こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新たにアルバイトを始めようと思っているのですが…

新たにアルバイトを始めようと思っています
そこは社会保険完備のアルバイト先です

面接の時に提出した履歴書には今年の4月までアルバイトをしていて
現在は何もしていないと書きましたがそれは嘘で
本当は今年の7月からアルバイトをしていてそれを今もしています

新しいアルバイト先から正式に採用すると連絡があったら
今のアルバイトを辞めようと思っています

そこで不安なのが
新しいアルバイト先から
「雇用保険被保険者証・源泉徴収票・年金手帳」
を持ってきてほしいと言われたら履歴書詐称が発覚してしまうのではないか
ということです

何をどうしたらよいのかさっぱりわかりません

とりあえず聞きたいことを纏めると

1.どうしたら「雇用保険被保険者証・源泉徴収票・年金手帳」の件で履歴書詐称を発覚させずに普通に入社できるか

2.社会保険(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)完備なのですが、途中加入も
可能だそうです
加入するタイミングと加入するべき保険の優先順位が知りたいです
ちなみに国民年金は若年者支払い猶予制度?みたいなのを使っていて今は支払いをしていなくて、親の扶養にも入っていて保険証も親の会社絡み?のものを使用しています

3.年末調整・確定申告というものがいまいちわかりません
自分はどうしたらよいのでしょうか

この3点です
履歴書を詐称した自分が悪いのは理解しています
お願いします助けてください申し訳ありません

投稿日時 - 2014-08-07 20:45:08

QNo.8708235

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>1.どうしたら…履歴書詐称を発覚させずに普通に入社できるか

会社の総務などできっちりチェックされれば必ずバレますが、「職歴にどこまでこだわるか?」は会社次第ですから、少しくらい履歴書と矛盾があっても気がつかない(あるいはスルーする)可能性もあるでしょう。

つまり、「バレるかどうか?」「バレたらどういう対応になるか?」は「運次第」ということです。

>2.社会保険…途中加入も可能…

「社会保険」は要件を満たした場合は「強制加入」で、要件を満たさないなら加入したくてもできません。(つまり、任意保険ではありません。)

もっとも、「法令遵守」という点で問題が多い会社は少なくないので、「まるで任意加入のような説明をされる」こともよくあります。

>加入するタイミングと加入するべき保険の優先順位…

以下のとおりです。

*****
○雇用保険

『[PDF]雇用保険に加入していますか~労働者の皆様へ~|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/roudousha01.pdf

*****
○労災保険

「労災保険」は、「会社(≒事業所)単位」で加入するので、そこで働く労働者は(入社時から)全員加入ということになります。

『労災保険とは|公益財団法人 労災保険情報センター』
http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/60/Default.aspx

*****
○健康保険

「健康保険」は、原則「厚生年金保険」とセットです。

*****
○厚生年金保険

「適用事業所」というところで働く労働者は(入社時から)全員加入です。

ただし、「パートタイマー(短時間労働者)」に限っては「加入手続きをする目安」があります。
ただし、あくまでも【目安】なので絶対的なものではありません。

『適用事業所と被保険者|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
>>…ただし、この基準は一つの目安であり、これに該当しない場合であっても就労形態や勤務内容等から常用的使用関係にあると認められる場合は、被保険者とされます。…

>…国民年金は若年者支払い猶予制度?…

「厚生年金保険」に加入した場合は、「国民年金保険料」は納付義務がなくなりますので、「若年者納付猶予」も終了となります。

---
「厚生年金保険」に加入できない場合は、「若年者納付猶予」は来年の6月分まで引き続き継続です。

7月分以降は、再度審査を受ける必要があります。(詳しくは「日本年金機構」へ確認して下さい。)

『第1号被保険者|日本年金機構』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由|厚生年金・国民年金web』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

『保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3770

>…保険証も親の会社絡み?…

「健康保険」に加入した場合は、「親御さんの健康保険」の「被扶養者(ひふようしゃ)」の資格は失いますので、親御さんに届け出をしてもらってください。

---
「健康保険」に加入できない場合で、【なおかつ】「親御さんの健康保険」の「被扶養者の基準」を満たしている間は、そのまま資格を維持できます。

「被扶養者の基準」は、「保険の運営者(保険者)」ごとに(微妙に、場合によっては大きく)異なりますので注意してください。

【基準の参考例】『家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)|大陽日酸健康保険組合』
http://www.taiyonissan-kenpo.or.jp/member/02_life/202/20202.html

---
(補足1.)

「社会保険」とは【無関係】ですが、abcd8990wxyzさんの「合計所得金額」が38万円を超えると、親御さんは「扶養控除」という「所得控除(しょとくこうじょ)」が利用できなくなります。

『扶養控除|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/

『所得金額の計算|新潟市』
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/zei/siraberu/kojin/shotokukingaku.html

---
(補足2.)

「扶養手当(家族手当)」は「賃金」です。
つまり、会社によって支給条件は異なります。

『「家族手当」とは、どういう意味ですか?|エン・ジャパン』
http://employment.en-japan.com/qa_1094_1010/

>3.年末調整・確定申告というものがいまいちわかりません自分はどうしたらよいのでしょうか

「分からない」場合は、「勤務先の経理担当部署(経理担当者)に相談する」→(解決しない)→「所轄(もしくは最寄り)の税務署に相談する」ということになります。

もちろん、税に関するサービス業者の「税理士」に報酬を支払って「○○のような状況になっているがどうすればよいか?」を相談して「手続きを代行」してもらってもよいですが、「小さすぎる案件」は引き受けない税理士も多いです。

「どうしても自分で理解したい」となるとここでは解説しきれませんので、以下のリンクなどを参考にして分からないところは補足してください。

『確定申告と年末調整はどう違うの?|All About』(更新日:2014年01月21日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/376430/
---
『年末調整|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen33.htm
『確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01
---
『年末調整をするのか、しないのか。(2009.12.21)|山本裕二税理士事務所』
http://www.y-yamamoto.biz/article/13599289.html
>>…先ず多いのが「私は自分で確定申告するから年末調整しなくていいよ。」と言って来る人です。…
>>…それから、2か所で働いている人の場合、主に働いている会社に扶養控除等申告書を提出した上で、他所にも扶養控除等申告書を出してしまっているかどうかはっきりしない場合には、多分では困るので、年末調整無しで処理せざるを得ません。
---
『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

---
(補足)

「個人住民税」には、別途申告のルールがあります。

『市・府民税(個人住民税)の申告について|泉佐野市』
http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/somu/zeimu/menu/sizei/sizei_kojin/1329096024124.html
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『副業が会社にバレる(ばれる)その理由とは?(その1)』
http://zeirishi-blog.info/2011/04/1.html
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html

投稿日時 - 2014-08-07 23:38:41

ANo.1

バイトごときの職歴は、職業の経験としてはお粗末ですから無視しても構わないぐらいです。
いちいち履歴書に載せるべきかどうかもあいまいです。
なので、どうでも良いような事なのですが、
雇用保険。今のバイトでも入っているのでしょうか?でも、被保険者証は最初にもらう事になっています。まだならもらって下さい。それを新しい会社へ出すだけの事です。新しい会社では、過去の加入歴なんか分かりませんからどうでもいいです。
ダブって加入すると職安で何か言われるかもしれませんが。

源泉徴収票は年末調整に必須です。無いとできません。自身で確定申告するなら年末調整しなくてもいいです。会社はなんで?と思うでしょうけど。年末調整を会社でやってもらえば、所得税関係はそれで終わるので楽です。自分で確定申告するとなると面倒。

社保は、本来は強制加入なので、要件を満たしたら強制です。ただ、短期雇用は要件外なので、そこをごまかす事であとから加入も可能です。もっとも、労災は会社だけの負担であり、短期雇用も関係ないので自動的に入ります。
支払い猶予制度は年収条件を満たさなければ使えません。もっとも、年を越すまでは大丈夫でしょうけど。
親御さんの扶養は健康保険です。自身で加入したら、親御さんの会社の方で脱退手続きが必要です。同時に、会社の扶養手当なども無くなる可能性はあります。所得税の扶養控除もなくなるでしょうから、やはり申告必須です。

投稿日時 - 2014-08-07 21:15:34

あなたにオススメの質問