こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金基金の突合について

加入している基金が代行返上することになり、記録の突合をすることになったそうです。

この突合って、国の記録と、基金の加入記録を突合するようですけど、
転職などで基金が変わった人はどうなるのでしょうか?

現在在籍している会社で他の基金の加入状況などわかるのでしょうか?
それとも、年金連合会から会社(事業者)へ連絡がくるのでしょうか?

現在の会社で過去の年金加入歴(国民/厚生年金/厚生年金基金)が全て
わかるとなると・・・・・個人情報がまるわかりではないでしょうか??

自分の会社に在籍している期間の厚生年金/厚生年金基金の加入歴(加入日/退職日)は
しっかり管理して、全従業員のわかりますが・・・・。

突合って一体、人事の人間はどこまでわかるのでしょう?

投稿日時 - 2014-08-05 08:05:55

QNo.8704975

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>転職などで基金が変わった人はどうなるのでしょうか?

前の基金は関係ありません。現在加入している基金が代行返上するのです。

前の基金は期間が短ければ企業年金連合会に移管されています。

移管済みの通知書は保管してありますか?

長期の加入であればその基金から支給されます。(基金の規約による)

投稿日時 - 2014-08-05 17:23:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

会社とは無関係ですが、普通赤字だから返上します。
会社が赤字分を補てんする事になりますので、個人情報は会社に渡ると思います。

会社としては根拠のない赤字補てんは出来ません。

上乗せ分もそうですが、厚生年金分も支払えない基金が多いようですね。
最悪年金なしという事もあり得ます。

個人情報よりも、年金がいくら払っていたかの方を心配された方が良いと思います。

投稿日時 - 2014-08-05 08:12:12

補足

加入している基金は現在の所、代行割れもしていなく、他の基金とくらべると、そこそこ利益をだしているようです。ただ、これが、将来ず~っと利益を出し続けることは難しいく、会社にも負担がかかるため代行返上に踏み切ったようです。。。
決して赤字という訳ではありません。

投稿日時 - 2014-08-05 20:52:47

あなたにオススメの質問