こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親権、監護権について教えてください。

別れた子どもの事です。アドバイスください。

離婚後、1年半たつのですが元妻が引き取った子供(5歳)が元妻といたくない、私の家に来たいと言うようになり私の自宅で約3か月ほど面倒見ています。

本人はもう帰るつもりはないようです。ちなみに帰りたくない理由は「怒鳴られて叩かれる(頭)」だそうです。元妻は知るかぎりではヒステリックなところは多少あるのですが虐待はするとは思えないのであくまで躾の範囲内でのことだったと思います。

親権変更を申し立てたのですが、元妻は「監護権だけは渡してもいい」とのことでした。

弁護士さんに法律相談しているのですが、

「親権変更は私のケースでは認められる可能性は低いとのことでした。監護権を譲ると言っているのでとりあえずは今は監護権で話をまとめて、子供の意見が尊重されるくらいまで大きくなってもっと養育の実績を積んだうえで再度、親権変更するのがベストでは?」との意見でした。

2つの弁護士事務所を訪ね有料で法律相談を行ったのですが、どちらの先生も同じようなアドバイスでした。

なので私としても「監護権」のみでとりあえずまとめようと思っています。

そこでなのですが、監護権のみでお子さんの面倒を見られている方とかもおられるかとは思うのですが実際、不便なことなどございますでしょうか?

違う事務所の弁護士さんに相談したわけなのですが、

監護権の範囲にについてはお二人とも意見が違いどうなのか迷いました。

A先生は、保育園、小学校、中学校は監護権者の権限で入学等ができると言われました。
また、監護権者の近い所に入学させるべきなので親権者が認めなかったとしても調停起こせば監護権者の意見が認められるとのことでした。

B先生は、入学等は法定代理人(親権者)の許可が必要で、親権者が許可しなければ入学させることができないので親権者の希望する学校に行かせることになる。親権者の希望した学校が監護権者の居住地より遠い場合は監護が行えないので親権者に監護権をゆだねることになる。

と言われました。

自分なりにも調べるのですが、小学校入学時に親権者を聞かれることはたぶんないような気がします。保護者=監護権者と考えると監護権者で足りるのではないかと考えるのですが。

実際のところはどうなのでしょうか?
経験された方など詳しい方のアドバイスいただければ助かります。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2014-08-10 15:08:07

QNo.8711604

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

監護権の範囲にについてはお二人とも意見が違いどうなのか迷いました。
●A先生は、保育園、小学校、中学校は監護権者の権限で入学等ができると言われました。

 ↑親権者でもなくても監護権者なら、上記のとおり中学までの入学手続きその他は可能です。法律にそのように書かれています。従いまして、A先生の見解の方が正しいのです。B先生は親権に関する細かい法律は研究されていないのでしょうね。

又、親権者と監護権者を分けることを裁判所は近年出来るだけ避けるようにしています。子どもさんがお母さんと一緒に暮らしたくない。その原因は暴言であったりたまの暴力、元奥さんの気質がヒステリックなら、親権変更調停を申し立てても「親権」と「監護権」を分けるなんて裁判所が望まないことを最初から申し立てるよりも、「親権」変更手続きを家庭裁判所に申し立てられる方でいいでしょう。親権も監護権も通常セットにして扱います。法律の名文上は分けられていますが・・・。

そこで、どうしても無理なら、それでは監護権と親権をわけましょう、というように持って行けばいいのです。最初から分けて考えることそのものが不純です。非現実的です。又、親権変更が認められる条件は子どもさんの健全な生育は、どちらの親が養育するのが適切なのか、です。先と同じ事を言いますが、親権変更の判断基準は、子どもへの虐待・暴力があるかどうかです。

あなたの場合、親権変更を申し立てる正当な条件が整っています。更にいえば、元奥さんが監護権だけなら渡してもいいとおっしゃっているではありませんか。このことの意味は、私は子どもを育てるのは苦手です。と、言っているのと同じです。そんな女性が子どもの親権者になるのがふさわしいと裁判所が判断すると思われますか。

投稿日時 - 2014-08-10 16:03:12

補足

早速のご回答ありがとうございます。
実は親権変更の調停中です。今月に2回目があります。
前回の時に元妻が「監護権だけなら」と言ってきました。
調停前は、親権は変更すると合意できていたのですが・・・

経緯を弁護士さんにお話しして相談しているのですが、2人とも「親権変更は難しい」とのご意見でした。
「叩かれる」といっても証拠があるわけでもなく子供の証言しかありません。
躾の範囲と判断され特に問題にならないとのことでした。

B先生に関しては奥さんの酒乱や虐待などあったケースを担当したことがあったらしいのですが証拠もすべてそろえたのですが変更が認められなかったこともあったそうです。

時間をかけても変更が難しいのなら元妻の気が変わらないうちに「監護権」のみでも取得したほうが良いのかな?と考えた次第です。

ただ、次回に陳述書の提出を言われているのですが、先生が言うには陳述書を提出させるのはまだ親権変更の可能性はあるとも言われました。可能性がないなら門前払いに近い対応されるらしいです。

すみません、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-10 16:46:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

お礼の文書を拝見して、再度失礼いたします。
ご質問の趣旨は、元奥さんがお持ちの5歳になる子供さんの親権(監護権含む)をあなたに変更したい。と、いう事でした。

●前回の時に元妻が「監護権だけなら」と言ってきました。

 ↑この元奥さんの発言は、監護権の放棄と受け取れる発言です。これは、子供さんの福祉が害される発言ですので「親権変更」の大きな理由に該当します。

●経緯を弁護士さんにお話しして相談しているのですが、2人とも「親権変更は難しい」とのご意見でした。
「叩かれる」といっても証拠があるわけでもなく子供の証言しかありません。
躾の範囲と判断され特に問題にならないとのことでした。

 ↑子供さんの言い分に証拠が取れる訳がありません。この点については、子供さんが母親と暮らすのを嫌がっている。その原因は、母親のヒステリックな気質による暴言であったり、たまの暴力である。と、いうことを具体的に書面で説明できればいいのです。純粋な5歳の子供さんが理由もなく、母親から離れたいなんて言いません。

●B先生に関しては奥さんの酒乱や虐待などあったケースを担当したことがあったらしいのですが証拠もすべてそろえたのですが変更が認められなかったこともあったそうです。

 ↑事例の事案が本当なら相当昔のことでしょう。普通、これらの証拠というものは、家庭裁判所の調査官が行うものです。家庭内の虐待の証拠があるのに、「B」先生は親権変更の前に「児童相談所」に通報しなかったのでしょうか。通報していれば、その事実をもって親権者に不適格である。と、裁判所は判断したでしょう。

●時間をかけても変更が難しいのなら元妻の気が変わらないうちに「監護権」のみでも取得したほうが良いのかな?と考えた次第です。

 ↑監護権そのものが問題なのです。監護できない者が親権者になることは子供さんの福祉に反するのです。子供さんは親権者と看護者の間を、何らかの都合が発生するたびに行ったり来たりするようになるからです。それは、子供さんの福祉に反するので裁判所は親権の分離・分属を避けるのです。

●ただ、次回に陳述書の提出を言われているのですが、先生が言うには陳述書を提出させるのはまだ親権変更の可能性はあるとも言われました。可能性がないなら門前払いに近い対応されるらしいです。

 ↑陳述書という文書にして親権変更の趣旨を記述するということは、理性的にどのように親権について考え、変更を希望しているのかがよく分かるので陳述書の提出を裁判所は求めたのでしょう。これは、いわゆる親権変更を求める根拠となります。通常は変更調停申し立て後、第1回目の調停が行われる前に出しますが…。

ぜひ子供さんのためにもあなたが親権をとってください。陳述書には、元奥さんは子供さんの健康及び安全に責任ある保護者となりえない、ということを書きましょう。具体的には、身体的、心理的虐待、放置があるので(子供さんの意見を参考に)親権者とはなりえない、と主張しましょう。もし、分離される可能性が見られたら、調査官が元奥さんとあなたの生活環境を調べてもらうように言いましょう。待ちの姿勢ではなく攻撃的(積極的)な姿勢の方が調停では受け入れられる傾向にあります。

投稿日時 - 2014-08-11 14:12:05

あなたにオススメの質問