こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロシア(ソ連)が、日本へ侵攻そして北方領土

ソ連が終戦間際に、どさくさ紛れ?で、日本に侵攻
及び、現在もロシアが北方領土を占有しているのは、

艦隊を太平洋に展開する際に、有効だからなのでしょうか?

侵攻して北海道とかに、軍港を作れたら、太平洋への展開も容易です

北海道は占有できなかったものの、北方領土は占有できたので、ウラジオストクの艦隊を太平洋に展開する際に、遠回りせずに、航路が短縮できます

北方領土占有は、水産資源確保もできますが、そんなのは副次的利益で、第一の目的はウラジオストクからの航路確保ですか?

投稿日時 - 2014-08-10 16:23:33

QNo.8711698

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>現在もロシアが北方領土を占有しているのは、艦隊を太平洋に展開する際に、有効だからなのでしょうか?

その通りでしようね。
陸国であるロシア(旧ソ連)は、不凍港確保が重要な問題でした。
オバマ政権の失策でるクリミア半島も、結局はロシア海軍の軍港目的です。
北方領土の場合は、軍港の確保=オホーツク海の支配(ロシアの内海化)が目的でしようね。
支配出来れば、(オホーツク海では)アメリカ海軍を排除する事が出来ます。
この事は、今でも中華帝国が目論んでいますよ。
尖閣諸島を支配出来れば、渤海・黄海・東シナ海を内海化する事が出来ますよね。
アメリカ軍・自衛隊などを排除して、人民解放軍海軍部隊の庭となります。
※北朝鮮海軍は、恐れるに足りません。韓国海軍は、既に中国海軍の支配下入り(笑)
朝鮮半島有事の際は、中国・韓国連合軍が北朝鮮軍と交戦しますよ。^^;

>第一の目的はウラジオストクからの航路確保ですか?

それしか、意味が無いでしよう。
天然資源も無く、ああるのは漁業資源だけですからね。
ここで獲れる魚介類の多くは、日本へ輸出しています。
ウラジオストクといえば、数日前に「ウラジオストクは、中国固有の領土だ!」と中国の雑誌(共産党系)が記事にしましたよね。
「清時代にロシアに奪われた土地だから、武力をつかってでも取り戻せ!」
中国共産党の目的は、「清王朝時代の最大領土を回復する」と共産党要領に書いているようです。
日清戦争で日本が奪った朝鮮半島は、朴クネの協力で既に中国の自治区化(中国韓国自治区?)。
台湾は、同じ反日主義者である馬英九総統が中国の傀儡政権化。
チベット・東トルキスタンは、既にチベット自治区・新疆ウイグル自治区として侵略済み。
徐々に、中華帝国が復活しているようです。

投稿日時 - 2014-08-10 22:25:05

お礼

ご回答ありがとうございます

やはり、第一の目的は、航路の確保

土地や資源は、まぁどっちでもいいけど、ついで という感じですね

投稿日時 - 2014-08-10 22:33:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問