こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんな近道、していました。。。

あなたの、「こんな近道、していました」という経験談を教えてください。
通行の「近道」はもちろんですが、他にもどんな意味での「近道」についてでも結構です。

投稿日時 - 2014-08-05 20:53:22

QNo.8705719

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

小学校の頃の冬の出来事ですが、2月頃になると
日中は比較的暖かく、明け方はもの凄く冷えると言う現象になります
そうなると、降り積もった雪は日中で表面が少し溶け、明け方の冷え込みで凍ります
その結果、雪が固まり人が乗っても、沈まなくなります

そして、田んぼの上を斜めにショートカットしていました
ですので、この頃になると、晴れた朝(放射冷却現象で冷え込む)が
待ち遠しかったですね

投稿日時 - 2014-08-05 21:32:08

お礼

雪が固まった田んぼの上を斜めにショートカットですか。
私は雪国育ちではないので、全く想像もつきませんでした。
子どもって、いろいろなことを考え出すものなんですね~
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-06 19:59:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

be-quietさん、こんにちは。

 小学生の通学路なのですが、まともにいけば遠回りに次ぐ遠回りで2KM近くにもなりました。町中なのに。
 理由は自宅と学校の間にまたがる運動公園で、ここは登下校時は通行禁止。この公園に出るまでも紆余曲折があったのです。そこで・・・

 家を出ると、お向かいの家と家の間の幅50センチほどの隙間を通り抜け、その向こうに立ちふさがる家の塀によじ登って、その上を伝って歩いて飛び降りると、そこは公園との境目。公園の擁壁をよじ登り、テニスコート脇の道を上り、土の崖をまたまたよじ登り、公園の中心部に出て向こうへ抜け、学校へと行ってました。

 考えてみると、普通に行っても5分と違わなかったはずです(汗)

投稿日時 - 2014-08-07 20:53:44

お礼

まるで、毎日障害物競走で学校に通っていたみたいですね(笑)。
私の場合は、昼食用のパンを買うお店の裏が学校のフェンスで、そこの破れ目から登校していたので、そんなに苦労しないで、且つかなりの短縮になっていましたよ。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-08 19:51:49

ANo.5

前戯なしで・・・します。





ウチで飼ってるカブトムシの話です。。

投稿日時 - 2014-08-06 15:33:23

お礼

カブトムシって、そんな近道をしているんですか!
まあ、遠回りするのも、何か・・・ねえ~
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-06 20:11:59

高校受験までは一応、「真面目に」勉強し、進学校に入学

しかしそこで実力が尽きてしまいまして…

センター試験を受けるだけの勉強をせず、私立の推薦入試でさっさと進路を決めました

今、ど~でもいい知識だけが仕事やここで役に立っています

なんだかなぁ。。。

良く言えば器用貧乏なんですね

投稿日時 - 2014-08-06 07:06:35

お礼

私は高校までは真面目に勉強して、そのあとはテキトーに流すと決めていて、その通りの人生を歩めており、とても満足しています。
だから専門知識はパスして、広くて浅い知識ばかり求めて、今では自称「歩く宍道湖」です(笑)。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-06 20:10:21

ANo.3

頭で考える近道。ところで質問者様はどんな近道?

投稿日時 - 2014-08-05 21:38:52

お礼

頭で考える近道は、簡単のような難しいような。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-06 20:02:08

小学生の頃の近道。
旧集落の土葬の山。通路を外れると
たまに足が土の中にずぼっと潜る。

投稿日時 - 2014-08-05 21:07:02

お礼

土葬の山が近道でしたか!
毎日度胸試しをしているようなものですね~
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-06 19:56:27

あなたにオススメの質問