こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

20代独身女マンションを買っても結婚できますか

結婚願望のある独身20代後半の女です。
一人暮らしを始めようと相談したところ家族に家賃より勿体ないものはないと説得されました。
そこで、中古マンションがほしいと思うようになりました。
シュミレーションをしてみると、35年ローンで2500万くらいなら借入出来そうです。
市内で駅近の3LDKで探しています。

今のところ婚約者はいませんが、将来出来たときに、マンションのローンがあったら引きますか?
それ以外は、倹約家で貯金も400万ほどあります。年100万ペースで貯金してきました。

カテ違いかもしれませんが・・・

投稿日時 - 2014-08-10 11:36:35

QNo.8711343

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

これだけで結婚出来なくなるかは分かりませんが、今買うのはまだ早いと思いますが…。

家の購入なんてものは、家族人数が決まってからでも遅くないです(でないと広さや部屋数も決まらない)。それに結婚後そのに住めるかどうかも分かりません。現金で買うなら引っ越す時の処分にも困らないので何とかなりますが(それでも売買の度に目減りしますし、余計な出費もある)、ローンを組むなら完済までは足枷に過ぎないでしょう(現在20才でも完済時は55才)。なので、少なくともローン残高>家の価値にならないだけの頭金は用意するべきです。でないと、差額を現金で用意しないと売ることすら出来ません(これが足枷になる理由)。
家賃が勿体無いという理由だけで家が買えるなら、賃貸に住む人はもっと少なくなると思うのですが如何でしょう?賃貸に住む人は必要としてない人も居ますが、資金面で買えないということです(これを理解している人は、敢えて買わないだけ)。

あと、新築が買えないからといって闇雲に中古というのであれば、終の棲家にするのであれば将来困ることになります。家は買ってしまえば永久に住めるわけではなく、あくまで消耗品なのです(一戸建ても然り)。マンションであれば、建て替えの決議がなされれば白髪うしかなく、この時追加の費用を用意出来なければ出ていくしかありません。建て替えるくらいですから既に建物は価値がないですし、土地の持ち分は少ないので貰えるお金も知れているでしょう。
では、新築ではと考えるかも知れませんが、それでもまだ時期尚早かと。完済時、定年時、平均寿命程度の築年数を計算してみてください。将来買い替えられるだけの貯蓄があれば良いのですが、そうでなければもっと先でないと安心して住んでいられないと思いますよ。

2500万円のマンションを買うのに400万円の貯蓄ではこころもと過ぎますし、少なくとも物件価格の20~30%以上の頭金は最低必要です。この他に諸費用も必要で、これは物件価格の5~10%程度必要となります(中古の方が高くなる)。
これ以外にいざという時の貯蓄も必要で、生活費の半年分程度は目的の決まっている貯蓄(今なら結婚資金等)とは別に、常に現金貯蓄で置いておきたいところです(家を買わなくても3ヶ月分以上)。これがないと減給や失職、不意の大きな出費に対応出来ずに、生活が破綻する可能性もありますので。人生を左右する借金をするのですから、この程度のリスクヘッジは必要だということです。

投稿日時 - 2014-08-10 13:03:24

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

オヤジだよ。

一人暮らしするのなら、駅近の賃貸の安物件で間取りは1Kからはじめるべきだよ。
3LDKの中に貴方がポツンと一人、そりゃ広すぎて快適さをも通り越すよ、
つまり自己満足に陥らないようにってこと。

一人暮らしする理由は、安全面は然り、今住んでいる実家からの通勤が不便とか、交通費を低減できるとか、他のメリット等も考慮すること。
それでも、賃貸費用との相殺は難しいと思うが、

中古マンションを購入したら、その後の修繕費、他管理費等も全て自腹だよ。
毎年の固定資産税もバカにならないよ。

一人暮らし初心者なら、先ずは賃貸が当然。
貯金を増やしていくとしたいい目標があるじゃん、
貴方、自称倹約家でしょ、安物件、賃貸、これでいいんじゃないの。

不動産等の購入は婚約が決まってからすべき、ということ。

投稿日時 - 2014-08-10 12:34:58

ANo.6

家賃がもったいないって、考え方によっては不利な場合もあると
以前テレビで観ました。
維持費等を考えると、結局家賃を払っても、家(マンション)を買っても、
金額的にはそんなに大差はないとの事。

下記回答にもある通り、結婚した場合どうするのか?
ご主人が戸建を建てたいなんてなった場合、ローンだけが残っちゃうなんて
ケースも大いに考えられます。

「生涯独身」を貫くのでしたら購入しても問題ないと思いますが、
賃貸の方が、将来設計を考えた場合無難な気がします。

投稿日時 - 2014-08-10 11:55:13

ANo.5

>一人暮らしを始めようと相談したところ家族に家賃より勿体ないものはないと説得されました。
素人意見を鵜呑みにしても仕方ないと思いますが。。。

買うとすると
物件2500万円+諸経費200万円
2700万円を35年ローン金利2% 支払総額3750万円
管理費・修繕積立金月3万円 × 12か月 × 35年 = 1260万円
税金月0.5万円 × 12か月 × 35年 = 210万円
総額5220万円(その他大規模修繕、設備の故障で更なる出費あり)
物件の資産価値1200万円ほど残るとする
実質4000万円ほどの支払

一方借りるとすると
2500万円程度の家なら
10万円程度で借りられると思われます。ただ35年後も同じ家賃ではないので、均等に減額して半額になると考えると。
35年で更新料を足しても3300万円
更に書けば、独身の間とか子供がいない間はもっと安い家でよいと考えると3300万円より安い家賃で済むでしょう。

雑な計算でもこんなものです

投稿日時 - 2014-08-10 11:54:35

ANo.4

マンションの耐用年数が30年ほどな訳ですが、中古マンションに35年ローン組むの?
減価償却の借金な訳で、払い終わる前に資産価値0。結果、賃貸35年分の支払額と変わりません。
そして分譲マンションは、税金のほか、補修費なども請求されます。
結婚したら一人暮らしに適切な賃貸マンション借りてても引っ越すわけで、5年後の結婚でも、30年分の家賃を節約している事になりますが。

将来の旦那が35年間市内から通勤できる可能性は?3LDKは子供部屋が最大3部屋までしか用意できませんが家族計画は?
母親の居る実家住まいの会社員の家事能力で、3LDKの部屋を自分一人で保守管理できる?

家を買うというのは、その土地から動けなくなるということ。結婚とは家族が増え続け、増えた人数分だけ移動する可能性が増えるということ。
私的に、一番結婚できないタイプの女性は、中古シングルタイプマンションの中層階を買う独身女性。
将来設計と独立性に覚悟が足りないので、生活に応用が効かず、人生の選択肢を自分で狭めて縛ってしまい、相手を選べない。

投稿日時 - 2014-08-10 11:52:44

ANo.3

維持費なども考えると、元が取れるのは
価格的には、周辺アパートの家賃×20年が一つの目安と言ってる方がいましたよ。

投稿日時 - 2014-08-10 11:44:05

ANo.2

家なしの男性なら、喜びそうな内容ですが、

同じ考えを持つ男性がいれば、お互いの家はどうするのでしょうね・・・

投稿日時 - 2014-08-10 11:43:54

ANo.1

人生設計が明確でないうちに2500万もの借金を背負い込むことは止めた方が良いと思います。

どのような人を好きになり結婚するのか分かりません。
子供もどうなるか分かりません。
あなた自身、定年まで勤めるかどうかも分かりません。

仮に途中で売却という自体になれば、大部分のマンションは購入価格以下でしか売れません。
ローンだけが残る、ということは十分考えられます。

まず結婚する相手の人との考え方のすり合わせが必要でしょうね。

投稿日時 - 2014-08-10 11:42:16

あなたにオススメの質問