です」と言われると思います。

会社やお店などの【一般加入電話】の場合でも、「はい、○○商店です」と言われます。

ただ、携帯電話って、個人宛の電話という、専用回線みたいなものですから、着信時に名前とかを一切言われない人もいらっしゃいます。

大企業とかに勤める人であれば、最初に「はい、鈴木です」みたいに自分の名前を名乗ると思いますが、そうでない場合は、「はい」とだけ言われるケースもあります。

名乗らない時とかは、

「鈴木さまでしょうか? A社の田中さまより紹介していただきましたC社の山田と申します。今お話をしても大丈夫でしょうか?」

と最初に言うのがよろしいかと思います。

日本では、電話を掛けた(発信した)人が、要件がある人が、まず話の概要を言って、それから本題に入る感じの会話となります。

投稿日時 - 2014-07-17 22:51:50

お礼

早速のご回答ありがとうございます。とても参考になりました。

投稿日時 - 2014-07-18 21:12:14

あなたにオススメの質問