こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

認知症?統合失調症?の被害妄想への対応

祖母が認知症か統合失調症です。どっちもかもしれません。
最初に行った病院では統合失調症と診断されましたが今度別の病院でも診てもらう予定だそうです。
私は離れて暮らしているのですが時々祖母から電話がきて被害妄想の内容を話してきます。
家のものが壊れている→母が壊している とか基本的に認知症にありがちな嫁を疑う内容と更に嫁実家への被害妄想です。

認知症の患者の言う事を否定してはいけないと言いますが
否定したくなってしまいます。
祖母の場合ですが否定しなくても聞いているだけでも結果が変わらない気がするので否定したくなります。
聞きたいのは、否定する事で悪化したりするのでしょうか?
黙って聞いていると被害妄想がどんどん膨らんでいくだけなのですが。

また病院で診断されたとおり統合失調症だったとしても被害妄想に否定してはいけないのでしょうか?

身体が元気なそういう患者は施設へ入れるのは難しいのでしょうか…。
祖母の事より周りの家族のほうが先にストレスで倒れそうで心配です。

投稿日時 - 2014-08-07 16:22:45

QNo.8707939

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

統合失調症は若年期の病気なので、区別して「老年期幻覚妄想状態」と言ったりするみたいです。
これと認知症を合併することはありえます。

妄想は黙って聞いたり否定したりしないほうがいいと思います。
真正面から取り合わず、かといって無視もせず、
へえ~そうなの、ふうん~とか言って受け流してはどうですか。
そして全然別の話を出して気をそらせます。

まずは、精神科の薬をちゃんと飲むことが大切だと思います。

投稿日時 - 2014-08-13 14:06:05

お礼

確かに、以前から被害妄想が激しい部分があったのは統合失調症だったのかなと思うのと
最近、攻撃性が増してきたのは認知症を合併している可能性があるなと思っていました。
別の病院で認知症の初期と言われたようです。

やはり否定するのは良くないんですかね?
話をそらす事もしてみていますが耐えられない時もあり質問してみました。
私は離れて暮らしているので否定しようが受け流そうが電話で数分で終わりますが
一緒に住む家族は相当疲れているようです。

別の病院で出された薬はちゃんと飲むようになってくれると良いんですけどね。
私はそこの管理も離れて暮らしているので出来ません。

投稿日時 - 2014-08-19 21:38:47

ANo.3

1箇所で診断出たなら、それで、対応をどうするかでは、、、通常は通える範囲の精神科受診で蹴りがつきます。

通院や、妄想がひどいのであれば、最初に同伴受診して、ハロペリドール系の水薬を処方してもらい、無色、無味、食品に混ぜて、提供して、おとなしくなったら、同伴受診を継続する。

施設でもスキゾフレニア野放しの方は見れません、治療して、大人しくなってからの話ですね。

投稿日時 - 2014-08-12 12:49:25

補足

1箇所で出た診断が全てだとは思いません。
実際に先週別の病院へ受診したところ、初期の認知症だと診断されました。
セカンドオピニオンを受けるのは認知症・精神病でも有りだと思います。
最初に行った病院での対応に不信感もあったので病院を変えたというのもあります。

それと、わざわざ統合失調症の事をスキゾフレニアと言い換えて書く必要性を感じませんでした。

投稿日時 - 2014-08-19 21:26:58

分裂病(=精神分裂病=Schizophrenia=統合失調症)に
就いては専門書で精密、丁寧に、研究して戴くとして、
とりあえず、
バリデーション
で、検索して、対応方法を知ってみませんか。
極端論法などもマスターして、
(分裂病への対応方法に熟達するまでは)
それを応用、援用を考えれば、否定して
お婆ちゃまに不快感を与えずに済むでしょう。

基本的な対応は、優しい眼差しの笑顔で、
批判、否定、指摘、叱正etc.をしないことや
《その話、前にも聞いた》に類することを
言わないようにすることです。
以上は、家族全員が同じように
対応することが大切です。

どうしても対応が難しければ、
保健所を訪れて、
措置入院させられないか
相談してみませんか。
Good Luck!

投稿日時 - 2014-08-08 02:22:54

お礼

回答ありがとうございます。
バリデーション、勉強してみます。

家族が全員同じようにって難しい事ですね。
その家族・親戚も高齢の場合が難しいです。
それが一番困っているというか心配しています。

入院はしました。が、入院させられたとまた被害妄想の材料にもなりました。
何を言ってもしても被害妄想の種になるので一緒に暮らしている家族は
私より何倍もストレスを抱えていると思います。

投稿日時 - 2014-08-09 16:49:50

ANo.1

被害妄想の原因が認知症にせよ統合失調症にせよ、筋道立った反論をすれば相手が納得するということはまずありません。だからこそ妄想と呼ぶのです。「否定してはいけない」というのは「否定しても逆効果にしかならない」ということです。残念ながら「否定しなければよくなる」ということではありません。

認知症では記憶障害が基本ですから、自分が仕舞ったことを忘れて元の場所にないのは誰かが盗んだに違いないと考えます。「あそこに仕舞ったでしょ」といってもその記憶がありませんから納得しません。生活上最も身近な人、たとえば同居の嫁の方が盗んだと疑うのですね。仕舞える場所を限定して、「盗まれた」といったら「ほら、ここにあるでしょ」を繰り返すしかないかもしれません。

壊れていないものを壊されたと主張するとか、お母様の実家までその破壊に関係しているという妄想はそれとはちょっと違うように思います。精神科医が診断すべきことですが(私は違います)、もし統合失調症であればそれに応じた治療が必要です。症状が安定するまでは一般的な施設の利用は困難でしょう。療養的な精神科関連施設もあるようですから医師やソーシャルワーカーに相談されるとよいと思います。

投稿日時 - 2014-08-07 22:51:30

お礼

回答ありがとうございます。

もちろん筋道立った反論をすれば相手が納得するとは思っていません。
祖母にとっては嘘ではなく事実として被害妄想があるというのも解っています。
それでも母や母の実家が悪く言われる事を黙って聞いているのが辛い時もあります。
黙って聞いていると言い方は悪いですが、つけあがるというか妄想が広がっていきます。

説明不足ですみませんが壊れていないものを壊れたと主張するというより
日常的に使っていて壊れても仕方が無い壊れ方をしたものに対して壊されたと思い込んでいるようです。
この類の妄想は10年以上も前からあったと思います。
元々被害妄想癖がある祖母で嫁と嫁実家を敵視するような感じだったので
それが最近悪化し外に出すようになり感情のコントロールができなくなってきたので
認知症を疑い病院に連れていきましたが統合失調症と診断されました。
入院もしましたが意味があったのかどうか…。

元々の性格が普通じゃなかったので、どうしてもかわいそうと思えなく否定したいのかもしれません。。

投稿日時 - 2014-08-08 09:54:26

あなたにオススメの質問