こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

23日のオレンジデイズ

毎回楽しみにしているのですが、今日ビデオ録画に失敗してしまいました…そこで今日観た方、ぜひとも詳しいストーリー教えて下さい!お願いします☆

投稿日時 - 2004-05-23 22:57:28

QNo.868387

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。(昨夜の放送は、時々、チャンネルを変えた時があったので、自信がなかったので投稿の様子を見ていました。)
わたしの記憶なので、細かい言葉尻とか若干違う場合があると意識して読んでくださるとうれしいです。

まず、啓太がついに茜に告白。そしてあっさりふられてしまいます。
翔平は茜に「啓太がおまえのこと好きみたいだ」と言いますが、茜は
「わたしが好きなのはあなたなの。でも気にしないで。あなたがあの女の人のこと好きなのは知ってるから。ただ、自分の気持ちを言いたかっただけ」
と、さっさとその場を後にします。
後で翔平は櫂に「人の心をかきまわすだけかきまわして、平然としている」とぼやいています。
その後、本屋で彼女が表紙の本を眺めている所を沙絵に目撃される翔平。
「それ、彼女でしょ」と聞かれて「彼女とつきあえば、自分も(なんて言ったのかな。キレイに思い出せませんが)ランクの上の彼女とつきあったら自分もランクが上になる気がして会ってた」みたいな意味のことを言った気がします。

沙絵に対して自分の気持ちを素直に語る翔平に、沙絵はちょっと意外性を感じて、そう問うと
「サエちゃんは、静かだから。」
という答えが出ます。女の子に横でギャアギャア言われると、わけがわからなくなって、心にもないことを口走ったりするらしいです。その点、沙絵の問いかけが静かに感じるらしいです。

さて、櫂のすすめもあって、ピアノのアルバイトをはじめた沙絵。
母がピアノをやっていることもあって、ピアノの才能もあったのです。
ホテルでピアノをひいているところでかつて留学中、かわいがってくれた先輩(柿崎)に再会。
あこがれの先輩(柿崎)に、留学中、チョコレートをあげた情報を茜から仕入れた櫂。(聞いたときはちょっと寂しそうだったんだけれど)
沙絵に言ってからかって蹴りを受けます。
柿崎とのデートにアドバイスまでして送り出す櫂。沙絵は靴を投げて聞きます。
「わたしが誰かを好きになってもいいの」
黙って靴を拾って「先輩の前では靴を投げたりしないほうがいいよ」
で、#1番さんのような展開に。先輩は会社でうまくいっていなくて、リストラされそうになっていたから、沙絵を見て「これはうれるかも」とスケベ根性を出したと。当時、彼女がいたから答えられなかったけど、沙絵のことが好きだと言ったのもうそだったと。
頭を下げて、彼の前から去る沙絵。
ふらふらさまよったあげく公園から櫂にメールします。
「ふられちゃった」
「うん」
「耳がきこえなくなってから、好きだと言われたことがなかった。こんなわたしでも、好きだといってくれて自慢だった」
など、何を送っても返事が「うん」
「ほんとにきいてる?テレビ見てたり、カップラーメン食べていたりしない?」
「ほんとにきいてる。テレビはさっき消した。」
この頃から「あれ?携帯、電池がないぞ」と思っていたら、案の定「あいたい」と送ったか送らなかったかで電池切れ。
沙絵が場所を移動して、大学の食堂から出てきたところで櫂が走ってきました。
「なんでここにいるの」「あいたいって言ったからだろ」
ちょっと感動するシーンですね。で、
「右手の中にしっかりと握りしめていたの。(恋のこと)でも、開いてみたらなにもなかった。」
「だったら、左手を開いてみな。俺はいないか。」
「そんなこと言ってて、恥ずかしくない?」
「すっげーはずかしい。」
……どうやら二人はくっついたみたいです。
しかし、次回予告では激しく「きみには失望した」とやっていました。
早くも破局!?か?(←週刊誌みたい)

投稿日時 - 2004-05-24 10:20:12

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

#2です。
大きなミスを犯しました。

エンディング・テーマは「B'z」ではなくて、「Sign」Mr.Childrenでした。

申し訳ありません。お詫びいたします。

投稿日時 - 2004-05-24 00:19:54

ANo.2

前半のストーリーは、ホームページのStory#07に紹介されていますので、省略させていただきます。

憧れの先輩である柿崎(永井大)とデイトを重ねるうち、高級レストランで、ディナーのワイン選びの途中、柿崎から「寒くないかい?」と聞かれた紗絵は、柿崎の車においてあるショールを取りに戻る。
そこで偶然、柿崎の企画書(紗絵のCDデビューに関する)を発見する。
柿崎の意図を察知した紗絵は、柿崎を問い詰めて彼の真の目的が、自分をCDデビューさせることによって、仕事上の成果を得る為だったことを知る。
柿崎に別れを告げた紗絵は、傷ついた心を抱いたまま東京の街をさまよう。
道端で、携帯電話を取り出し、茜(白石美帆)のアドレスを開くが、思い直して櫂(妻夫木聡)に「応答せよ」とメールを送る。
直ぐに、櫂から返事が届き、短いメールの交換を繰り返したのち、紗絵は「会いたい」とメールを送るがバテッリー切れになってしまう。
困り果てた紗絵は、大学の学生会館で「オレンジの会」の日誌に何かを書き込もうとするが、守衛に閉館を告げられ外に追い出される。
そこに、櫂が息を切らせて紗絵の前に現れる。
「何故、ここが解ったの?」と問いかけて会話を重ねるうち紗絵から、櫂に近づき2人は抱擁をする・・・
(ここで、B'zのエンディングテーマが流れる)

といった、ストーリーだったと思います。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/orangedays/story07.html

投稿日時 - 2004-05-24 00:07:36

ANo.1

下のホームページから見られますよ。

簡単に言うと、以前恋していた永井豪が目の前に現れ、過去を思い出す紗絵でした。
でも実は、永井は紗絵の自分への恋愛感情につけこみ、『障害者のピアニスト』という触れ込みで
CD製作をもくろんでいただけなのでした。

再び櫂のところに戻ってくる紗絵でしたが、
さあ来週は・・・って感じです。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/orangedays/story07.html

投稿日時 - 2004-05-23 23:06:29

あなたにオススメの質問