こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投資信託、基準価額と分配金とリターンについて

定時定額で毎月1万円でファンドを購入する場合
Aファンドは1口1万円
Bファンドは1口五千円(つまり2口購入)
換金するまで基準価額に変動がなければAもBも
受け取れる金額は同じになるの(その他の条件は同じの場合)
分配金よりリターンの方が大事て聞いたが
リターン=分配金ではないの
どうか教えて下さいお願いします。

投稿日時 - 2004-05-23 22:16:12

QNo.868336

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

リターン
株式をはじめ、投資信託、商品先物、預貯金等の資産運用手段から得られる収益の総称です。リターンは、利子・配当・投信の収益分配金などの形で受取るインカムゲインと、投資元本の価格変動(キャピタルゲインまたはキャピタルロス)とを合計したトータル・リターンで表わすことが一般的です。通常、リスクが大きければ期待リターンも大きくなります。リスクの反対語です。

分配金
収益分配金のことで、決算日に決算された投資信託の運用収益を、分配方針に従って分配される金額のこ
と。

リターンの方が概念が大きく、未来の「未確定」の収益に対しても使われるようです。
一方分配金は、ある時期に「確定した」金額のことのようです。

投稿日時 - 2004-05-23 22:31:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

リターン
値上がりによる利益のこと。
株式がこれに該当。

分配金
銀行預金と同じで良いです。
基準価格がいくら下げても、配当金は、毎月出ます。
債券が、これに該当。
1万ずつなら、両方買っても良いかもね。

投稿日時 - 2004-06-01 23:31:48

ANo.2

#1追加

基準価額
ですが、今現在の「売買価格」を表しますので、「購入価格」でもあり、「売却価格」でもあります。

投稿日時 - 2004-05-23 22:41:35

あなたにオススメの質問