こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

最初から分筆されていた土地の相続

自分が亡くなった場合の相続税の計算をしています。

土地を購入した際、土地は連続しているのですが、
地番の違う3つの区画に分かれており、そのまま購入しました。
(どうも昔、田畑/林道/田畑の違う持ち主から
開発会社が購入し、合筆せずに、分筆のまま登記したようです>)
それを私が、分筆のまま購入し、登記も3つの地番そのままで3筆あります。

これを、家内が相続する際、評価額はどのように計算しますか。
間口補正とかは、3つの地番それぞれで計算するのでしょうか。
3筆中2つがが短冊形なので、間口補正や奥行長大補正がきいて、
評価額が下がります。
まとめて一つの宅地なので、まとめて計算でしょうか。
この場合、正方形に近い形になるので、評価額は下がりません。

それぞれ3筆とも、私:家内 85%、15%所有、
この連続した3筆の土地の上に建っている自宅は、
連続した一軒家で、私85%、家内15%の所有です。

ご教示のほど、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-07-19 12:17:38

QNo.8684153

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

下記、財産評価基本通達にあるとおり、まとめて一つの宅地なので、まとめて計算します。

その答えの85%が相続財産の価格となります。


財産評価基本通達7-2
(1)宅地
 宅地は、1画地の宅地(利用の単位となっている1区画の宅地をいう。以下同じ。)を評価単位とする。-途中略-
(注)
1 「1画地の宅地」は、必ずしも1筆の宅地からなるとは限らず、2筆以上の宅地からなる場合もあり、1筆の宅地が2画地以上の宅地として利用されている場合もあることに留意する。

投稿日時 - 2014-07-19 14:36:57

お礼

3筆まとめて計算する件、了解しました。
私もそう思っていたのですが、最寄の税務署に電話して確かめたところ、私の聞き方がまずかったせいか、3筆別々に計算するという回答だったので。

これで、すっきりしました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-19 21:56:24

あなたにオススメの質問