こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

お互い離婚したいのですが、私は確約がほしいのです

マスオさん同居していた旦那が家を出ていきました
子供2人中学生と高校生
5月の末に「来月中に家を出る。子供の養育権は認めてやる。養育費は10万払う」
というメールがきました
離婚は前からしたかったのでいいのですが、
問題が発生しました。

・旦那が会社をも辞めていました(辞めさせられたのかも)
・住民票も移動してもらいました(隣の県に引っ越していた)
・すでに新しい会社は決まっていたようで、現在 半年間研修で遠い県に住んでいます
 新しい会社は聞いても答えません

離婚するにも、
1、養育費の確約をもらいたい(大学卒までもらいたいので)
2、年金分割の50%
3、退職金も半分もらいたい←結婚後に転職し10年は働いている
(前回の退職金300万は一銭ももらっていないし、夏のボーナスは出ていると思うのだが、一切もらっていないので)
4、慰謝料ももらいたい
(毎晩夜遅くまで飲み歩いていた。特に証拠集めをしていなかったが、旦那が携帯電話でとった女の局部の写真は持っている)

赤字家計だったので、私が働いていました(扶養控除内)
夫婦仲はずっと悪かったし、私が「離婚したい」と言った時(5年前くらい)は
応じてくれなかったので、旦那が定年になったら別れる約束でした←口約束
赤字を示す家計簿はあります
財産分与となるものは
・旦那の生命保険と子供の生命保険
 ↑継続したいといっている
子供の生命保険は満期金(100万)は子供にと言っているのでこちらも確約してもらいたい

私は1年前から正社員ではたらいているので(給料安い)、子供は私の扶養にしました。
ただ、上記1と2は確約を取りたいのです
新しい会社を教えてくれないし、逃げる気満々だと思います
養育費も計算したら12万は請求できるので、請求したら、
「払う」といいましたが、今月初めての養育費は10万入金でした
旦那の荷物処分代も払うと言っていたのに、「高いから払わない」と未払いです

調停申し立てするには、旦那の住民票のあるところとなっていますが、
半年間は月に数回かえってくるかこないかだと思います

もらえるものはもらいたいのですが、もらえそうもないならあきらめます
母子家庭の助成金とかは、離婚しないともらえないそうで
早く離婚したいが、確約をもらわないと損と聞きます
でも、旦那は遠い県にいる

いったいどうすればいいのでしょうか?
市役所には相談に行きました。
弁護士費用は数十万と高いので、そちらにいくのは最後の手段と思っています
なにかいい方法があればおしえてください

投稿日時 - 2014-08-08 11:36:26

QNo.8708922

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

諦めてください…(笑)

投稿日時 - 2014-08-27 18:54:58

ANo.4

1、養育費の確約をもらいたい(大学卒までもらいたいので)

確約は不可能です。
あくまでも現状でのお互いの収入を鑑みての養育費の算定は可能ですが、将来的に旦那さんの収入が減り養育費の減額要求があれば協議に応じる必要があります。

現状での収入を基に大学若しくは短大・専門学校、高卒で卒業する場合は高校までの養育費を支払うことを公正証書に残すのが宜しいかと思います。

あくまでも現状の収入です。
転職前の収入ではありません。また、貴女の収入も換算する必要があります。


2、年金分割の50%

年金分割は手続きをすれば確約は取れます。というか後は年金機構が責任を持ってくれます。
手続きの方法や必要書類の確認を年金機構で教えてくれます。
しかし50%が適切であるか?は私にはわかりません。合意分割の場合は最大50%まで分割可能です。


3、退職金も半分もらいたい←結婚後に転職し10年は働いている

退職金の分与の計算式は、退職金支払額÷勤続年数×婚姻期間(×寄与度) が基準になります。
ですから、前回の退職が結婚して間もない話であれば、旦那さん固有の財産と言えると思います。

また、今回の退職において退職金がいくら支払われたのか?わからなければ請求のしようがありません。当然ながら退職金が無い場合も十分に考えられます。



4、慰謝料ももらいたい

先の退職金の寄与度にも関わりますが、どのような夫婦間家であったか?と言うことが問われると思います。
少なくとも5年前に貴女から離婚を申し出たことは重要であると思います。

「毎晩夜遅くまで飲み歩いていた」と言うくらいでは慰謝料の請求は難しいと思います。また「携帯電話でとった女の局部の写真」も旦那さんが撮ったものと言えるのかどうか???疑問です。

また、貴女が離婚を申し出てからの夫婦関係によってはすでに「破綻している」と認められれば、慰謝料請が発生しない場合もあります。最悪の場合は貴女が支払うことになる可能性もあります。



質問を読んだ限りでは貴女ひとりでは無理なのではないでしょうか?
弁護士費用が問題なのであれば、法テラスにご相談されると宜しいかと思います。

投稿日時 - 2014-08-08 16:27:52

ANo.3

 ご夫婦は離婚に同意されています。そして、離婚後の生活を見据えた別々の生活を既にされています。従いまして「離婚」は順当にきまるでしょう。後は、婚姻生活の清算の問題です。これは、いろいろな名目のお金の問題です。これらについての夫婦の話し合いでは争いになるか、不公平な決まり方になる可能性が高いように思います。

従いまして、離婚を含めた婚姻生活の清算は家庭裁判所に離婚調停を申し立てられる方法で決着をつけられることをお勧めします。費用は2,100円ほどです。弁護士は不要です。そうすることで、ご懸念の養育費の金額及び支払いの確約をとることができます。お尋ねの以下の件に関して調停で解決できます。その他の解決も可能です。

1、養育費の確約をもらいたい(大学卒までもらいたいので)
2、年金分割の50%
3、退職金も半分もらいたい←結婚後に転職し10年は働いている
(前回の退職金300万は一銭ももらっていないし、夏のボーナスは出ていると思うのだが、一切もらっていないので)
4、慰謝料ももらいたい

尚、調停は平成25年1月からどこの裁判所でも可能になりました。しかし、極力相手方の住所地を管轄する家庭裁判所に申し立てる基本は今も変わっていません。あなたの場合、お住いの住所地を管轄する家庭裁判所に、相手方の住む裁判所には出かけられない理由をしっかり説明されると、あなたの地元の裁判所で調停を行うようなる可能性は高いです。

そして、設備が裁判所に整っていればテレビ電話で、テレビ電話の設備が裁判所にない場合は電話で調停が進められます。尚、離婚調停を申し立てられたなら、あなたがご主人に要求したいことの理由を具体的に書面にして家庭裁判所に送っておくといいです。それに基づいてご主人にあなたの意向が伝えられますので…。

投稿日時 - 2014-08-08 13:59:01

ANo.2

今は、電話会議やテレビ会議があるので、遠いところに行く必要はありません。

県庁所在地の裁判所で調停ができます。

投稿日時 - 2014-08-08 12:57:29

ANo.1

まだ離婚していないなら3は当然財産分与に入りますよ?

1は本当に無職になったら取る財産がないので確約など不可能です。無い袖は振れません。


だいたい最後も何も素人知識集めて法律と戦う気ですか?
「もらえるなら」程度なら言うだけ言って結果は相手のいうとおり、で納得しましょう。

投稿日時 - 2014-08-08 11:49:22

あなたにオススメの質問