こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「了解いたしました」と「承知いたしました」のどちら

日本語を勉強中の中国人です。下記のシチュエーションで「了解いたしました」と「承知いたしました」のどちらを使ったほうがよろしいのか、教えていただけないでしょうか。もしその理由もご存知であれば、書き加えていただけると助かります。

日本のウェーブショップに購入する商品を海外に直接送ってもらうことが可能かどうか、もし無理なら東京に送ってもらったら送料はどれぐらいになるのかを問い合わせたら、下記の返事(一部)をもらいました。

「国外配送につきましてですが、現在当店では、海外配送を停止しております。大変申し訳ございませんが、了承くださいませ。
東京への配送でしたら、送料は全国一律540円でございます。
どうぞご検討の程よろしくお願い致します。」

私の返信の一部の言葉として、

「お忙しいところ、早速ご返答いただきありがとうございます。
海外配送の件は( )。
そういうことでしたら、直接、東京に送っていただきたいと思います。」

を送る予定です。( )に入れる言葉がよくわからないので、教えていただけないでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-07-19 22:40:56

QNo.8684883

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

このケースでしたら「了解しました」です。

「了解しました」には「相手の事情や状況を理解し受け入れました/納得しました」というニュアンス、
「承知しました」には「誰かの指示や上司の命令などを受け入れました」というニュアンス、
があります。

承知に「承る(うけたまわる)」の漢字が使われているでしょう。
これは大昔は「受け賜る」と書いていた言葉で、貴人からの命令や指示を喜んで受けますという意味合いでした。
ですので今でも、この漢字が使われる言葉には目上からの指示や命令に従いますという意味があります。
「かしこまりました」で代用できる場合に使える、と覚えておくといいかもしれません。
…逆に混乱してしまいますか?

ですが、ご質問のケースでもショップが立場が上というわけでもないですし、
相手の「事情はこのようになっています。」という内容に対してそれを理解しましたと伝えるのですから、「了解しました」が一番しっくりします。

また相手の文には、質問者さんを立て、お客様として扱うニュアンスをつくりだしています。
自分を「承る」立場におく「ご了承くださいませ」を使っているのもその表現です。
これもあって、質問者さんが「了承する(目下から目上へうけたまわる)」よりも、目下からというニュアンスを含まない「了解する」のほうがより適切だと思います。


日本語は、いつも通りたいへんお上手です。
私もいつかは外国語をここまでのレベルで自在に使えるようになりたいものです。

ただ、「ウェーブショップ」はちょっと一般的な表記と違うなと思いました。
Webは日本ではウェブが一般的です。あるいはまれにウェッブです。
ですのでWebショップはウェブショップと表記されることがほとんどだと思います。
ウェーブですとwave波になってしまいます。


それから、たいへん蛇足ではあるのですが…。
質問者さん、1ヶ月ぐらい前に、パンプスインソックスについてご質問されていたでしょう。
ぐずぐずしていて回答できなかったことが、心残りでしたので、よろしければごらんください。

パンプスイン(フットカバーとも)はグンゼやTabioがおすすめですよ!
グンゼは下着専門、Tabioは足袋緒でしょうね、靴下専門のメーカーですから、やはり餅は餅屋というところがあります。

グンゼ オンラインショップ-レディース -レディースソックス-フットカバー
http://www.gunze-store.jp/search/ct/2060010

tabio
http://www.tabio.com/jp/

それから、もう買ったものがよく滑るんだけど捨てるのも惜しい、という場合、
「スベラナイン」
という商品で改善するかもしれません。無駄な出費になってしまうかもしれませんが。
これはシリコンの滑り止めを自分で塗ってつくるものです。
http://item.rakuten.co.jp/nakanotetsu/80-032/

ただ、履いていて脱げてくる等の使いづらさは結局のところ、
そのソックスが使う人の足に合っているかどうかというところが大きいです。
自分のかかとの幅や角度を把握して、それに合うパンプスソックスを探すのがいちばんの早道のようです。
私はこの次、友人から勧められた
ベルメゾン ぴたっとフィットして脱げない薄手フットカバー
を買ってみるつもりです。
何かのお役に立てれば良いのですが。

投稿日時 - 2014-07-20 03:32:35

お礼

ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。おかげでだいぶわかるようになりました。私の変な日本語についてのご意見にも大変感謝いたします。すでに締め切った靴下の質問までも貴重なアドバイスをくださりとても嬉しいです。メーカーの名前をよく覚えました。日本の商品はいつも私にたくさんのサプライズをくれて感激です(^o^)。大変助かりました。どうもありがとう♪勉強、頑張ります。

投稿日時 - 2014-07-20 12:50:33

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

この事例の場合だと、「了解いたしました」が適切な表現だと思います。

「承知する」は、内部の事情を詳しく知っている相手の申し出などに同意するときに使います。

「了解する」は、オーケーの意思表示をする場合に使う言葉ではありますが、
言葉、話の内容に対して理解したと答えるときとか、説得され納得して同意する場合です。
対等の立場での相互理解や同意、又は説得されての同意を表します。

投稿日時 - 2014-07-19 23:24:54

お礼

ご丁寧に回答していただきありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2014-07-20 12:26:02

ANo.2

【】の中は、了解しました

となると思いますよ。

会社とかで働く時とかに、自分よりも偉い重役とかに何かを指示された時とかに、「承知しました」と言うことはあります。自分が気を使う相手に対しての丁寧語みたいなものです。

でも、通常の仕事とかであまり丁寧過ぎるとやりにくいこともあります。

投稿日時 - 2014-07-19 23:06:17

お礼

早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。なぜ通常の仕事とかであまり丁寧過ぎるとやりにくいこともあるでしょうか。差し支えなければ、教えていただけませんか。

投稿日時 - 2014-07-19 23:15:28

ANo.1

「了解いたしました」で良いと思います。

理由は「承知いたしました」は目上の人に対する言葉である(といわれている)からです。今回のシチュエーションですと質問主さんが客(目下ではない)ため「了解」を使用すれば間違いないと思います。

※ただし「承知しました」が目上の人に向けての言葉である、という根拠はないという意見もあり、完全に正しいとは言い切れませんが、現状そういう風潮が強いので、間違いはないと思います。

投稿日時 - 2014-07-19 22:49:25

お礼

早速のご回答ありがとうございます。いろいろとても参考になりました。「承知いたしました」は普通目上に対して使う言葉はわかりました。上記のシチュエーションで丁寧に対応してくださったお店に好感を持ち、丁寧に返事したいなら、「承知いたしました」を使ったら、変な感じになるでしょうか。また、「了解いたしました」と「承知いたしました」の違いは言葉の向かう相手が異なるほかに、意味上での違いもあるでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-19 23:04:19

あなたにオススメの質問